九鬼 隆平(秀岳館)|ドラフト・レポート

九鬼 隆平(秀岳館)

ここでは、「九鬼 隆平(秀岳館)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



九鬼 隆平(秀岳館)

181cm82kg 右右 捕手 遠投101m 50m6秒0
強肩強打の主将・4番・捕手。二塁送球タイム1.8秒台を誇る。3年春夏に全国4強入りを達成した。
2016年ソフトバンク3位(契約金5000万円、年俸600万円)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 4 .250 16  4 1 0 0 3 1 2 1  .333  .313
   16夏: 4 .313 16  5 2 0 0 2 1 1 1  .353  .438
   通算: 8 .281 32  9 3 0 0 5 2 3 2  .343  .375

 【 国際大会 】
       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   U18アジア: 5 .235 17  4 1 0 1 3 0 2 0  .316  .471

  最新記事

 ■ 秀岳館・九鬼 古田になる(西日本スポーツ) 16/10/3

 高校ラストゲームは完敗だった。試合後のあいさつの際、秀岳館の九鬼主将は東邦のエース兼4番、藤嶋主将に声を掛けた。「(コールドは)恥ずかしいからやめてや」。冗談口調ながら悔しさが残った。昨秋の明治神宮大会1回戦では2-4で惜敗した相手に、今度は完敗。「リベンジしたい気持ちだったけど、強かった」と認めた。高校日本代表のチームメートでともにドラフト候補として注目される藤嶋との対決。「気持ちで押してくる。負けないように」。高校通算26本塁打のスラッガーは、第1打席でストレートを打ち返しての左前打、しかし3回の第2打席では捕飛に打ち取られた。試合は1点を先制したが、大量失点で逆転負けを喫した。それでも4月の熊本地震を乗り越え、甲子園で春夏連続4強入りした戦いは色あせない。就任3年目の鍛冶舎巧監督は「感謝の気持ちでいっぱい」と選手を見つめた。特に中学時代から指導してきた九鬼は先頭に立ってチームを引っ張り、高校日本代表としてU-18アジア選手権優勝にも貢献。「よく頑張った。誇りに思う」とねぎらった。20日のドラフト会議を前に、九鬼は既にプロ志望届を提出しており、全12球団から調査書が届いている。目標に掲げる選手は名捕手としてヤクルトで活躍し、通算2097安打を放った古田敦也氏。「取っていただいた球団で必死に頑張りたい」と12球団OKの姿勢を示した。

 ■ 【侍U18】4番・九鬼、早大戦で一時逆転の3ラン!(スポーツ報知) 16/8/26

 U―18アジア選手権に出場する高校日本代表が25日、西東京市の安部球場で早大と初めて対外試合を行い、逆転の白星発進を飾った。4番に座った秀岳館の九鬼隆平捕手が、1点を追う初回1死一、二塁から左越え逆転3ランと主砲の貫禄を見せた。日頃から木製バットで行う練習の成果を見せ、「4番らしくチームバッティングができたら」と胸を張った。この日はプロ10球団のスカウトが視察し、西武の鈴木球団本部長は「タイミングの取り方も上手。考えた右打ちもできる」と、うなった。
 「4番・捕手」で先発出場した秀岳館・九鬼が、早大の2年生左腕で、2年前の高校日本代表だった小島から初回に左越え3ラン。「若干詰まったが、バットに乗った」と高校通算25号に納得顔だ。普段の練習から木製バットで打ち込んできただけに「金属より振りやすい」。小枝守監督は「木製バットに対応できることを証明した」と今後も4番に据える構え。(スポニチ)
 元捕手の阪神・中尾スカウトも「瞬時にああいう判断ができるのはさすが」と褒めたのは8回1死。一塁走者がスタートを切りかけてやめたのを一塁送球で刺した。(西日本スポーツ)

 ■ 秀岳館・九鬼 苦難乗り越え恩返しの全国Vだ(日刊スポーツ) 16/6/30

 プロ12球団が注目する強肩強打で主将の秀岳館・九鬼隆平捕手が、熊本だけでなく夏甲子園での「恩返しV」を誓った。4月中旬の熊本地震のボランティア活動を通じて「野球ができることへの感謝」を再認識。センバツ4強の悔しさをバネに狙う全国制覇を、プロ入りの弾みにする。4月中旬の震災の影響もあり、5月の九州大会は初戦敗退。「大事な時期にまともな練習ができず公式戦も多くなくなり不安があった」。しかし負けるわけにはいかなかった。深夜0時過ぎまでの猛練習をこなし、6月の天理との練習試合では高校通算21本塁打を記録した。スイング速度を上げるため1日最大1500スイング。センバツで痛めた右人さし指の影響で二塁送球などスローイングはまだ万全ではないが、体幹を鍛え直した。5月下旬にスポーツメーカーが行った全国数千人の球児を対象にした身体測定8種で、太もも裏や背中の筋力が1位30メートル走も4位と、ほぼトップクラス。センバツの悔しさをバネに積み重ねた努力が実を結び、3年間の集大成へ「結果を残しプロに行きたい」と燃えている。

過去記事

 ■ 悔しい終戦 秀岳館・九鬼(毎日新聞) 16/3/30

 秀岳館の4番・九鬼にとっては悔しい終戦だった。一回2死二塁の先制機で直球に差し込まれて二ゴロに倒れるなど、第4打席までは無安打。勝ち越しを許し、後がなくなった延長十一回1死で5度目の打席に立ったが、頭部への死球を受けて病院へ搬送された。チームもそのまま敗戦。九鬼は大会本部を通じて「負けは主将である自分の責任」とコメントし、「(1回戦、準々決勝で)接戦を制してチームの自信になったが、課題も多く見つかった。もう一度全国制覇を目指す」と再起を誓った。

  二塁送球:2回戦1回表2.03秒(セーフ) 
      :準々決1回表2.02秒(セーフ)、7回表1.98秒(セーフ)
      :準決勝4回表1.97秒(セーフ)、4回表1.87秒(セーフ)、8回表1.90秒(アウト)

 ■ 秀岳館・鍛治舎監督が聖地1勝!(スポーツ報知) 16/3/24

 元NHK高校野球解説者で元パナソニック専務の秀岳館・鍛治舎巧監督が、逆転で甲子園初白星を挙げた。打者は全員、重心を低く構えてベース寄りに立ち、バットを短く持った。「日本代表でキューバや米国と戦うときに、古田や石井浩郎にもやらせたことです」。世界で培った剛腕対策を甲子園で実践。花咲徳栄・高橋昂の低め変化球をことごとく見極め、甘い球を逃さなかった。1点を追う3回1死満塁で九鬼隆平が左中間に逆転二塁打。さらに2死一、三塁では重盗を仕掛け、一塁走者が挟殺される間に5点目をもぎ取った。

 ■ 勝負強さ光る4番 九鬼隆平捕手(毎日新聞) 16/2/14

 社会人野球の松下電器で監督を務めた鍛治舎監督が「プロ注目のタレント軍団」と自信を持つチームの中でも、ひときわ存在感は大きい。持ち味のスイングスピードの速さを生かし、昨秋は4本塁打、23打点といずれも出場選手中2位の好記録を残した。数字だけでなく、鍛治舎監督は「大事な試合で全部打っている」と、好機での強さをたたえる。父義典さんは池田高で1986年センバツで優勝。松下電器では3度ベストナインに選ばれた名捕手。現役時代の義典さんを知る鍛治舎監督は「父を超えている要素がいくつもある」と期待を込める。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15秋公: 11 .511  45 23 7 3 4 23 1 4 5  .551 1.067
   15秋全: 35 .441 136 60 12 6 10 50 5 17 6  .503  .838

  プロフィール

 大阪府枚方市出身。
 九鬼 隆平(くき・りゅうへい)捕手。
 蹉跎西小6年時にオリックスJr.入りを果たし、蹉跎中時代にオール枚方で全国5冠達成。
 松下電器で捕手として活躍した九鬼義典氏を父に持つ。

 秀岳館では1年春から控えとしてベンチ入り。
 1年夏の県初戦2回戦・真和戦に代打で出場し、5回コールド勝ちを決める左越え3ランを放つ。
 2年秋に正捕手の座を掴み、主将・4番として県大会V、九州大会初Vを達成。
 合計11試合で打率.511(45打数23安打)、4発を含む14長打をマークする大活躍を見せた。
 先制打、右中間2塁打、左中間ソロ、適時左安と、九州準々決で4安打3打点。
 決勝・海星戦で中越えエンタイトル二塁打、左越え2ラン、左中間適時三塁打を放っている。
 続く神宮大会初戦で藤嶋健人の高め直球を左中間に弾き返す適時二塁打。
 守っては二塁送球(2回:1.82秒、4回:1.92秒、5回:1.83秒)で持ち前の強肩をアピールした。
 翌春選抜で創部初の4強躍進を果たし、強肩、パンチ力でプロの評価を獲得。
 初戦3回裏に高橋昂也の甘い直球を左中間にはじき返す逆転2点二塁打をマークしている。
 準決勝・高松商戦8回表に二盗を阻止する到達タイム1.9秒の好送球を披露。
 一方でボールを後逸する場面が複数回見られ、盗塁5個(企図6回)を許すなど課題も残した。
 同学年に有村大誠原田拓実松尾大河ら。

 181cm82kg、強肩強打のプロ注目キャッチャー。
 高校通算21本塁打、力強いスイングから強い打球を放つ右の強打者。2年秋から4番に座る。
 2ストライク後に採用するスタンスを広げたノーステップ打法も持ち味のひとつ。
 精度を欠く場面もあるが二塁到達1.8秒台から1.9秒台を計時する送球がセールスポイント。
 最速タイム1.81秒を誇る。神宮、選抜ではキャッチングにやや課題を残した。
 父(元松下電器キャッチャー)、母(元東洋紡バレー部セッター)譲りの身体能力を兼ね備える。
 50m6秒0、右打者で一塁到達4.4秒台。遠投101m。

  スカウトコメント

西武・鈴木球団本部長|16/8/26
 「タイミングの取り方も上手。考えた右打ちもできる」
阪神・中尾スカウト|16/8/26
 「瞬時にああいう判断(スタートを切りかけた一走を一塁で補殺)ができるのはさすが」
巨人・山下哲治スカウト部長|16/8/14
 「捕手では秀岳館・九鬼隆平と明徳義塾・古賀優大が抜けている」
巨人・山下哲治スカウト部長|16/6/16
 「大型捕手らしい捕手。スローイングのよさがありますし、打撃も春先よりも力がついてきました。インコースのボールを強く引っ張れるようになったし、選球眼もよくなりましたね。追い込まれてからの対応も器用です」
中日・中田宗男スカウト部長|16/6/16
 「九州大会では指の骨折の影響は感じませんでした。素早くコントロールのいい送球ができていた。打撃は読みを働かせてインコースをさばける。古田敦也のようなクレバーさ、たくましさを感じます」
セ・リーグ球団スカウト|16/3/29
  「大会ナンバーワン捕手。捕手としてのスケールがある。足も動くし、プロで基礎・基本練習をすれば十分捕手としてやっていける」
パ・リーグ球団スカウト|16/3/29
  「パワーがあるよね。打てる捕手は魅力。捕手としても足は動くし、周りに指示も出していた。今年は大学、社会人を見ても捕手がいない。どこも捕手は必要だし、高校生だから、獲りにいく球団はあるでしょう」
プロスカウト|16/3/29
 「プロで捕手ができるかどうか。捕手ができず、野手としてならどうかな」
ヤクルト・小川淳司シニアディレクター|16/3/26
 「捕手では秀岳館・九鬼と明徳義塾・古賀が目を引いた」
巨人・山下哲治スカウト部長|16/3/26
 「捕手では明徳義塾の古賀優大は肩が強く、秀岳館の九鬼隆平はパンチ力がある」
プロスカウト|15/11/30
 「肩が強く身体能力も高い。いい素材」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2016-10-03(月)|2016年ドラフト指名選手 | コメント(13) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
複数の投手しかも甲子園という大舞台で器用にリードしていたのは印象に残る
東京漢さんもおっしゃていますが九鬼くんの最大の課題として体の硬さ、キャッチングにありましたが
夏では解消されてました
プロのスピードに慣れてくれば早いうちから一軍に昇格できるのではないかと思います
| SHIN | 2016年10月12日(Wed) 12:58 | URL #SFo5/nok [ 編集]
> 秘密コメント様へ

プロ志望届締切日以降は新規作成した【直前版】で更新を続けています。
以下のページをご参照ください。

プロ注目選手/2016年ドラフト 【直前版】
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-3414.html
2016年ドラフト12球団マーク情報 【直前版】
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-3415.html
| 管理人 | 2016年10月11日(Tue) 23:12 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
秘密コメント様へ

> 調査書=リストアップっておかしいと思う
調査書については、『プロ注目選手』では◎、『12球団マーク情報』では青字「候補」として扱っています。違和感ありましたかね。代替案があれば、ぜひ教えてください。

プロ注目選手/2016年ドラフト
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-2696.html
2016年ドラフト12球団マーク情報
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-3022.html
去年のオコエ外野手もオール◎にしていますよ。
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-2990.html
| 管理人 | 2016年10月04日(Tue) 12:19 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
センバツではキャッチングの雑さが気に障り、プロでマスクをかぶる姿がまったく想像できなかったけど、夏までの短期間にキャッチャーとして格段の進境があったなぁ・・・というのが率直な感想。
特にキャッチングの安定感・後ろに逸らさない姿勢は素晴らしく、東福岡高校時代の大野(元・ソフトバンク)を思い出す。
松坂フィーバーに沸いた98年夏の甲子園で、打ち込まれてアップアップだった村田(現・巨人)が、キャッチャーが下級生捕手から大野に変わった途端、別人のようなピッチングを見せたところとか・・・。

反面、気になるのがバッティングの方。
リストでぶつけていくような典型的な金属打ちは、元・近鉄の近澤を思い出す。U18でも木のバットでホームランは打ったけど、今の打ち方ではいずれ手首を壊してしまうように思う。
近澤もプロでは芽が出なかったけど、高校時代は強打の捕手として名を馳せていて、ジュニアオールスターでは同学年のヤクルト・畠山が、どうすればそんなに飛距離が出るのか尋ねたほどの選手だった。

それでも何となく、プロ入り後は「打力を活かすために」という名目で、他ポジションにコンバートされてしまいそうな気がするんだよなぁ・・・。
| 東京漢(とんちんかん) | 2016年09月28日(Wed) 01:44 | URL #mQop/nM. [ 編集]
九鬼隆平 vs大学侍ジャパン
二塁送球 1.82 盗塁刺(走者:辰巳涼介)
一塁駆け抜け 4.37(二塁ゴロ)
| フラワー | 2016年08月27日(Sat) 21:03 | URL #- [ 編集]
石原君とは京都翔英の?彼とはまたタイプが違うというか…それに九鬼君なら早速代表の練習試合でホームランですよ、しかも4番ですし。
| 匿名 | 2016年08月26日(Fri) 22:54 | URL #- [ 編集]
打撃センスが微妙。甘く入れば長打はあるものの、厳しいコースや凄い球はあまり打てない。打っても当てたヒットばかり。大田に似てる。實松みたい。
石原のほうが打撃センスは良い
| 宇宙人たけし | 2016年08月26日(Fri) 16:00 | URL #WGv/JGO2 [ 編集]
九鬼君は打つ直前に後ろのミットをチラ見する癖止めた方がいいな、プロでは通用しないぞ
| 匿名 | 2016年08月23日(Tue) 02:37 | URL #- [ 編集]
オリックス2巡目指名。
| 匿名 | 2016年08月11日(Thu) 15:22 | URL #- [ 編集]
パナソニック鍛冶舎監督、九鬼義典とくれば潮崎が来年監督就任する西武ライオンズしか有りません
| 匿名 | 2016年03月28日(Mon) 13:57 | URL #- [ 編集]
滅多にいない強肩強打の本格派捕手。多様な投手を上手くリードしてる点も見逃せない。
2塁到達タイムが速い捕手にありがちなキャッチングの難を持っているものの、バッティングを考えると大学ではなく高卒で出来る限り早い段階から使いたい球団があってもおかしくないと思う。
| みはば | 2016年03月27日(Sun) 11:55 | URL #JalddpaA [ 編集]
巨人がほしい逸材、ぜひとも獲得してほしい選手
| スポーツ観戦好き | 2016年03月23日(Wed) 15:58 | URL #- [ 編集]
オリックスが指名獲得します!
| 匿名 | 2016年02月06日(Sat) 20:32 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年ドラフト指名選手 | コメント(13) Page Top↑