三森 大貴(青森山田)

ここでは、「三森 大貴(青森山田)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm70kg 右左 遊撃手 遠投100m 50m5秒9
広角に打ち分ける好打者。東北大会で打率.571盗5マーク。一塁到達4.0秒前後の脚力を備える。
2016年ソフトバンク4位(契約金4000万円、年俸500万円)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 1 .250  4  1 0 0 0 0 2 0 0  .250  .250

  最新記事

 ■ ドラ4三森 今宮に「挑む」(西日本スポーツ) 16/11/6

 福岡ソフトバンクのドラフト4位指名、三森大貴内野手の入団が決まった。5日、埼玉県内で交渉し契約金4000万円、年俸500万円で合意した。185センチ、70キロの大型遊撃手。チームには昨年まで遊撃で3年連続ゴールデングラブ賞の今宮がいるが、「挑んでいきたい」と果敢に定位置を奪いにいくことを誓った。掲げた目標は守備の“先生”でもある。高2の秋を前に三塁から遊撃に転向した際、参考としたのが今宮だった。「動画で送球などを見ていた。日本を代表する選手。そういう方と同じ球団に入れることは本当にうれしい」。内野の中でも遊撃は「こだわりたい」と話す思い入れの強いポジション。ホークスは川崎や今宮ら球界を代表する遊撃手を輩出してきた。「ホークスの一員として、日本を背負って立てる選手になりたい」。輝かしい系譜を自分も受け継ぐため、憧れの人の背中を追い掛ける。

 ■ ソフトバンク4位・三森 王会長塾熱望(西日本スポーツ) 16/10/25

 福岡ソフトバンクにドラフト4位で指名された三森大貴内野手が「世界の王」に弟子入り志願だ。24日、青森市内の同校で球団の指名あいさつを受け決意を新たにした様子。「体の使い方などを学んでいきたい。見ていただくことがあればとてもうれしい」と一本足打法の偉大な先輩、王球団会長の直接指導を熱望した。「とにかく球を遠くに飛ばしたくて、気がついたらこの形だった」。185センチ、70キロと細身ながら高校通算本塁打は10本以上。伸び盛りでパンチ力のある好素材が、通算868本塁打の王会長の指導で一気に開花すれば…可能性が広がるばかりだ。指名あいさつでは、宮田アマスカウトチーフ補佐と作山アマスカウトから王会長と工藤監督のサインが入ったボールを贈られた
 走攻守三拍子がそろった三森にトリプルスリー指令が下された。広角に打ち分ける打撃にパンチ力を兼ね備え、走塁は一塁到達4秒前後、185センチと長身ながら韋駄天遊撃手として広い守備範囲も魅力だ。宮田アマスカウトチーフ補佐は「トリプルスリーを狙ってほしいね」と、昨年の柳田、プロ野球でもこれまで10人しか達成していない大記録に大きな期待を寄せた。

 ■ 青森山田高・三森 4位大型内野手、みちのくのイチロー(西日本スポーツ) 16/10/21

 4位指名を受けた青森山田高の三森は落ち着いた口ぶりで喜びを語った。「待っているときは不安だった。呼ばれて安心したが、実感はまだありません」。埼玉県出身で青森山田中に進学。「中学から親元を離れて野球をしていた。家族に感謝を伝えたい」と口にした。右投げ左打ちで、走攻守三拍子そろった「みちのくのイチロー」との呼び声が高い。中軸打者として高校では今春の選抜大会出場に貢献。「強いソフトバンクで活躍できるようにしていきたい」。身長185センチの大型内野手は将来を見据えていた。

過去記事

 ■ 青森山田・三森、好機で打てず「対応できなかった」/センバツ(SANSPO) 16/3/25

 第88回選抜高等学校野球大会第6日第1試合(敦賀気比1-0青森山田)青森山田は勝負どころで一本が出ず、三塁を踏むことができなかった。四、六回と二塁に走者を置いた場面でいずれも三振に倒れた4番三森は「経験のあるいい投手に対応できなかった。ああいう球を打てないといけない」と厳しい表情で話した。神宮大会でも対戦した敦賀気比の3番林中は好機で唯一の得点をたたき出した。「相手は1球で決め、自分たちは1球を逃すことが多かったのが敗因」と前年覇者との差を口にした。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   16夏予: 3 .083 12  1 0 0 0 0  .083

 ■ ドラフト候補つくば秀英・長井、「もっとでかい投手になりたい」(スポーツ報知) 16/3/8

 今秋ドラフト候補のつくば秀英の149キロ右腕・長井良太が8日、今年の対外試合初戦となる青森山田との練習試合に先発。4回4安打3四死球4失点ながら、昨秋東北王者のセンバツ出場校相手に手応えをつかんだ。初回2死二塁で、プロ注目の4番・三森大貴遊撃手に三遊間を破られ、左翼手がはじく間に先取点を献上。初球の見逃せばボールになるスライダーを捉えられ、「さすがに甲子園に出るチーム。対応されたので、きつかった」と振り返った。
 この試合で1安打した4番・三森、つくば秀英の右腕・長井もドラフト候補で日本ハムなど3球団のスカウトが視察。(デイリースポーツ)

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15秋青森: 6 .450 20  9 2 2 1 4 2 4 3  .542  .900
   15秋東北: 5 .571 21 12 0 1 0 4 1 1 5  .591  .667
   15秋神宮: 2 .375  8  3 1 0 0 2 1 1 1  .444  .500
   
15秋公式: 13 .490 49 24 3 3 1 10 4 6 9  .545  .735

 ■ 青森山田 神宮大会初出場初勝利 三森幻弾に苦笑も打でけん引(スポニチ) 15/11/16

 青森山田は接戦を制し、初出場初勝利を飾った。初回、三森が右翼へ放った大飛球が本塁打の判定から先制の適時二塁打に覆り、打った瞬間にガッツポーズした4番は「入れる力がなかった。仕方ない」と幻の通算11号に苦笑い。それでも3回には先頭で追加点の口火を切る左前打を放つなど集中力を切らさなかった。
 も大きかったのが3-2の六回1死一、二塁での守備。右越え二塁打されたが、本塁を狙った一走を中継プレーで仕留め、逆転のピンチをしのいだ。遊撃三森は「声を掛け合って練習してきた中継プレーが大事なところで出た」と喜んだ。(河北新報)

  プロフィール

 埼玉県越谷市出身。
 三森 大貴(みもり・まさき)遊撃手。
 越谷市立蒲生小を経て青森山田中に進み、青森山田シニアで3度の全国大会を経験。

 青森山田では1年秋にレギュラーを獲得。
 7番・サードとして2年春の東北大会Vを経験し、夏の県大会で12打数5安打の好成績を残す。
 2年秋に4番・ショートで県3位での東北大会V、神宮大会ベスト4進出を達成。
 初戦・鶴岡東高戦で4安打を記録するなど、東北大会で打率.571点4盗5の活躍を見せた。
 神宮初戦初回の好機で右中間フェンス直撃の先制2塁打(内141㌔)を記録。
 第2打席で左安(外低め138㌔直球)を放ち、5回の遊ゴで一塁到達約4秒を計時している。
 守っては6回1死からの右中間2塁打で1走を本塁補殺する中継プレーを披露。
 敗れた準決・敦賀気比戦でも一時逆転の左前タイムリー(二塁盗塁)を放つ奮闘を見せた。
 翌3年春選抜1回戦・敦賀気比戦は、1安打0打点と目立てず0対1完封負け。
 チャンスで2三振(外直球、低めカーブ)を喫し、山崎颯一郎の前に中安1本のみにとどまった。
 続く春季県大会を2回戦敗退で終え、同年夏の県大会も4回戦で早期敗退。
 主に2番で12打数1安打、打率.083と振るわず、大湊高校(準優勝)に2対3逆転負けとなった。
 チームメイトとして堀岡隼人内山昂思ら。

 185cm70kg、長身細身の遊撃手。
 右足を高く上げるフォームで広角に打ち分ける左の好打者。バットコントロールの良さが持ち味。
 3番・三塁手を経て2年秋から4番・ショートを務める。高校通算10本塁打。
 一塁到達4.0秒前後から4.1秒前後を計時する俊足を兼備。2年秋13試合で9盗塁を決めた。
 現状線が細く更なる可能性を秘める。

  スカウトコメント

ソフトバンク・宮田アマスカウトチーフ補佐|16/10/25
 「トリプルスリーを狙ってほしいね」
福岡ソフトバンクスカウト|16/10/21
 「ワイドに打ち分ける大型ショート・ストップ。一塁到達4秒前後の俊足も魅力」
パ・リーグ球団スカウト|16/3/29
 「大型ショート。まだ粗いけど、面白い素材」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-06(日)|2016年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑