早野 僚馬(九州共立大)

ここでは、「早野 僚馬(九州共立大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm90kg 右左 外野手 自由ケ丘高
左右に強い打球を弾き返す左打者。三拍子揃った資質の持ち主。4季連続ベストナインに輝いた。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15春: 10 .273  44 12 1 2 0 5 11 3 1  .319  .386
   15秋: 10 .368  38 14 2 0 1 6    0     .500( 4位)
   16春: 12 .360  50 18 2 0 1 11    1     .460(10位) 
   16秋: 10 .359  39 14 5 0 2 13    2     .641(10位)
   17春: 9 .286  35 10 1 1 3 9    1     .629
   通算: 51 .330 206 68 11 3 7 44    5     .515
    ※ 15春:ベストナイン(DH) 15秋16春秋:ベストナイン(外野) 15秋:新人賞
      16秋:打点王 16秋:特別賞(満塁本塁打)

  最新記事

 ■ 首位・九共大&九産大開幕7連勝(西日本スポーツ) 17/5/14

 春季リーグ戦第4週第1日は13日、福岡市の福工大野球場で3試合があり、勝ち点3で首位を走る九共大と九産大がそろって勝ち、開幕7連勝とした。九共大は早野僚馬(3年)の2本塁打などで日経大に4-1で勝利。九産大はプロ注目右腕のエース草場亮太(4年)が福教大を被安打4で完封した。

 ■ 早野・逆転満弾 九共大逆王手(西日本スポーツ) 16/10/3

 逆転Vの望みを乗せた白球が左翼フェンスの向こうへ消えた。2点を追う6回1死満塁、九共大の早野に逆転のグランドスラムが飛び出した。「犠飛でいいと思って打った。外野オーバーかなと思ったら入りました。めっちゃうれしかった」。リーグ戦通算4本目、人生初の満塁弾に、顔をくしゃくしゃにしてチームメートと抱き合った。走攻守そろい「九共大のギータ」と呼ばれる早野が、ホークス柳田ばりの逆方向への一撃で勝利を呼んだ。今季防御率0・00と絶好調の九産大の草場亮太に5回までわずか1安打に抑えられていた。「春は外の球で打ち取られたので」と外角の真っすぐを狙い打ち。この一発で打線が勢いづき、開幕から9試合でわずか3失点だった九産大投手陣から6点を奪った。1年春から3季連続でベストナインに選ばれたが、ずっと外角球を苦手にしていた。2位に終わった今春のリーグ戦後に、上原忠監督から「外打ちの練習をしろ」と指示され、打撃投手を相手に外角球を打ち込んだ。「多いときは2時間ぐらい」という練習の成果が最高の一発となって出た。

 ■ 九共大 開幕7連勝 2年生コンビ早野V弾&久保拓好救援(西日本スポーツ) 16/5/15

 九共大が“若い力”で7連勝をもぎ取った。7回、同点に追いつかれてなお1死一、二塁のピンチをリリーフエースの久保拓が断ち、8回に3番早野が勝ち越しソロ。ともに自由ケ丘高出身の2年生コンビがヒーローの座を分け合った。早野にはコーチの助言が効いた。打席に入る前に「変化球を前にポイントを置いて狙え」と一声。「その通りに打った。ドンぴしゃだった」。大学通算2号が右翼フェンスを越えると全力疾走でベースを一周した

過去記事

 ■ 九共大下級生クリーンアップ 神宮導く(西日本スポーツ) 15/9/5

 福岡六大学野球の秋季リーグ戦が5日、福工大野球場で開幕する。注目は九共大の強打の下級生トリオ。望月涼太(2年)、片山勢三(同)、早野僚馬(1年)のクリーンアップを軸に九産大にストップをかける。2人の2年生に加えて、1年生の早野も4番打者として大いに期待されている。ソフトバンク柳田も顔負けのフルスイングが売りで、早くも「九共大のギータ」の愛称を持つ走攻守で高い能力を誇り、高校時代もプロの注目を集めた。早野は入学直後の春から指名打者として全試合に出場し、ベストナインに輝いた。この秋も「木製バットでの飛ばし方がだいぶ分かってきた」と手応えは十分。近年の九共大打線は単打でつなぐイメージが強かったが、この3人で形成するクリーンアップは強力だ。

  プロフィール

 福岡県北九州市出身。
 早野 僚馬(はやの・りょうま)外野手。
 引野小4年からソフトボールを始め、引野中時代は北九ブルズに所属。

 自由ケ丘では2年夏に控えとして甲子園を経験。
 3年夏の県大会全6試合で3番・中堅手を務め、打率3割(20打数6安打)本0点3をマークした。
 当時2学年上に武田健吾(オリックス2012年4位)ら。

 九共大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 3番・指名打者で全10試合にスタメン起用され、打率.273点5の活躍でベストナインを獲得する。
 延長11回サヨナラ勝ちを収めた開幕戦・福教大戦で6打数3安打の好デビュー。
 同秋からライト、3年春からレフトを務め、5季で68安打7発、ベストナイン4度の実績を残した。
 1年秋に10戦打率.368本1点6で新人賞、翌2年秋に13打点で打点王を受賞。
 1年秋の福教大2回戦で誕生日を自ら祝う右中間スタンドへ1号ソロ本塁打を記録している。
 2年春の日経大2回戦で5打数4安打、福工大2回戦で右越え決勝弾をマーク。
 2年秋の九産大2回戦でレフトへの満弾を放ち、3年春の日経1回戦で1戦2発の活躍を見せた。
 通算51試合、打率.330、68安打、7本塁打、44打点、5盗塁。

 184cm90kg、恵まれた体格の外野手。
 振り切るスイングで強い打球をはじき返す左打者。「九共大のギータ」として期待されている。
 高校時代から走攻守3拍子揃った資質でプロスカウトに注目されていた。
 大学では1年春から主軸で活躍。DH を経て1年秋から右翼、3年春から左翼を主に務める。
 盗塁数は少なめ。リーグ通算51試合で5盗塁。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-05-23(火)|2018年大学生野手 | 福岡六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生野手 | 福岡六大学 コメント(0) Page Top↑