古川 昌平(日本生命)

ここでは、「古川 昌平(日本生命)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



176cm76kg 右左 捕手 大産大付→愛知学院大 3年目
攻守にバランスの取れた好捕手。2年目の日本選手権でMVP獲得。5試合連続タイムリーを放った。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   15都: 4 .385  13  5 1 0 0 3 3 1  .429  .462
   15日: 5 .471  17  8 3 1 0 8 1 1  .500  .765
   通算: 9 .433  30 13 4 1 0 11 4 2  .469  .633 ※ 15日:MVP

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春: 11 .226  31  7 1 0 0 5 2 3 2  .294  .258
   11秋: 15 .233  43 10 0 1 1 3 6 6 0  .327  .349
   12春: 14 .214  56 12 0 1 0 5 6 6 1  .290  .250
   12秋: 10 .121  33  4 0 0 1 3 8 4 0  .216  .212
   13春: 13 .261  46 12 0 2 0 7 5 4 2  .320  .348
   13秋: 12 .216  37  8 3 0 0 3 4 7 0  .341  .297
   通算: 75 .215 246 53 4 4 2 26 31 30 5  .301  .289(不明分除く)

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11選: 3 .300 10  3 0 0 0 0 2 0 0  .300  .300
   11神: 4 .000 10  0 0 0 0 0 3 2 0  .167  .000  
   12選: 3 .000 11  0 0 0 0 0 4 0 0  .000  .000
   通算: 10 .097 31  3 0 0 0 0 9 2 0  .152  .097

  最新記事

 ■ 日本生命2冠!虎注目の古川がMVP(デイリースポーツ) 15/11/10

 決勝が行われ、今夏の都市対抗大会を制した日本生命がホンダにサヨナラ勝ちし、2002年の第29回大会以来、13年ぶり3度目の優勝を果たした。都市対抗との同一年での2冠達成は東芝、JX-ENEOSに続き史上3チーム目。1点を追う九回に追い付くと、1死満塁から福富裕内野手の左越えサヨナラ打で試合を決めた。攻めの姿勢を貫いた。1点を追う九回1死一塁。日本生命・古川昌平捕手(23)が放った右前打が流れを変えた。1死一、二塁から、岩下知永内野手(31)が右前へ同点打。なおも1死満塁から、福富裕内野手(25)が左越えにサヨナラ打。史上3チーム目となる都市対抗と日本選手権の連覇を呼び込んだ。 古川は今大会は1回戦から5試合連続で適時打をマークし、決勝では先制打を含む3安打。文句なしのMVPだ。「追い詰められたという印象はなく、最後まで攻めて攻めていった」とお立ち台で声を弾ませた。ネット裏で視察した阪神・熊野スカウトも「十分、来年の(ドラフト)候補に入ってくる」と高評価。入社後、右肩の脱臼など大けがに見舞われた男に、悪夢を払しょくするカクテル光線が降り注いだ。
 十河章浩監督は「春先から打撃が良かったので使いたかったけど、ケガもあったのでムードメーカーみたいな性格ですから、起爆剤になってくれた」と明かす。(デイリースポーツ)
 昨年は右肩の亜脱臼、今年は右手首の骨折とけがに苦しんだ苦労を重ねた社会人2年生は、「常に状況を想定して打撃練習をしてきましたから」と胸を張った。(SANSPO)

  プロフィール

 大阪府交野市出身。
 古川 昌平(ふるかわ・しょうへい)捕手。
 交野市立第三中時代は、交野シニアに所属していた。

 大産大付では3番・捕手として活躍。
 3年夏は5試合13打数で4安打3打点に留まり、履正社に完封負けで大阪5回戦敗退となった。
 大阪大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 愛知学院大では2年春に正捕手の座を獲得。
 以降3年春まで3季連続で全国大会に出場し、2・3年春に8強入り、2年秋に準Vを成し遂げた。
 先発捕手として起用された3大会9試合でチーム防御率1.32の好成績を記録。
 一方で打者としては思うような活躍が出来ず、10試合で打率.097の低調な成績に終わった。
 中根佑二と対戦した2年春2回戦・東北福祉大戦で中前打、左前打と2安打。
 続く慶大戦でチーム唯一の安打(左安)を放ち、2塁到達タイム1秒93の好送球を披露している。
 2学年上に浦野博司、同学年に萩原大起ら。

 日本生命では右肩脱臼、右手首骨折を経験。
 2年目7月の都市対抗で先発捕手の座をつかみ、打率.385の活躍で18年ぶり日本一を果たす。
 8番打者を務めた2回戦・西濃運輸戦で中堅フェンス直撃の二塁打、左前打。
 途中出場の準々決・トヨタ戦で同点の右前打(7回)、セーフティバント安打(10回)を放った。
 全試合8番スタメンの日本選手権で13年ぶりV、史上3チーム目の2冠を達成。
 5戦連続タイムリーの勝負強い打撃を披露し、打率.471点8でMVPのタイトルを獲得している。
 1回戦で満塁一掃の中越え三塁打、準々決勝で左中間を破る2点ツーベース。
 先制の左中間2塁打、一塁強襲打、右前打と、決勝・ホンダ戦で3安打1打点の活躍を見せた。
 二大大会9試合、打率.433、13安打、0本塁打、11打点。

 176cm76kg、バランスの取れた左打ちの捕手。
 バットコントロールに良さのある左の好打者。勝負強い打撃が持ち味。逆方向にも長打を飛ばす。
 捕手ながらも一塁到達タイム4.2秒前後を計測するまずまずの脚力の持ち主。
 守っては安定したリードで投手陣を牽引。大学で全国準V、社会人で日本一を経験した。
 二塁送球タイム1.9秒台から2秒前後。ムードメーカーとしても期待されている。
 投手を引っ張るコミュニケーション能力で愛知学院大・伊藤孝真監督から高い評価を受けていた。 
 ケガを乗り越え2年目後半から正捕手を務める。

  スカウトコメント

阪神・熊野スカウト|15/11/10
 「十分、来年の(ドラフト)候補に入ってくる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-10(火)|2016年社会人野手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人野手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑