坂倉 将吾(日大三)|ドラフト・レポート

坂倉 将吾(日大三)

ここでは、「坂倉 将吾(日大三)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



坂倉 将吾(日大三)

177cm82kg 右左 捕手 遠投110m 50m6秒4
三拍子揃ったプロ注目捕手。3番に座る左の強打者。2年春に満塁弾、2年夏に中越え弾を放った。
2016年広島4位(契約金3500万円、年俸500万円)

  動 画

  最新記事

 ■ 広島ドラ4坂倉が仮契約「石原さんにお話聞きたい」(日刊スポーツ) 16/11/13

 広島ドラフト4位の日大三・坂倉将吾捕手が13日、都内のホテルで仮契約を結んだ。契約金3500万円、年俸500万円で、背番号は未定。緊張した表情の坂倉は「指名あいさつのときよりもプロの世界にいくんだなという実感がわいた」と話した。二塁送球1・8秒の強肩と、左打席から広角に打ち分けるシュアな打撃が持ち味。2年夏の都大会では「センターの頭は越えるだろうな」という感触で神宮のバックスクリーンにぶち当てた経験もあるほど、パンチ力も兼ね備える。尾形佳紀スカウトも「1年の秋から4番を打っている。時間はかかるかもしれないけど、持っているものはすごい。中距離でスピード感のある、動ける捕手」と評価した。捕手としての目標は「勝てる捕手が一番だと思う。石原さんにいろいろお話を聞きたいです」。プロの扉をたたく。(金額は推定)

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   16夏予: 5 .313 16  5 2 0 0 5  .438

 ■ ドラ4・坂倉、石原に弟子入り志願…強肩強打の正捕手候補(スポーツ報知) 16/11/10

 広島にドラフト4位で指名された坂倉将吾捕手が、東京・町田市の同校で指名あいさつを受けた。2秒以下なら合格点とされる二塁への送球タイムは1・8秒高校通算25発の長打力も兼ね備える強肩強打の正捕手候補は「一日でも早く1軍の雰囲気を味わえれば。入団したら石原さんに話を聞いてみたい」と、ゴールデン・グラブ賞を受賞した鯉女房への弟子入りを希望した。

 ■ リードの常識壊す 日大三・坂倉(デイリースポーツ) 16/10/19

 捕手というポジションに何よりやりがいを感じている。「ゲームメークできるのが一番」と魅力を語った日大三・坂倉。プロが高く評価するのも、まさにその“司令塔力”だ。投手のよさを引き出す配球とキャッチング。試合の流れを読む観察眼広島・苑田スカウト統括部長は「ああいう高校生捕手は、40年やってきて初めて」と絶賛する。リードは常識を疑う姿勢で身に付けた。練習試合では、変化球が定石の場面であえて直球を要求して痛打を浴び、指導者にこっぴどく叱られたこともある。それでも言い訳はせず、実戦で引き出しを増やしてきた。「配球に正解はない。『絶対にこう』と決めつけられるのは好きじゃないんです」と屈託なく笑う。二塁送球はプロでも早い1秒80高校通算25本塁打で、柔らかく広角に飛ばす力もある調査書は10球団から届いた。名門・日大三から直接プロ入りすれば、01年の近藤一樹ら以来15年ぶり。「それも自分が変えたかった。打てる捕手になりたい」と、大志を抱いて指名を待つ。

過去記事

 ■ 日大三・坂倉将吾捕手 無安打にプロ志望届「白紙に」(日刊スポーツ) 16/7/26

 あと2勝が遠かった。今秋ドラフト候補の強打者は無安打に終わり、春夏1度も聖地に足を踏み入れることなく終戦を迎えた。「自分が打ってやる、という思いが強すぎた。申し訳ない」。と言葉を詰まらせた。昨夏の悪夢がよみがえった。この日と同じ神宮での準決勝。早実に3安打完封負けを喫した。日大三で初めて、敗れた当日に新チームが始動した。数時間前に泣き崩れていた先輩たちが、練習を手伝ってくれた。「来年は絶対甲子園に行けよ」。託された思いを胸に、昨秋に発症した腰椎分離症を乗り越えた。「今年こそ」。雪辱を誓った舞台で、打線が1年前と同じ呪縛にかかった。「積極的にバットが出なくて、ボール球を振らされた。夏の重圧に耐えられないのは練習不足で、実力不足」。悔しさだけが残った。この日も6球団のスカウトが見守る中、6回に犠打を決めるなど執念を見せた。秋にプロ志望届を提出する予定だったが「この結果で、すぐプロに行くとは言えない白紙に戻して考えます」。強打の日大三を甲子園に導けなかった責任を背負い込み、涙で球場を去った。
 ▽楽天沖原スカウト「今日は1本出なかったが、素晴らしいバッティングを持っている

 ■ 日大三が死闘サヨナラ プロ注目坂倉V犠飛(日刊スポーツ) 16/7/15

 日大三が9回裏の土壇場で4点を奪い、佼成学園に逆転サヨナラ勝ちした。6-9で迎えた9回裏、1点差に迫りなおも無死一、三塁で浜本広幸外野手が同点打を放ち、プロ注目の坂倉将吾捕手が中堅へサヨナラの犠飛を放った。5回に5点をとった後、6回に8点を奪い返された激闘に、日大三が10-9で決着をつけた。9回裏。同点に追い付き、2番谷田部翔太内野手が敬遠された。1死満塁。坂倉が左打席に入った。「何も考えずに打ちました。うれしい。ただそれだけです」。ヤクルトなど8球団のスカウトが視察する中、腹をくくって振り抜いた打球は中堅へのサヨナラ犠飛となった。

  プロフィール

 千葉県成田市生まれ。
 坂倉 将吾(さかくら・しょうご)捕手。
 酒々井ビッグアローズで軟式野球を始め、酒々井中では八千代中央シニアに所属。
 3年春に正捕手として全国大会優勝を経験した。

 日大三高では1年秋から4番・ライトでレギュラー。
 翌2年春の大会7試合で打率.419本2を記録し、4年ぶりの都大会V、関東大会進出を果たす。
 都準決・関東一戦で右越えの満塁弾、決勝・佼成戦で左越えの2ランをマーク。
 続く夏予選5試合14打数で7安打、5四死球を記録したが、奮闘及ばず4強で敗退となった。
 コールド勝利を収めた準々決勝・都立昭和戦で4安打3打点の大暴れを披露。
 3回裏にバックスクリーンに叩き込む豪快なソロ、5回裏に右越えサヨナラ二塁打を放っている。
 小藤翼(早大)が抜けた2年秋の新チームになって本職である正妻の座を獲得。
 強肩強打でプロから注目されたが、3回戦で二松と当たり、大江を攻略できず1対5で敗れた。
 3年夏の予選は伊藤壮汰擁する菅生に3打数無安打、2対4で敗れ4強敗退。
 準々決1回裏の守りで1.9秒を切る送球を披露し、同2回表の満塁チャンスで2点右安を放った。
 チームメイトとして1学年上に小藤翼捕手(早大)ら。

 177cm82kg、強肩強打の左打ちキャッチャー。
 鋭いスイングから強い打球を放つ左の強打者。1年秋から4番、2年秋から3番として活躍した。
 甘く入れば神宮(中堅120m)バックスクリーンにぶち当てるパンチ力を備える。
 2年夏までは右翼手(その他にセンター)としてプレー。2年秋に腰椎分離症のケガを経験した。
 50m6秒4、一塁到達4.1秒台。通算25本塁打。

  スカウトコメント

広島・尾形佳紀スカウト|16/11/13
 「1年の秋から4番を打っている。時間はかかるかもしれないけど、持っているものはすごい。中距離でスピード感のある、動ける捕手」
広島・苑田スカウト統括部長|16/10/19
 「ああいう高校生捕手は、40年やってきて初めて」
楽天・沖原スカウト|16/7/26
 「今日は1本出なかったが、素晴らしいバッティングを持っている」
巨人・山下哲治スカウト部長|16/6/16
 「昨年は外野手で、リストが強く、広角に打てる打撃が光りました。捕手に転向してまだ時間が経っていませんが、やはりリストの強さを生かして送球が安定しています。現状で古賀くん、九鬼くんと並ぶ評価をしています」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2016年11月13日(日)|2016年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑