横尾 蓮太(王子)|ドラフト・レポート

横尾 蓮太(王子)

ここでは、「横尾 蓮太(王子)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



横尾 蓮太(王子)

181cm85kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク 静清 2年目
最速148㌔直球を持つプロ注目右腕。高2秋26回で1失点。2戦連続2桁K&無四球完封を記録した。

  動 画

  最新記事

 ■ 静清のプロ注目右腕・横尾8回0封、完全復活(日刊スポーツ) 16/7/24

 静清のプロ注目右腕、横尾蓮太が、静岡商を8回2安打に封じ、8-0でコールド勝ちした。初回先頭打者に四球を与えたが、2回以降は直球主体の攻めの投球を披露。決め球のフォークも要所で使い、的を絞らせなかった。6回以降の3回は3者凡退。二塁を踏ませず、「仲間のために結果を残したかった」と振り返った。初戦の島田商戦は7四死球の制球難に陥り、7安打を浴び5回4失点で降板。富士宮西との3回戦も3番手で登板したが、3四死球と不本意な結果だった。調子が上がらないエースに対し、チームメートは「テークバックや腕の高さが不安定」など、フォームについてアドバイス。前日22日の練習で修正してこの日に臨んだ横尾は「みんなに感謝の気持ちしかない。次も1人1人抑えて勝ちにいきます」。完全復活したエースの言葉に力強さが戻った。

   16夏予         回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:島田商業 先   5  7     7  4 142㌔
   3回戦:富士宮西    1.2  1  2  3  0
   4回戦:静岡商業 先   8  2  5  3  0封
   準々決:常 葉 橘 先  10  14  5  9  8
              24.2  24    22  12 防4.38(失点から計算)
                 被安打率8.76 四死球率8.03

 ■ 横尾4失点もスカウト評価(デイリースポーツ) 16/7/21

 今大会の初戦に先発したプロ注目148キロ右腕の横尾蓮太投手が、5回7安打7四死球4失点の乱調。「気持ちが浮ついていた。足を投手プレートに乗せたら震えていた」と、4-0の二回、3四死球と3安打であっという間に3失点した。この日は広島、ヤクルト阪神のスカウトが視察。広島・松本スカウトは「球の切れはあるし、変化球でも腕を振れる。気持ちも前に出る」と評価した。

 ■ 静清・横尾8回25人斬り(スポニチ) 15/9/20

 静清の大黒柱・横尾投手が、プロ注目の評判にふさわしい快投で2安打完封だ。勝てば連戦連投になることも考慮し、制球重視の投球に徹した。凄いのは9割方直球で7回まで毎回3人ずつで締め、8回完投で打者は25人。残塁はわずか1で、二塁すら踏ませなかった。しかも、初球がボールだったのは4番だけ。常にストライク先行で85球、無四球で自らの世界をつくり上げた。おそらく真剣に三振を狙えば11個にとどまらなかっただろう。それほど、最速145キロを誇る自慢の快速球は走っていた。

   15秋         回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:富士市立 先   8  2  11  0  0封
   2回戦:磐田東高 先   9  7  12  0  0封
   準々決:藤枝明誠 先   9  5  3  4  1
               26  14  26  4  1 防0.35(失点から計算)
           被安打率4.85 奪三振率9.00 四死球率1.38

  プロフィール

 愛知県西尾市出身。
 横尾 蓮太(よこお・れんた)投手。
 八ツ面フレンズでソフトボールを始め、鶴城中では愛知衣浦シニアに所属。

 静清高では1年時からベンチ入り。
 2年春の県大会で最速143㌔(草薙)を記録し、2年夏の予選で12.1回3失点の好成績を残す。
 4番・エースの大黒柱となった同年秋に26回26三振1失点で県8強入りを達成。
 自己記録を2㌔更新する最速145㌔を計測し、1・2回戦で2桁K&無四球完封勝ちを挙げた。
 初戦で富士市立を8回2安打11K完封、2回戦で磐田東高を7安打12K完封。
 敗れた準々決・藤枝明誠戦でも、9回5安打4四死球、3三振0対1完投の力投を演じている。
 同年オフの体作りで体重を14㌔増やし、3年春先に最速更新の148㌔を計測。
 右手の怪我もあって春予選を目立てず終え、夏予選で24.2回22四死球12失点を記録した。
 準々決で谷脇を擁する常葉橘と当たり、10回9四死球7対8逆転負けで敗退。
 プロ3球団が訪れた初戦で最速142㌔を計測し、4回戦・静商戦で8回完封勝利を収めている。
 県大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 181cm85kg、スリークォーター右腕。
 セットポジションから着地早めにインステップし、開き早めに肘を使った鋭い腕の振りから繰り出す
 最速148㌔の威力あるストレートと、スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ。
 直球とスライダーが武器。2年秋3試合26回で26三振(率9.00)、4四死球(率1.38)を記録した。
 遠投110m、50m6秒4。スクワット260kg。

  スカウトコメント

広島・松本スカウト|16/7/21
 「球の切れはあるし、変化球でも腕を振れる。気持ちも前に出る」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-21(月)|2019年社会人投手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
既に148kmをマークしています(スポニチ)

現在の体のサイズは181cm・88kg
| このは | 2016年03月25日(Fri) 23:12 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年社会人投手 | コメント(1) Page Top↑