板山 祐太郎(亜大)

ここでは、「板山 祐太郎(亜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



板山 祐太郎(亜大)

180cm79kg 右左 外野手 遠投110m 50m6秒0 成立学園
バランスの取れた外野手。2年秋に二塁手から外野手転向。4年春に打率.364、20安打を記録した。
2015年阪神6位(契約金3000万円、年俸720万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12春: 2 .000  3  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   12秋: 1 .000  1  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   13春: 4 .143  7  1 1 0 0 0 3 1 0  .250  .286
   13秋: 7 .313  16  5 1 0 0 2 5 0 1  .313  .375
   14春: 13 .333  45 15 2 0 2 7 13 4 2  .388  .511( 5位)
   14秋: 11 .167  30  5 0 0 1 2 8 2 3  .219  .267
   15春: 13 .364  55 20 4 1 1 4 9 5 0  .417  .527( 4位)
   15秋: 14 .269  52 14 3 1 1 5 9 4 3  .321  .423(10位)
   通算: 65 .287 209 60 11 2 5 20 48 16 9  .338  .431
    ※ 14春15春秋:ベストナイン(外野)

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13神: 1 .000  2  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   14選: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 1  .250  .250
   15神: 3 .182  11  2 0 0 0 0 1 0 1  .182  .182
   通算: 5 .176  17  3 0 0 0 0 2 0 2  .176  .176

  最新記事

 ■ 阪神ドラ6板山ウル虎ボディー 身体測定で仰天数値(日刊スポーツ) 15/12/7

 阪神ドラフト6位の亜大・板山祐太郎外野手が6日、甲子園球場のクラブハウスで身体測定に臨み、ポテンシャルの高さを見せつけた。「7種目あって3、4種目くらいですね」と、垂直跳びやスイングスピードなど、複数種目で新人トップの数値を記録した。垂直跳びは75センチ。70センチだった鳥谷と比較しても、優秀な瞬発力だ。体幹の強さを測る種目では、1400キロオーバーを記録。チーム平均は約1000キロで、トップ級だ。「体は大学4年間鍛えてきたので自信があります」とニンマリだ。
 垂直跳びに関しては、昨年の江越が74センチをマーク。伊藤トレーニングコーチは当時、「上本、大和くらいバネがある」と評価した。今回の板山は、その江越をさらに上回った。体幹の強さを測定するトランクローテーションではチームトップの数字をマークした。伊藤コーチは、身体能力の高さに感嘆の声を上げた。「トランクローテーションに関してはうちの中谷と同じで最高レベルバランスもいいし、実戦派という感じがしましたね」。(デイリースポーツ)

 ■ 阪神6位指名、亜大・板山の入団決定「厳しい環境歓迎」(スポニチ) 15/11/26

 阪神がドラフト6位指名した亜大の板山祐太郎外野手(21)=1メートル80、79キロ、右投げ左打ち=の入団が26日、決まった。契約金3千万円、年俸720万円で仮契約。板山は「怒られる方が得意。厳しい環境は歓迎」と意気込んだ。これで阪神が指名した全6選手の入団が決定した。(金額は推定)

 ■ 亜大の阪神ドラ6・板山、日本一に王手(デイリースポーツ) 15/11/18

 大学の部は準決勝2試合が行われ、亜大が逆転勝ちで決勝進出。阪神にドラフト6位指名された板山祐太郎外野手は、有終の日本一に王手をかけた。決勝で早大と対戦する。悔しさと勝った喜びが入り交じった。板山は「走者がいるところで打ってナンボなので」と反省した。5番の務めを果たせず、六、七回と2度の得点機に凡退。仲間の2本の代打弾に救われ「うれしかった」と感謝した。初戦に続き“TG前哨戦”は制した。巨人7位指名の左腕・中川から、二回に中前打。「センターにライナーを打つ理想の打撃」という一打で出塁すると、盗塁にも成功した。阪神・中尾スカウトは「うまく打った。巨人キラーだな」と笑った。

過去記事

 ■ 虎D6の亜大・板山、“18K男”立命大・桜井撃ち/神宮大会(SANSPO) 15/11/16

 阪神からドラフト6位指名された亜大・板山祐太郎外野手が、準々決勝に「5番・中堅」で出場。巨人のドラフト1位の立命大・桜井俊貴投手から先制点につながるチーム初安打を放ち、勝利に貢献した。板山の放った打球は一塁ベースに当たって方向を変え、ラッキーな二塁内野安打。このチーム初安打を皮切りに、巨人のD1位・桜井から先制点を奪った。
阪神・中尾スカウト
 「当たれば飛ばす力は持ってるバッティングは技術的にはまだまだだけど、将来的には(走攻守)全部持っている選手になるよ」
 阪神の中尾スカウトは「“持ってる”なあ。足と肩はある。あとは打撃に期待しているよ」と目を細めた。(デイリースポーツ)

 ■ 阪神ドラ6板山 先輩・山崎撃ち誓う(デイリースポーツ) 15/11/2

 阪神からドラフト6位指名された板山祐太郎外野手が2日、東京都武蔵野市内の同大で指名あいさつを受け、新人最多セーブ記録を持つ同大の先輩投手・山崎康晃からの安打を宣言した。成立学園高時代から面識があった1学年上の山崎とは仲が良かった。「入寮の時にいろいろと教えてくれたり、食事に連れて行ってもらったりしていた」という。対戦経験は大学時代の練習試合のみで、1本も安打を打てず。それだけに「当たる機会があれば打ちのめしたい」と気合十分。「ストレート勝負をしてほしい。そのストレートを打ち返したい」と闘志を燃やす。誰にも負けないと自信があるのは、156キロを計測するスイングスピード。また4年間、一度も練習を休まなかった丈夫さも際立つ。中尾孝義スカウトが「体が強い。伸び盛りだと思う」と期待を寄せれば、西村忠之副部長も「他の人がヒーヒー言うところを楽しくやっている」と無尽蔵のスタミナに目を細める。

 ■ ドラ6板山 金本監督より上!恩人評価(デイリースポーツ) 15/10/28

 阪神から6位指名を受けた板山祐太郎外野手が27日、国学院大3回戦に「5番・右翼」で先発出場した。3打数無安打に終わったが、チームは逆転勝ちで3季ぶり24度目の優勝。板山は外野手部門でベストナインに選ばれた。昨秋のリーグ戦後、チームが本格的なウエートトレーニングを導入した。指導するのは、現役時代の金本監督を一から鍛え上げた広島市内のトレーニングクラブ「アスリート」の平岡洋二代表(52)。板山も指揮官も行っていたメニューを3日に1度のペースで行い、肉体改造を進めてきた。1年間で体重は6キロ増量。ベンチプレスは90キロを10回上げるのがやっとだったが、今では105キロを軽く上げる。「金本監督がトレーニングしている姿を映像で見て、ここまでやらないと結果が出ないということを感じました」。この日、神宮へ観戦に訪れた平岡代表は、若かりしころの金本監督と板山を重ね合わせた。「金本が(広島に)入団したころと体つきが似ている。でも身体的なところは金本より上。あと10キロ体重を増やせばもっと伸びる。目指せ金本2世!」。亜大は3季ぶりの優勝を飾り、11月13日から始まる明治神宮大会へと進む。

 ■ 阪神6位亜大・板山「ファンの方が熱いイメージ」(日刊スポーツ) 15/10/23

 阪神はドラフト6位で亜大・板山祐太郎外野手(4年=成立学園)を指名した。シュアな打撃が持ち味の好打者で、俊足&強肩も特徴だ。阪神について「ファンの方が熱いイメージ」と話した。金本新監督のもとでプレーするが「自分が小さい頃から、ずっと見ていて、目標にしてきました」と意気込んだ。球団は「身体能力の高さが持ち味の外野手。強い体幹を生かしたシャープなスイングで、長打も期待できる打撃と安定した守備も持ち合わせる。バランスが取れており、将来的には外野のレギュラーとして期待できる選手」と評した。
 当初は5人程度の補強にとどめる方針もあったが金本監督の意向で指名が決まったという。板山も思わず「正直ビックリ。頭が真っ白になりました。阪神はまったく考えていませんでした」と声を上ずらせた。(日刊スポーツ)

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 板山 祐太郎(いたやま・ゆうたろう)外野手。
 茅ヶ崎中時代は中本牧シニアに所属。

 成立学園では1年夏から二塁手でレギュラー。
 2番(1年時)、3番打者(2・3年時)で起用され、夏の東大会3年連続ベスト4進出に貢献した。
 1年夏に打率.333(18打数6安打)、2年夏に打率.364(22打数8安打)マーク。
 3年夏は打率.211(19打数4安打)に留まり、帝京に4打数ノーヒット2K、2対5で敗戦となった。
 通算16発。2学年上に長谷川潤、1学年下に谷岡竜平ら。

 亜大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 北村祥治の存在もあって定位置を獲得できず、2年秋に出場機会を求めて外野手に転向する。
 中堅レギュラーの座をつかんだ3年春に打率.333(5位)でベストナインを初受賞。
 中央大3回戦で右翼席への1号グランドスラム、青学2回戦で右越え勝ち越し弾を記録した。
 3年秋のリーグ戦は打率.167(30打数5安打)の不振で規定打席数に未到達。
 4年春に打率.364(4位)、20安打(1位)の活躍で2度目の外野ベストナインを獲得している。
 主に1番(8試合)、3番(4試合)で起用され、拓大3回戦で4安打の固め打ち。
 4年秋のリーグ戦では5番、3番・ライトを務め、ドラフト直前の中大戦で右越え2ランを放った。
 全国大会には2年秋の神宮(日本一)、3年春の大学選手権(2回戦)に出場。
 3年春の創価大戦で5回1死1、2塁から右前打(北川利生の好返球で本塁アウト)をマークした。
 通算65試合、打率.287、60安打、5本塁打、20打点、9盗塁。

 180cm79kg、バランスの取れた外野手。
 東都通算5本塁打、積極性ある打撃が持ち味の左の好打者。通算60安打18長打をマークした。
 50m6秒0、左打者で一塁到達タイム4.1秒前後から4.1秒台の俊足を備える。
 高校時代は1年時から二塁手レギュラー。出場機会を求めて大学2年秋に外野転向を選択した。
 3、5番の中軸、1番打者として起用されている。

  スカウトコメント

阪神・中尾スカウト|15/11/18
 「うまく打った。巨人キラーだな」
阪神・中尾スカウト|15/11/16
 「当たれば飛ばす力は持ってる。バッティングは技術的にはまだまだだけど、将来的には(走攻守)全部持っている選手になるよ」
 「“持ってる”なあ。足と肩はある。あとは打撃に期待しているよ」
阪神・中尾孝義スカウト|15/11/2
 「体が強い。伸び盛りだと思う」
阪神スカウト|15/10/23
 「身体能力の高さが持ち味の外野手。強い体幹を活かしたシャープなスイングで長打も期待できる打撃と安定した守備も持ち合わせる。走・攻・守のバランスが取れており、将来的にはレギュラーとしての活躍が期待できる選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-12-07(月)|2015年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
中尾スカウトは、優秀だなぁ。阪神タイガースは、縁故で採用せず、スカウトもスカウトしなければならない。野村が 以前 テレビで言っていました。他球団が どんな選手をドラフトにあげているのか? 阪神を見たら 何だこれは? 呆れたと言っていた。だから 阪神のドラ1、2は、なかなか 大成しないんだよな。
| 名無し | 2016年02月10日(Wed) 12:46 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑