アドゥワ 誠(松山聖陵)

ここでは、「アドゥワ 誠(松山聖陵)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



196cm86kg 右右 MAX145km カーブ・スライダー・チェンジ
角度のある直球と落差のあるカーブ。ナイジェリア人の父を持つハーフ。3年5月に145㌔を計測した。
2016年広島5位(契約金3000万円、年俸480万円)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   16夏: 1 先  8.2  12  3  7  1 144㌔ 北海高 ●

  最新記事

 ■ アドゥワ、仮契約で野望「いずれはカープを背負えるような投手に」(スポーツ報知) 16/11/17

 広島のドラフト5位・アドゥワ誠投手が16日、松山市内で、契約金3000万円、年俸480万円で仮契約した。(金額は推定)。ナイジェリア人の父をもつアドゥワは今夏の甲子園にエースとして出場。初戦の北海戦では9回187球で完投したが、サヨナラ負けを喫した。196センチ、85キロと恵まれた体格から繰り出す直球の最速は145キロ。スライダー、カーブ、チェンジアップなど多彩な変化球も投げ分ける。まだまだ粗削りながら豊かな将来性を秘める右腕。「入ってすぐ活躍できるとは思っていない。しっかりと力をつけて、いずれはカープを背負えるような投手になりたい」と野望を口にした。白武スカウト部長は「先発できるように体力、技術を向上させて、頭から投げる投手に育って欲しい直球、チェンジアップはいいものはもっている。さらに磨いてほしい」と期待をかけた。
 「ダルビッシュさんは寝ながらでも見えるように、天井に目標を貼っていた。自分も(日本ハム)大谷選手が162キロを出した時の新聞を貼っています。近づきたいので」。会見では「カープを背負う投手になり、将来はメジャーに」と夢をぶち上げた。(スポニチ)

   16夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:三間高     1  0  3  0  0 137㌔
   2回戦:川之江 先   9  3  4  4  1 143㌔
   3回戦:西条高 先   9  8  8  3  4
   準々決:今治東    4.2  5  1  1  1
   準決勝:今治北 先   9  9  6  2  1
   決 勝:新田高 先   9  10  1  0  2 138㌔…1回裏に打球直撃(右肩)
             41.2  35  23  10  9 防1.94(失点から計算)
          被安打率7.56 奪三振率4.97 四死球率2.16

 ■ 広島5位・アドゥワ投手にスカウトあいさつ(asahi.com) 16/11/5

 広島東洋カープのスカウト担当者が4日、松山市の松山聖陵高を訪れ、10月のドラフト会議で5位指名したアドゥワ誠投手に指名のあいさつをした。訪れたのは、白武佳久スカウト部長と末永真史スカウトら3人。白武部長は会見でアドゥワ投手について、「角度のあるストレートが一番の武器自由に操れるチェンジアップの精度も上がってきた」。1年半前から注目しており、「粘られてもストライクを投げられるようになった」と成長を評価した。今月中の契約合意を目指すという。アドゥワ投手は「95キロまで体重を増やし、柔軟性を高めるなど1、2年は体づくりをしたい」と話した。広島は日本シリーズで熱戦を繰り広げたが、「3、4年後は先発で投げて、あの舞台に立ちたい」と意気込みを語った。
 広島東洋カープの担当スカウトは「角度のあるストレートと自由に操るチェンジアップ、これが彼の武器だと思います。彼は結構運動能力が高いと思いますし、ストップウオッチで測る以上のものを持っている」とアドゥワ投手について話していました。(テレビ愛媛)

 ■ 松山聖陵・アドゥワ誠投手 目標はプロ 長身と粘りが武器(中日スポーツ) 16/8/13

 187球の熱投も力尽きた。196センチの長身右腕は「申し訳ない」と自分を責めたが、堂々たる投球だった。最速145キロの松山聖陵・アドゥワ誠投手。サヨナラで初戦敗退も甲子園にインパクトを残した。ナイジェリア人の父・アントニーさん(48)と、元バレーボール選手でダイエーでプレーした母・純子さん(47)との間に生まれた。長身から投げ下ろす球の角度が最大の魅力。だが、それだけではない。崩れそうで崩れない。12安打されたが失点は2。3ボールになっても簡単には歩かせない。この粘り強さもアドゥワの武器だ。3度目の視察という中日・中田スカウト部長は「いつもこういう投球。でも、素直に評価してあげるべきかもしれない角度があるのはもちろん、フィールディングもいいし、チェンジアップもうまく放る器用な面もある」と指摘する。直球の球速は平均で135キロ前後。だが、ピンチでギアを上げると140キロを超える。180球を超えた9回にも140キロを連発。愛媛大会決勝で打球が右肩を直撃し、ブルペン投球を再開したのは3日前というが、スタミナも大舞台で証明した。「上の世界で勝負したい」。進路はプロと決めている。

過去記事

 ■ 松山聖陵・アドゥワ187球目痛打…「自分のミス」サヨナラ負け(デイリースポーツ) 16/8/13

 196センチ右腕が天を仰いだ。九回2死一、三塁から相手の1番・小野に140キロの直球を痛打されサヨナラ負け。187球目で力尽きた松山聖陵のエース・アドゥワ誠投手は「自分のミス。勝負を急いでしまった」と涙を拭った。12安打2失点。毎回のように得点圏に走者を背負ったが、ピンチになるとギアを一段上げて140キロ台の速球を投げ込んだ。大会前、帽子に「やるまえから諦めるな!」と書いた。何度もその文字を読んで気持ちを奮い立たせたが、初出場初勝利には届かなかった。愛媛大会決勝で打球が右肩を直撃。その影響で、ブルペン投球を再開したのは初戦3日前だった。万全の状態ではなかったが「甲子園で終われた。悔いはない」と言い切った。ナイジェリア人の父を持つ右腕は大会後、家族らと相談した上でプロ志望届を提出する見込みだ。「自分はまだまだ甘いということを痛感した。一から体を鍛え直したい」。将来の夢は「メジャーリーガー」。豊かな素質を開花させるために力強く前進する。
 ▽阪神・山本スカウト「ピンチになれば力のあるボールが投げられている。伸びしろを感じるよね。下半身と体幹がしっかりすれば力感のあるフォールで投げられると思うし、一番の魅力は角度。これは持って生まれたもんやから」
 ▼阪神・山本宣史スカウト「体幹、下半身を鍛えれば、伸びしろはある他の人にはない、ボールの角度は天性のもの
 ▼オリックス・柳川浩二スカウト「要所で力を入れた球には力があるフィールディングもいいし、センスを感じる将来的に楽しみな素材」(スポニチ)

 ■ 松山聖陵・アドゥワ誠、力投実らず涙…試合後にはプロ志望を表明(スポーツ報知) 16/8/12

 初出場の松山聖陵が、ナイジェリア人の父を持つ196センチのドラフト候補右腕・アドゥワ誠の力投も実らず、北海にサヨナラ負けを喫した。アドゥワは毎回走者を出す苦しいピッチングだったが、要所を抑えて8回まで1失点。しかし、1―1の9回裏2死一、三塁で、北海の1番・小野雄哉遊撃手に中前にサヨナラ打を浴びた。「投げ急いでしまった。自分のミスです」と振り返ったアドゥワは「自分はまだまだ。もっと体を大きくして上の世界を目指したい」とプロ志望を表明した。

 ■ アドゥワ誠、10安打浴びるも粘投!ノーシード松山聖陵が初甲子園(スポーツ報知) 16/7/28

 ノーシードの松山聖陵が初出場を決めた。初回に先取点を許したが、2回に一挙3得点で逆転。ナイジェリア人の父を持つ身長196センチのアドゥワ誠が、10安打を浴びながら粘って完投した。アドゥワの母・純子さん(47)は元ダイエーのバレーボール選手、兄・大さん(20)=東農大北海道オホーツク=も、九州国際大付高時代の14年夏に控え投手として甲子園の土を踏んだ。プロ注目の長身右腕が今夏、聖地にやってくる。

 ■ 松山聖陵・アドゥワ 完投で川之江下す(デイリースポーツ) 16/7/19

 松山聖陵が第1シードの川之江を下し、3回戦に進んだ。145キロ右腕・アドゥワ誠投手は、3安打1失点で完投。九回2死走者なし。196センチと長身のアドゥワがマウンド上でしゃがみこみ、人さし指で黒土の上に文字を走らせた。「絶対勝つ」-。DeNA・井納が実践している“マウンド作文”を「自分もやってみようと思った」というルーティン。強い決意を記して立ち上がった最速145キロ右腕は、最後の打者を遊ゴロに打ち取りガッツポーズを決めた。球速こそ143キロ止まりだったが、長身から投げ下ろす直球は威力十分。春の大会後に投げ始めたスライダーも相手打線を戸惑わせた。父はナイジェリア人で、母・純子さん(旧姓酒本)はVリーグの名門・ダイエーでプレーした元バレーボール選手。両親から受け継いだその高い身体能力には、プロも熱い視線を送る。ネット裏には9球団12人のスカウト陣が集結。ヤクルト・小川淳司SDは「体ができれば150キロは間違いなく出る大きな可能性を秘めている投手」と将来性を高く評価した。

 ■ 松山聖陵のプロ注目196センチ右腕・アドゥワ、1回を3連続K(デイリースポーツ) 16/7/15

 松山聖陵のプロ注目196センチ右腕・アドゥワ誠投手が、三間戦の五回に3番手で登板。長身から伸びのある球を投げ下ろし、3者連続空振り三振で五回コールドの大勝を締めくくった。バックネット裏に巨人日本ハムのスカウトが視察に訪れた中、球速こそ137キロ止まりだったが「力まずに投げて、いい球が行っていた」と相手打者を寄せ付けなかった。2回戦の相手は第1シードの川之江。春の県大会決勝で対戦し、松山聖陵は2-8で敗れている。ただ、その試合はアドゥワは登板していない。チーム悲願の甲子園出場に向け、大きなヤマ場。好スタートを切った長身右腕は「自分たちの野球をすれば勝てる。先制点を与えず、バックを信じて粘り強く投げたい」と次戦へ意気込んだ。

 ■ アドゥワ誠、145キロ速球も8回4失点(デイリースポーツ) 16/5/3

 今秋ドラフト候補で、ナイジェリア人を父に持つ松山聖陵の196センチ右腕・アドゥワ誠投手(3年)が先発登板。12球団のスカウトが視察に訪れた中、三回に自己最速を1キロ更新する145キロをマークしたが、8回8安打4失点で敗れ、初戦で姿を消した。初回、制球が不安定なアドゥワは4安打と2四球を与え、打者10人で4失点二回以降は落ち着きを取り戻し、計9三振を奪う力投を見せたが、打線の反撃もあと1点届かず涙をのんだ。長身から投げ下ろす直球は威力十分で、落差のあるチェンジアップも大きな武器。細身だった体も、冬場に10キロの体重アップに成功して86キロまで増えた。試合後、アドゥワは「初回に慎重になりすぎた」と反省。チーム初の甲子園を目指す夏に向け「負けたけど、後半は粘り強く投げられた。夏につながる投球だったと思う」と前を向いた。

   16春           回数 被安 奪三 四死 失点
   地区代表決:松山中央 先   7          0封
   愛媛1回戦:小  松 先   9  5  5  1  2 144㌔
     準々決:西  条 先   7          1 
     準決勝:済  美 先   9  6       1…肩に打球直撃
   四国1回戦:高  知 先   8  8  9  5  4 145㌔
                 40          8 防1.58

 ■ 松山聖陵アドゥワ初聖地導く(デイリースポーツ) 15/6/11

 松山聖陵に身長194センチの超大型2年生右腕がいる。ナイジェリア人の父を持つアドゥワ誠投手だ。194センチの長身から投げ下ろされる球に、打者は困惑の表情を浮かべる。松山聖陵の2年生右腕・アドゥワは「球の角度、変化球の落差が自分の武器」と胸を張った。直球の最速は136キロだが、数字以上に威力を感じさせる。自慢のカーブは“2階から落ちてくるような”という表現がぴったりだ。まだ体の線は細いが「すごい伸びしろがある。将来はプロに行ける素材」と荷川取監督の期待は大きい。ナイジェリア人の父と日本人の母を持ち、熊本で育った。母・純子さん(旧姓・酒本)は身長180センチで、実業団の名門・ダイエーでプレーした元バレーボール選手。2歳上の兄・大は昨夏、九州国際大付の控え投手として聖地の土を踏んでいる。両親から抜群の身体能力を受け継いだアドゥワは、甲子園出場を夢見て松山の高校を選んだ。1年時からマウンドに上がるが、今年2月に腰を痛めて春の大会はベンチに入れなかった。この夏が“本格デビュー”となる。

  プロフィール

 熊本県熊本市出身。
 アドゥワ 誠(あどぅわ・まこと)投手。
 小1から熊本中央リトルで野球を始め、出水中では熊本中央シニアに所属。
 アドゥワ大(東農大北海道オホーツク)を兄に持つ。

 松山聖陵では1年秋から公式戦に出場。
 四国1回戦・観音寺中央戦にリリーフで登板し、2回2安打2K、3四死球無失点の結果を残す。
 腰痛で2年春の大会を登板なく終え、2年夏の県大会初戦2回戦で復帰登板。
 9回裏ピンチの場面を託されたが、同点3塁打・逆転打を浴び、3対4サヨナラ負けに終わった。
 同年秋にエースナンバーを獲得するも、新田高に1対10で敗れ地区初戦敗退。
 経験の少なさ、制球を課題としながらも、新人戦で138㌔、地区予選で141㌔を計測している。
 翌3年春に県準V、四国進出を果たし、県大会で32回4失点の好成績を記録。
 四国1回戦・高知戦で145㌔を出したが、制球を乱し、3対4(初回4失点)完投負けとなった。
 3年夏に6試合4完投、41.2回35安打9失点の粘投で悲願の創部初Vを達成。
 甲子園で187球8.2回1対2完投の力投を演じ、6回2死満塁のピンチで最速144㌔をマークした。
 3年夏の甲子園2回戦(初戦)が最高成績。

 196cm86kg、手足の長い長身細身の145㌔右腕。
 ノーワインドからゆっくり足を上げてインステップし、開き早めにヒジを使った腕の振りから投げ下ろす
 最速145㌔、常時130㌔台前半から140㌔前後(先発時)の角度のある直球と、
 120㌔前後のスライダー、120㌔前後で沈むチェンジアップ、100㌔前後の落差の大きいカーブ。
 長身を生かした角度ある投球が持ち味。一冬越えて体重10キロ増を果たした。
 ナイジェリア人の父親と日本人の母親(Vリーグで活躍した元バレーボール選手)を持つハーフ。
 長身投手ながらフィールディングを素早くこなす。中学時代にショートを経験した。
 3年夏の公式戦7試合50.1回で被安打率8.40、奪三振率4.65、四死球率3.04を記録している。
 潜在能力が魅力の素材型。遠投120m、50m6秒4。

  スカウトコメント

広島・白武スカウト部長|16/11/17
 「先発できるように体力、技術を向上させて、頭から投げる投手に育って欲しい。直球、チェンジアップはいいものはもっている。さらに磨いてほしい」
広島・白武佳久スカウト部長|16/11/5
 「角度のあるストレートが一番の武器。自由に操れるチェンジアップの精度も上がってきた。粘られてもストライクを投げられるようになった」
 「彼は結構運動能力が高いと思いますし、ストップウオッチで測る以上のものを持っている」
中日・中田スカウト部長|16/8/13
 「いつもこういう投球。でも、素直に評価してあげるべきかもしれない。角度があるのはもちろん、フィールディングもいいし、チェンジアップもうまく放る。器用な面もある」
阪神・山本宣史スカウト|16/8/13
 「体幹、下半身を鍛えれば、伸びしろはある。他の人にはない、ボールの角度は天性のもの」
 「ピンチになれば力のあるボールが投げられている。伸びしろを感じるよね。下半身と体幹がしっかりすれば力感のあるフォールで投げられると思うし、一番の魅力は角度。これは持って生まれたもんやから」
オリックス・柳川浩二スカウト|16/8/13
 「要所で力を入れた球には力がある。フィールディングもいいし、センスを感じる。将来的に楽しみな素材」
ヤクルト・小川淳司SD|16/7/19
 「体ができれば150キロは間違いなく出る。大きな可能性を秘めている投手」
巨人・山下哲治スカウト部長|16/6/16
 「コントロールに課題はありますが、指に掛かったストレートはものすごいです。リーチが長いし、球速も140キロ台中盤から後半が出る。まだいいボールを続けて投げられませんが、化けたらすごい投手になるでしょう」
中日・中田宗男スカウト部長|16/6/16
 「僕が見たときは連戦で疲れていましたが、長い手足を生かして投げ下ろす角度が持ち味。まだ体はできていませんが、母親も元バレーボール選手で、今後パワーがつきそうな気がするし、そのときはとんでもない選手になるかも」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-17(木)|2016年ドラフト指名選手 | コメント(6) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ネルソンみたいな選手だなぁ
でも、ネルソンよりは絶対にいい選手になりそうな
選手だと思う。
| 匿名 | 2016年10月19日(Wed) 23:18 | URL #- [ 編集]
面白い選手

ぜひ体を壊さないように頑張ってプロになってほしい
| 匿名 | 2016年08月02日(Tue) 17:11 | URL #mQop/nM. [ 編集]
練習試合で151キロを出したと噂になっていますが・・・ほんとなのでしょうか?
| 匿名 | 2016年07月19日(Tue) 19:12 | URL #SFo5/nok [ 編集]
ただでさえ2メートル近い上背があって、腕(リーチ)も長いのに、その腕を本当に真上から振り下ろすので、3メートルくらいの高さからボールがリリースされる感じ。
この角度はプロでもあまりお目にかかれないレベルだね。

左腕の抱え込みの甘さは気になるけど、それを直すことで角度が失われてしまっては本末転倒。
まあ兄貴のアドゥワ大選手も、高校時代は同様の欠点を持っていたけど、大学入学後に修正できたようだから、十分に改善可能だと思う。

完成度はまだまだ全然だけど、教えてできないような物をいくつも持っている。
こういう選手を、1位はなくても3位くらいで指名したいという球団はあるんじゃないかな。
| 東京漢(とんちんかん) | 2016年05月02日(Mon) 05:53 | URL #mQop/nM. [ 編集]
上位指名の有力候補と囁かれ始めたようですね。
同じ名前の西武・誠のような雰囲気を感じます。
| 梅っつあん | 2016年04月08日(Fri) 08:12 | URL #147.G6T2 [ 編集]
愛媛大会で144㎞計測したみたいです
| 我流 | 2016年03月31日(Thu) 10:26 | URL #SpwnCme2 [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年ドラフト指名選手 | コメント(6) Page Top↑