岡下 大将(福島ホープス)

ここでは、「岡下 大将(福島ホープス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm80kg 右右 遊撃手 樟南→大阪GV→愛媛MP→06BULLS→石川MS 26歳
強打のプロ注目大型ショート。3年目に打率.331本12点50をマーク。2年連続ベストナインを獲得した。

  動 画

  打撃成績

         試合 打率  打  安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14年(石川): 59 .254 193  49 3 2 7 39 57 46 10  .397  .399
   15年(福島): 66 .302 258  78 16 3 8 39 42 41 15  .398  .481
   16年(福島): 70 .331 260  86 17 4 12 50 43 48 13  .435  .565(9位)
   17年(福島): 69 .291 261  76 19 1 9 33 49 49 11  .403  .475
   独立L通算: 264 .297 972 289 55 10 36 161 191 184 49  .409  .486
    ※ 15年16年:ベストナイン(遊撃)

  最新記事

 ■ BC福島・岡下大将 岩村監督ゆずり「何苦楚魂」(日刊スポーツ) 15/10/21

 「自分にとっては、お父ちゃん。『巨人の星』の星一徹みたいなものです」。福島ホープス岡下は、岩村監督とがっちり握手をする2ショット写真を携帯通信アプリLINEの待ち受け画面に使う。わずか1年でBC石川から放出された昨年オフ、今季から新規参入した福島ホープスに拾われた。ここで出会った岩村兼任監督に「1人の人間として変えてもらった」と感謝する。エラーの後、下を向いていると、岩村兼任監督から「ピッチャーに謝りに行け!」と怒られたことがあった。たたき込まれたのは、野球に対するひたむきな姿勢だった。捕球した後、一塁手が捕りやすいように投げることを、より強く心掛けるようになった。そんな1球1球の積み重ねが、課題だった守備の向上につながった。岡下は今年6月、ホームランを打った際、岩村兼任監督から特注バットをプレゼントされた。以降、シーズン中はずっと使い続けた。特注バットのおかげで今季はキャリアハイのシーズン8本塁打と打率3割超えを達成した。「1番ショート」としてリーグ東地区の後期優勝に貢献した。だが、9月20日の東地区プレーオフ第3戦で岡下の失策が相手の決勝点につながり、終戦した。その夜、食事をしながら岩村監督にかけられた言葉は温かかった。「気にするな。たまたまこの試合に出ただけ。来年以降の野球人生に生かせ」。この秋、DeNAオリックスなどから調査書が届いた。「ドッキリかな、と思うぐらい信じられないです」。人生が変わる日を第2の「親父」と待つ。

  プロフィール

 奈良県大和郡山市生まれ。
 岡下 大将(おかした・ひろまさ)遊撃手。
 筒井小学校1年から軟式野球を始め、郡山南中時代はオール大和に所属。

 樟南高では控え外野手として3年夏の甲子園に出場。
 河野元貴榎本葵を擁する九国付に競り負け、出場機会ないまま初戦2回戦で敗退となった。
 当時1学年下のチームメイトに大谷昇吾(日本通運)ら。

 高校卒業後は関独の大阪GVで1年間プレー。
 翌2011年から愛媛マンダリンパイレーツに移り、12年途中から練習生として06ブルズに所属した。

 高卒5年目の2014年からBCリーグ・石川MSでプレー。
 1年目から7発の実績を残すも、59戦14失策、57Kと攻守に粗く、1年で戦力外の通告を受ける。
 同年10月末に福島ホープス(翌年からBCリーグに新規参入)への移籍が決定。
 岩村明憲監督の下で攻守ともに成長を見せ、入団1年目から打率.302本8の結果を残した。
 1番打者ながらチーム最多タイ39打点を挙げる勝負強い打撃で後期Vに貢献。
 5月20日に行われた東北楽天戦で川井貴志から左翼席に放り込む1号ソロ弾を放っている。
 移籍2年目の2016年に86安打(8位)、打率.331(9位)でベスト10入りを達成。
 70試合(1番27、3番43)で計33長打、日本人トップ12発、50打点の自己最高成績を記録した。
 通算264試合、打率.297、289安打、36本塁打、161打点、49盗塁。

 184cm80kg、強打のプロ注目大型ショート。
 思い切りの良さ、勝負強い打撃が持ち味の右のスラッガー。BCリーグ通算36発の1、3番打者。
 3年目70試合で86安打33長打(二塁打17、三塁打4、本塁打12)を放った。
 岩村明憲の指導で攻守の粗さが徐々に改善。遠投95m、50m走6秒0の身体能力を備える。
 BCL通算264試合で失策67個(4年目14個)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-10-06(金)|独立リーグ候補 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
福島ホープスの中心野手として活躍しております。
今期は、好不調の波が激しく、昨年・一昨年ほどの数字を残しておりません。
打っても守っても荒削りな印象は否めませんが、俊足でシャープな打撃はBCリーグの中でも群を抜いております。
年齢的にも今年が勝負の年ではないでしょうか。
| タカ | 2017年08月10日(Thu) 03:14 | URL #vfizc0bM [ 編集]
オリックスが指名します!
| 匿名 | 2015年10月22日(Thu) 01:21 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:独立リーグ候補 | コメント(2) Page Top↑