長谷川 拓真(JR東日本)

ここでは、「長谷川 拓真(JR東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



178cm80kg 右右 二塁・三塁 東海大菅生高→国際武道大 2年目
左右に鋭い打球を弾き返す右打者。球際に強いセカンド。大学4年秋に打率.408でMVPを受賞した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率 
   15都: 1 .500  2  1 0 0 0 0 1 0  .500  .500
   15日: 2 .429  7  3 1 0 0 0 1 1  .500  .571
   通算: 3 .444  9  4 1 0 0 0 2 1  .500  .556

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 本 点 振 球 盗 出塁率    
   12秋: 12 .325  43 14 0 6 6 8 0  .431( 6位)
   13秋:   .300  40 12 0 9 3 13 1  .472(10位)
   14春: 14 .408  49 20 0 6 6 15 7  .547( 1位)
   通算:   .348 132 46 0 21 15 36 8  .488(不明分除く)
    ※ 14春:MVP 14春:首位打者 12秋:一塁ベストナイン 13春秋14春:二塁ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12選: 1 .000  3  0 0 0 0 0 1 1 0  .250  .000
   12神: 1 .000  2  0 0 0 0 0 2 1 0  .333  .000
   14選: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 0  .250  .250
   通算: 3 .111  9  1 0 0 0 0 4 2 0  .273  .111

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14ハーレム: 5 .000  9  0 0 0 0 0 2 1 0  .100  .000 

  最新記事

 ■ JR東日本 6年連続都市対抗切符!ルーキー長谷川3打点(スポニチ) 15/6/7

 JR東日本は国際武道大出身のルーキー・長谷川が決勝打を含む2安打3打点を挙げ、6年連続18度目の出場を決めた。1―1の4回2死二、三塁からしぶとく右前に2点打を放ち「必死に食らいつくだけだった。形は悪かったけど落ちてくれて良かった」と笑顔を見せた。1番に起用した堀井哲也監督は「怖いもの知らずの新人の勢いを買った」と強心臓ぶりに舌を巻いていた

  プロフィール

 東京都府中市出身。
 長谷川 拓真(はせがわ・たくま)二塁手。
 武蔵台小学校1年時に野球を始め、府中第七中では調布シニアに所属。

 東海大菅生では2年秋に1番・セカンドで都準V。
 3年夏は6番・セカンドで6打数1安打と目立てず、桜美林に1対5で西大会3回戦敗退となった。
 都大会準優勝が最高成績。甲子園経験は無し。

 国際武道大では1年時からリーグ戦に出場。
 2年春秋のリーグ優勝に4番打者として貢献し、秋に打率.325で一塁手ベストナインを獲得する。
 3年春から本職であるセカンドを任され、以降3シーズン連続でベストナイン受賞。
 3シーズンぶりのリーグVを果たした4年春に打率.408でMVP、首位打者のタイトルを獲得した。
 全国大会には2年、4年春の選手権、2年秋の神宮(全て1回戦敗退)に出場。
 全試合に4番打者としてスタメン起用されたが、9打数で打点なしの左前安打1本に留まった。
 2年秋の横浜市長杯(初戦で右手親指を骨折)で3戦8四死球の奮闘を披露。
 強打の二塁手としてプロスカウトからも注目され、4年夏に日本代表でハーレム大会を経験した。
 チームメイトとして2学年上に西野真弘友永翔太ら。

 JR東日本では1年目から二塁手で公式戦に出場。
 都市対抗2次予選4試合(スタメン2)に起用され、9打数4安打、打率.556点5の好成績を残す。
 第3代表決定戦・セガサミー戦で勝ち越し2点適時打含む2安打3打点を記録。
 本大会1回戦(2対6)に1番・二塁手で出場し、守安から先制に繋がる二塁強襲打を放った。
 秋の選手権全試合で1番・二塁を務め、7打数3安打1四死球の活躍を披露。
 新日鉄住金広畑戦で三塁線を破るツーベース、日生戦(7回コールド)で2安打を記録している。
 二大大会通算3試合、打率.444、4安打、0本塁打、0打点。

 178cm80kg、打力あるプロ注目セカンド。
 千葉リーグ通算3発、振り切るスイングから鋭い打球を放つ右打者。逆方向にも長打を飛ばす。
 大学時代から打撃力のある大型セカンドとしてプロスカウトに注目されていた。
 右打者で一塁到達タイム4.4秒前後と脚力はまずまず。1番打者としてチームを牽引する。
 守っては球際に強い堅守の二塁手。その他に三塁手、一塁手としてもプレー。
 大学2年秋・横浜市長杯では右手親指骨折を押して試合に出続ける気持ちの強さを見せた。
 国際武道大時代にキャプテンを経験している。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-12-19(土)|2016年社会人野手 | 千葉県大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人野手 | 千葉県大学 コメント(0) Page Top↑