東京ヤクルトスワローズ/ドラフト2016

ここでは、「東京ヤクルトスワローズ/ドラフト2016」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらではヤクルト2016年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ コメントはコテハンでお願いします。

  2015年指名選手

 【1位】原 (東洋大)投 【2位】廣岡(智弁学)内 【3位】高橋(龍平安)
 【4位】日隈(高知中)左 【5位】山崎(日本大)外 【6位】渡邉(専松戸)
  過去記事:2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

  注目選手リスト・リンク

 【1位】 田中(創価大)投 佐々木(桜美)投 山岡(東京ガ)
     寺島(履正社)左 今井(作新学)投 藤平(横浜高)投 京田(日本大)
 【上位】 加藤(慶応大)
 【候補】 生田目(流経)投 九鬼(秀岳館)捕 古賀(明徳義)捕 坂倉(日大三)
     鈴木(静岡高)外 梅野(九州産)投 笠原(新潟医)左 古谷(江陵高)
     吉川(中京学)内 尾仲(広経大)投 才木(須磨翔)投 中尾(名経大)
     菊沢(相双リ)

-- コメント ---------------------------- 
 【右】 高良(九産大)  中塚(白鴎大) | 藤嶋(東 邦)  高田(創志学) 
     森脇(セガサミー)  柳 (明治大) | アドゥワ(松聖)  山崎(敦賀気)
     星 (明治大)         | 京山(近江高)  山本(都城高)
                    | 有村(秀岳館)×
 【左】                | 堀 (新庄高)  高橋(花咲徳)
                    | 高山(大阪桐)  早川(木更総)×
                    | 今村(中越高)× 森山(日南学)×
 【捕】                 |   
 【内】                | 綿屋(鹿 実)× 益田(八学光)×
                    | 公家(横浜高)×
 【外】 森山(専修大)         |
-- 視察情報 ---------------------------- 
 【右】 畠 (近畿大)  堀田(大院大) | 長井(つくば)  濱地(福大濠)
     秋元(創価大)×        | 堀岡(青森山)  島 (東望洋) 
                    | 関根(都城東)× 太田(黎明高)×
                    | 横尾(静清高)×
 【左】 床田(中部学)         | 大江(二松学)  
 【捕】                | 内村(有明高)  
 【内】 阿部(東洋大)×        | 三森(青森山)
 【外】 笹川(東洋大)×        | 栗原(常葉菊)×

  最新記事

 ■ 将来の守備の要に!ヤクルト、秀岳館・九鬼ら高校生捕手取る(SANSPO) 16/10/20

 ヤクルトは、高校生捕手の獲得を検討していることが19日判明した。秀岳館高・九鬼、明徳義塾高・古賀、日大三高・坂倉らが候補とみられる。球団はベテランの田中雅に戦力外を通告しており、藤井は内外野での起用が増えていることから、補強ポイントの1つ。即戦力投手の指名が最優先になるが、将来の守備の要の獲得も目指す。

 ■ 最速153キロ右腕の慶大・加藤を、リストアップ「上位で狙う」(スポーツ報知) 16/10/20

 ヤクルトが上位指名候補として、慶大・加藤拓也投手をリストアップしていることが19日、分かった。最速153キロ右腕は今秋の東大戦でリーグ史上24人目(25度目)のノーヒットノーランを達成。球の威力に加え、9回まで球速の落ちないスタミナも魅力の一つといえる。球団内には、加藤拓をリリーフとして見る声もある。平均して140キロ台後半の直球を投げ込める投手はチーム内に少なく、真中監督の求める「パワーピッチャー」という点にも合致。他球団の1位で消える可能性もあるが、最後まで指名のチャンスをうかがう。この日、小川SDは「1位指名は当日決める」と、あらためて明言。桜美林大・佐々木千隼を中心に、直前まで協議を重ねる。投手は4人程度指名する予定。1人でも多くの即戦力投手を狙う。

 ■ 隠し玉に無名軟式投手!菊沢竜佑「ハンカチ世代最後の男」(スポーツ報知) 16/10/20

 ヤクルトが隠し玉として、相双リテックの菊沢竜佑投手(28)=183センチ、80キロ、右投右打=の指名を検討していることが19日、分かった。88年生まれの“ハンカチ世代”最後のドラフト候補は秋田高から立大を経て、一度は野球を辞めたものの、横浜金港クラブで復帰。昨季は米独立リーグでもプレーし、現在は軟式チームで野球を続けている異色の経歴を持つ。1位指名では桜美林大・佐々木を中心に、即戦力投手の獲得を目指しているが、下位でも力のある投手を狙う。菊沢はここまで無名の苦労人だが、右腕から繰り出すキレのあるスライダーはプロの世界でも大きな武器になる。28歳5か月で指名となれば、ヤクルトのドラフト史上最高齢。夢を追い続ける男に、ついにチャンスが訪れそうだ。

過去記事

 ■ ドラ1は創価大・田中と桜美林大・佐々木が軸も(スポーツ報知) 16/10/19

 ヤクルトは18日、真中監督が出席し、都内の球団事務所でドラフト前最後のスカウト会議を行った。1位指名について指揮官は「(候補は)2~3人かな。チーム状況を考えても、最初(開幕)から使いたい」と説明。桜美林大・佐々木、創価大・田中の両右腕を軸に、競合覚悟で即戦力投手の獲得を狙う。小川SDは「よそとの兼ね合いもあって、決めきれなかった。当日決断することになると思う」と話した。
 1位候補は、即戦力投手と評価される創価大・田中、桜美林大・佐々木千、東京ガス・山岡の3人に絞り込まれたもよう。(SANSPO)

 ■ ヤクルト ドラフト隠し玉に広島経大のドクターK・尾仲(デイリースポーツ) 16/10/18

 ヤクルトが、20日のドラフト会議で広島経大・尾仲祐哉投手の指名を検討していることが17日、分かった。尾仲は身長172センチと小柄ながら、140キロ台後半の直球とカットボールが武器の右腕。6月の全日本大学野球選手権1回戦(対九国大)では最速149キロを計測し、八回まで毎回の14三振を奪った“広島のドクターK”だ。球団の評価は高く、“隠し玉”としてリストアップした。今季は、両リーグワーストの防御率4・73で5位に低迷。この日、都内で行われたスカウト会議ではドラフト1位指名候補として佐々木(桜美林大)、田中(創価大)、山岡(東京ガス)らの投手をリストアップ。即戦力の逸材を獲得して投手陣の強化を図る。

 ■ 燕、ドラフトは6選手指名 小川SD「投手は4人が目安」(SANSPO) 16/10/18

 ヤクルトは17日、東京・北青山の球団事務所でスカウト会議を開き、20日のドラフト会議で6選手を指名する方針を固めた。小川淳司シニアディレクターが「指名は6人。そのうち投手は4人が目安」と明かした。1位は未定だが投手の見込み。候補は桜美林大・佐々木千や創価大・田中、東京ガス・山岡、履正社高・寺島、作新学院高・今井、横浜高・藤平ら。小川SDは「1位は本当に決めていない。当日になるかもしれない大学生、高校生にとらわれず、戦力で使える人を指名したい競合は覚悟している」と話した。指名が重複した場合にくじを引く真中監督は、すでに緑色のネクタイを新調。「人と人をつなぐ色」と夫人の美奈さんに薦められた。指揮官はかねて「一番いい投手を」と希望している。

 ■ 真中監督 ドラフトは緑ネクタイ「金本監督の悔しがる顔を見たいね」(スポニチ) 16/10/17

 ヤクルトの真中監督が、緑色のネクタイでドラフト会議に臨む。「妻(美奈夫人)に言われたんだけど、緑は人を結ぶ縁の色みたい。勝負事だし当たりくじを引きたい」と指揮官。チームは09年以来ドラフト1位指名選手を競合で7年連続で外している。昨年は明大・高山で阪神と競合したが真中監督が当たりくじを引いたと勘違いした珍事も。今年も1位指名候補の創価大・田中、桜美林大・佐々木千、東京ガス・山岡は競合する可能性が高い。「金本監督の悔しがる顔を見たいね」と昨年因縁があった敵将の名前を出し雪辱を誓った。

 ■ ヤクルト 今オフ投手FA補強せず 野手は中日・平田狙い(スポニチ) 16/10/9

 ヤクルトが今オフは投手のFA補強に参戦しない。今季は西武・岸、DeNA・山口ら他球団のエース級がFA権を取得。権利を行使すれば、複数球団が獲得に名乗りを上げるとみられるが、現有戦力の底上げと今秋のドラフトで即戦力投手の補強に重点を置く。球団関係者は「ドラフトは投手の指名が多くなると思う。すぐに使える投手が4人は欲しい」と話しており、投手陣の再建が急務だ。野手では中日・平田がFA権を行使した場合に獲得に乗り出す。

 ■ ヤクルト・真中監督意向 ドラ1位は投手(西日本スポーツ) 16/10/8

 ヤクルトの真中監督は7日、ドラフト会議について「将来ヤクルトの軸になれる投手を取れたら。他球団を考えるより、良いと思った選手にいくべきだ」と競合覚悟で即戦力投手を1位指名する必要があるとの考えを明らかにした。球団は山岡(東京ガス)、田中(創価大)ら投手を候補に挙げている。2桁勝利なしに終わった投手陣の競争激化を期待し「開幕投手も、新人も含めてより良い投手を使いたい」と話した。

 ■ 燕・真中監督、今年こそ“リベンジ”だ!球団社長がくじ引き役指名(SANSPO) 16/10/7

 ヤクルト・衣笠剛球団社長兼オーナー代行は6日、今年のドラフト会議で1位指名が他球団と競合した場合、昨年に続いて真中満監督がくじを引く方針を示した。球団は2009年から7連敗中と苦い過去ばかりだが、今度こそ“リベンジ”を目指す。V奪回へ、何より必要なのは即戦力の投手。田中正義(創価大)や佐々木千隼(桜美林大)ら150キロ超の速球が武器の投手が1位候補とみられるが、阪神もこの2人をリストアップしており、再び両監督が並んでくじを引く可能性もある。「補強ポイントは間違いなく投手。ドラフトも含め、即戦力をどれだけ獲得できるか」と話している真中監督。運命をその手でつかみにいく。

 ■ ヤクルトのドラフト最上位に山岡!田中正義らと同等(日刊スポーツ) 16/10/5

 4日、都内の球団事務所で20日のドラフト会議に向けた編成会議を行った。衣笠球団社長、真中監督を交え、候補選手の映像を確認。最上位候補に4人を位置付け、中でも東京ガス・山岡泰輔投手(21=瀬戸内)の評価が高いことが分かった。リストアップした上位候補は15人程度。さらに山岡、履正社・寺島成輝投手、桜美林大・佐々木千隼投手、創価大・田中正義投手の4人は、ワンランク高い位置付けにある。山岡は身長172センチと小柄ながら、150キロ近い伸びのある直球にスライダー、シンカーなど多彩な変化球が持ち味で、即戦力の呼び声が高い。前日3日は、DeNAとの練習試合に先発。ヤクルトは小川SDを筆頭にスカウト全員で視察した。3回を11安打5失点と打ち込まれたが、鳥原チーフスカウトは「勝負する気持ちもいいし、直球のキレがいい」と評した。寺島、佐々木、田中はいずれも競合必至とみられ、山岡で単独指名の可能性も探っているようだ。今季は5位でCS出場を逃した。先発陣は石川、小川の8勝が最高で、チーム防御率はリーグワーストの4・73。真中監督も「やっぱりピッチャーが試合を作らないと始まらない。ドラフトでも1位は投手でしょ。高卒だとしても、6月くらいに1軍で投げられるような力を持っていれば構わない。とにかく力のある投手」と話しているように、シーズンを通して活躍できる先発投手の獲得が最優先事項となる。
 小川SDは「(候補は)十数人。今のチームが求めているのは即戦力」と説明した。既に1位指名の有力候補として、桜美林大・佐々木千隼投手、創価大・田中正義投手らの即戦力投手を中心にリストアップしている。最重要補強ポイントは先発投手で、それに合致する金の卵の獲得を最優先する。(デイリースポーツ)

 ■ ヤクルト ドラ1有力候補は桜美林大・佐々木千(西日本スポーツ) 16/10/1

 ヤクルトが今秋ドラフト1位指名の有力候補として、桜美林大・佐々木千隼投手をリストアップしたことが30日、分かった。今季はBクラスと低迷したが、即戦力を獲得して投手陣を立て直す。先発投手は今オフの重要な補強ポイント。今季は12球団ワーストの防御率4.74と、先発陣の不調も続いた。ここまで石川と小川の8勝がチームトップで、2桁勝利をマークした投手はゼロ。153キロ右腕の佐々木千は先発完投タイプで、将来のエースとして期待できる素材だけに球団の評価も高い。創価大・田中正義も1位候補に挙げており、今後、検討を重ねた上で最終決定する。

 ■ ヤクルトV奪還補強!FA権取得の中日・平田調査へ(SANSPO) 16/9/6

 ヤクルトは5日、東京・北青山の球団事務所で編成会議を開いた。真中満監督の3年契約最終年となる来季へ向けた編成作業に着手。投手力整備を最重要視する一方、フリーエージェントでの補強も視野に入れる。水面下で今季国内FA権を取得した中日・平田良介外野手(28)の調査を進めることが判明した。小川淳司シニアディレクターは「来季の戦力をどう整えるか。投手の補強が優先? 現状を考えるとそうなる。ドラフトも投手中心になると思うが具体的なことはもう少し先かな」と語り、ドラフトを含めた今オフの補強で、投手力整備を優先する方針を示した。

 ■ 【小川SDチェック】中越・今村投手 小柄でも抑えられる手本に(SANSPO) 16/8/12

 中越の左腕、今村は1メートル65と小柄で、直球の球速が130キロ前後だ。しかし、しっかりした制球力があり、スライダー、シュートなどの変化球で緩急をつけた投球ができれば、抑えられるというお手本を示した。日南学園・森山も同様だ。球威や角度がない投手は、球の切れを磨き、変化球の精度を上げて、緩急をつけ、コーナーをついて勝負しなければならない。ウチの左腕、石川も小柄だが、投手としての技術はもちろん、ベースに絶対的な体の強さがある。さらに誰もまねできないほどの練習量があって、プロでも一流の投手になった。

 ■ ヤクルトD1位候補に履正社・寺島 小川SD「完成度が高い」(SANSPO) 16/8/9

 ヤクルトが、今秋のドラフト1位候補に大阪・履正社高の左腕、寺島成輝投手をリストアップしていることが8日、分かった。最速149キロ左腕について、小川淳司シニアディレクターは「完成度が高い。高校生で1位候補は寺島と横浜高の藤平が双璧」と高評価した。ヤクルトは今季、チーム防御率が12球団ワーストの5・09。即戦力投手の獲得が課題だ。今後は大学生や社会人を含め、1位指名を絞り込むが、寺島にとって履正社高の先輩、山田が在籍するのは心強いはず。超高校級の逸材に目を光らせる。

 ■ 12球団ドラフト戦略(週刊ベースボール) 16/5/2

 1位候補の筆頭は田中正義(創価大)だ。近い将来、先発の柱となり得るパワーピッチャーの獲得を目指しており、生田目翼(流通経済大)や加藤拓也(慶大)らも有力候補。一方で真中満監督は、即戦力遊撃手の呼び声が高い京田陽太(日大)に注目している。

 ■ 【小川SDチェック】1回戦終了…注目選手を整理(SANSPO) 16/3/26

 出場32校全てが初戦を終えた。ここまで野手は鹿児島実・綿屋、龍谷大平安・岡田、投手は木更津総合・早川、大阪桐蔭・高山、創志学園・高田を取り上げたが、今後、要チェックの他選手も一度整理しておきたい。投手では、花咲徳栄の左腕・高橋昂が140キロ前後の直球を軸に力感ある投球をみせていた。花咲徳栄との試合に抑えで登板した秀岳館の右腕・有村は、どっしりした体から思い切りよく投げ込んでいた。大会連覇へ完封勝ちした敦賀気比の右腕・山崎も見逃せない。捕手では秀岳館・九鬼と明徳義塾・古賀、内野手では八戸学院光星・益田が目を引いた。東邦のエース右腕・藤嶋は投手としても野手としてもセンスを感じた。今まで挙げた注目選手との対決を夏までの視察で見てみたい。 (ヤクルト・シニアディレクター)

 ■ ヤクルト、ドラ1候補田中正義を2人体制徹底マーク(日刊スポーツ) 16/1/9

 ヤクルトが今秋ドラフトの目玉、創価大・田中正義投手をスカウト2人体制で徹底マークすることが8日、分かった。登板試合をくまなくチェックすることが可能になるだけでなく、故障の有無や他球団の動向まで田中に関する情報を網羅する狙いがある。鳥原公二チーフスカウトは「2人で見ていくというのは、初めてのことになる。情報を多く集めたい」と、12球団が1位競合する可能性のある逸材を徹底的に追うつもりだ。従来は各選手に対して、エリア担当である1人のスカウトがチェックする形だった。ドラフト会議直前であれば、対象の選手に対して複数の担当者が状態を見極めることはあるが、同スカウトは「彼は怪物。ヤクルトの先発ローテの一角を狙える能力も持っている(元巨人の)江川みたいに入団してすぐに活躍できる」と高く評価。半年以上も先のドラフトではあるが、今から厳戒態勢を敷く。田中への熱意は、行動にも表れた。この日、ヤクルトのスカウト3人が、東京・八王子市内の創価大・野球部を訪問。岸雅司監督へ新年のあいさつに訪れた。始動前日のため、田中の姿は見られなかったが、同スカウトは「始動の日だと他の球団も来る。前日だったら一番にあいさつが出来る」と作戦通りだった。他の1位候補としては、日大の新主将、京田陽太内野手(3年=青森山田)が、リストアップされている。今季のチーム状況を見ながら、指名する選手を最終的に判断する。その中でも田中に対しては、熱視線を送り続ける。

 ■ ヤクルト、156キロ怪物右腕創価大・田中をドラ1指名へ!(SANSPO) 15/12/31

 ヤクルトが来秋のドラフト会議で、創価大の最速156キロ右腕、田中正義投手を1位の最有力候補に挙げていることが30日、分かった。抜群の素材にほれ込んだ。球団幹部が、最速156キロ右腕に強い興味を示した。「田中の魅力は、何といっても真っすぐプロの打者も、彼のボールに当たらないんだから。当然、1位候補です」。阪神やDeNA、西武なども1位候補にリストアップしており、複数球団の競合は避けられない情勢。逸材をチェックしながら他球団の動向を見極め、最終判断を下す。

 ■ ヤクルトVS東京6大学選抜 10年ぶり真剣勝負へ(日刊スポーツ) 15/12/31

 「東京6大学リーグ選抜対ヤクルト」の真剣勝負が実現する。明治神宮外苑創建90周年となる来年11月上旬、両チームの「本拠地」神宮球場で記念試合を行う計画があることが30日、分かった。両チームの対戦は、明治神宮外苑創建80周年だった06年以来10年ぶり2度目になる。当時のヤクルトの先発メンバーは現マリナーズ青木、田中、畠山ら、レギュラークラスがズラリと顔をそろえた。結果は3-2でヤクルトが辛勝。投手陣の中心だった左腕、元DeNA藤井秀悟氏が先発し、法大4年だったヤクルト大引が先頭打者本塁打を放つなど、2万3010人の大観衆が沸いた。

 ■ ヤクルト、田中とドラ1最上位日大・京田1本釣りも(日刊スポーツ) 15/12/27

 ヤクルトが、来秋のドラフト1位候補として、日大の新主将、京田陽太内野手をリストアップしていることが26日、分かった。12球団が注目している超目玉、最速156キロ創価大・田中正義投手も最上位候補として位置づけしているが、競合を避け京田への単独指名の可能性もある。球団側は、早くから熱い視線を送っている。高校時代から獲得候補として、プレーをチェック。守備力に魅力があり、俊足ながら4番も打てる総合力を高く評価している。球団幹部は「ショートで1位候補という逸材は、過去にも先にも多くはいない」と前向きな姿勢を示す。もちろん田中も最上位候補の1人ではある。球団幹部は「小川が成功している分、田中君にも期待はしている。超目玉であることには変わりないし、今後も彼は見ていきます」。田中に限らず、最速155キロ右腕の流通経大・生田目翼投手ら、広い視野を保つ方針だ。チームはセンターラインの強化を重視してきた。即戦力遊撃手の加入は先を見据えたプランともいえる。将来的には同世代の山田と、最強の二遊間を完成させる構想も浮上している。球団幹部は「来年はほとんどの球団が田中君に集中する。うちも高い評価を持っている。だけど、京田君も同等に評価している」と説明。来年こそ、真中監督の大学後輩をゲットして、正真正銘のガッツポーズを披露する。

  スカウトコメント

山岡泰輔(東京ガス)|鳥原チーフスカウト|16/10/5
 「勝負する気持ちもいいし、直球のキレがいい」
寺島成輝(履正社)|小川淳司シニアディレクター|16/8/9
 「完成度が高い。高校生で1位候補は寺島と横浜高の藤平が双璧」
田中正義(創価大)|鳥原公二チーフスカウト|16/1/9
 「彼は怪物。ヤクルトの先発ローテの一角を狙える能力も持っている。(元巨人の)江川みたいに入団してすぐに活躍できる」
田中正義(創価大)|球団幹部|15/12/31
 「田中の魅力は、何といっても真っすぐ。プロの打者も、彼のボールに当たらないんだから。当然、1位候補です」
田中正義(創価大)|球団幹部|15/12/27
 「小川が成功している分、田中君にも期待はしている。超目玉であることには変わりないし、今後も彼は見ていきます」
京田陽太(日大)|球団幹部|15/12/27
 「ショートで1位候補という逸材は、過去にも先にも多くはいない」
 「来年はほとんどの球団が(創価大)田中君に集中する。うちも高い評価を持っている。だけど、京田君も同等に評価している」と

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-10-20(木)|球団別情報 | コメント(27) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
個人的には寺島か高橋希望だったので大満足のドラフトです
それにしても報道にはまんまと騙されました(良い意味で)
| 通りすがりの燕党 | 2016年10月21日(Fri) 11:53 | URL #- [ 編集]
ヤクルトにとって内野手は補強ポイントから1番遠いので一位京田は考えにくいでしょ
梅野は正直欲しい
| imsw | 2016年10月16日(Sun) 22:16 | URL #- [ 編集]
個人的趣味で毎年模擬ドラフトをやってますが、毎年当たりません。アマチュア野球とドラフトをこよなく愛する私の公平な気持ちでシュミレートした結果です。ちなみにひいきの球団はありません。なお、入札競合はくじを用意して木箱に入れて下位球団から順にくじを引いて確定させてます。各球団の視察情報と指名傾向、現有戦力との対比を年中見てますので、ファンが望む選手と球団の望む選手は違う事を考慮して参考に…
誤字脱字はご容赦を…

ヤクルト
入札 田中 × 再入札 京田 確定
1京田 内 日本大
2加藤 投 慶応大
3梅野 投 九産九州
4星 投 明治大
5森山 外 専修大
| 模擬だけど参考に | 2016年10月16日(Sun) 10:59 | URL #- [ 編集]
ここまで来てスカウト会議の情報がほとんどないのが気になる。メディアへの流出を防いでる行動なのか、ほんとうに何も決まってないのかすらわからないから不安にもなれない。前レスで佐々木中塚って言ったけど動画見たり怪我からの戻り方見ると、外れは生天目とか池田(創価大)とかの方がいいかも。1巡目は佐々木でも田中でも山岡でもいいよ、どうせクジ外すし。
| mk | 2016年10月12日(Wed) 22:55 | URL #- [ 編集]
東京ヤクルトスワローズの小川淳司シニアディレクターおっしゃる通りです。創価大学田中正義投手と秋元投手小孫投手取ってくれると嬉しいと思います。東京ヤクルトスワローズの真中監督は優しいです。神宮球場でご活躍を応援させて頂きます。
| 福井和範 | 2016年10月07日(Fri) 09:44 | URL #- [ 編集]
コテハンでお願いします。
| 管理人 | 2016年10月02日(Sun) 19:32 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
ドラ1 田中正義 大 投 右右
取れれば即エース候補
ケガの影響さえなければ間違いなく今年のNo. 1投手
どうせ頑丈なのとったって壊れるなら

ドラ2 堀 瑞輝 大 投 右右
将来性豊かな高卒左腕
スリークウォーターからの力のあるストレートとキレの良いスライダーが持ち味、目指せ石井一久


ドラ3 中尾輝 大 投 左左
左の先発候補
石川以外ほぼ壊滅的な左の先発
課題のコントロールさえ改善すればローテ候補

ドラ4 鈴木将平 高 外 左左
今年の高校No. 1外野手
現状若手の外野手が手薄な事情もあり残っていれば是非欲しい選手
目指せ青木2世
そして謎のヤクルトフォロー

ドラ5 横尾蓮太 高 投 右右
将来の先発候補
現状まだ進路不明だが、プロ志願届を出せばとりたい右の高卒右腕
下位指名候補の中では素材は良さそう

ドラ6 坂倉将吾 高 捕 右左
目指せ打てる捕手
現状左打ちの捕手は果たして捕手なのかわからない藤井のみ
中村、西田と若手の捕手がいるため急務では無いが下位でとれれば面白い素材

ドラ7 加藤脩平 高 外 右左
目指せ二刀流
足も早く長打も期待できる身体能力の高い左の外野手
時間はかかるかもしれないが雄平の様になってくれれば
野手決定だろうが、戸田軍ならば登板も
| 匿名 | 2016年10月02日(Sun) 18:57 | URL #- [ 編集]
怪我のことを考えると、1巡目佐々木で外れ中塚で行くのが無難な気もするけどここに来て阪神が佐々木公言したからまたよくわかんない社会人指名すんのかな
| mk | 2016年09月30日(Fri) 20:18 | URL #- [ 編集]
13年の杉浦に関しては、スカウトのせいより本人や指導者のせい。
14年は石田を逃したのは批判されるべきだけど、この年入団の活躍している投手は片手で数えるぐらいしか現状いない。
15年今永は不仲の駒大だし、小笠原も疎遠な東海大相模。
消去法で原。
7年連続でくじを外し続けていることを考慮
| 名無しのツバメ党 | 2016年09月28日(Wed) 10:53 | URL #- [ 編集]
スカウト陣の批判も結構ですが、先を見据えてどの人材を獲りに行くかもう少し建設的な意見が聞いてみたいですね。
ただの後出しジャンケンなんか誰も面白くないですよ。
| 通りすがりの燕党 | 2016年09月22日(Thu) 20:39 | URL #- [ 編集]
>>スカウト雑誌見ながら指名なんて笑わせないでくれw
スカウト雑誌のほうがマシだっていうヤクルトスカウトへの皮肉だぞ


>>スカウトの人たちはうちらなんかよりよほど選手を見てるよ
そりゃ選手はいっぱい見てるだろうね、仕事なんだから
でもいくら多くの選手を見てもその中からプロで通用する選手を見つけないといけないのがスカウト
それが何年も出来てないなら見る目が無いって言われて仕方ないでしょ


>>そしてうちらが知り得ないような事情や制約もある中での判断なんだから
そんなものどこの球団のどこのスカウトもあること
言い訳にもならない
| め組 | 2016年09月20日(Tue) 20:24 | URL #- [ 編集]
選手をよく見ているヤクルト2014年の指名
1:竹下真吾(ヤマハ)左→ハズレ
2:風張 蓮(東農北)投→ハズレ
3:山川晃司(福城東)捕→ハズレ
4:寺田哲也(香川OG)投→ハズレ
5:中元勇作(伯和ビ)左→ハズレ
6:土肥寛昌(ホンダ鈴)投→ハズレ
7:原  泉(一工大)外→ハズレ
| aaaaa | 2016年09月20日(Tue) 13:19 | URL #27Yb112I [ 編集]
コメントはコテハンでお願いします。
| 管理人 | 2016年09月20日(Tue) 01:32 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
スカウト雑誌見ながら指名なんて笑わせないでくれw
スカウトの人たちはうちらなんかよりよほど選手を見てるよ
そしてうちらが知り得ないような事情や制約もある中での判断なんだから
| 匿名 | 2016年09月20日(Tue) 01:18 | URL #VJmxVr02 [ 編集]
外れたとしても京田にはいかないんじゃない?

それと10年前前後だけじゃなくてそれ以降の投手が酷い
1軍で安定して結果出してるのは小川と秋吉だけ
毎年のように投手中心で指名してるのにこの結果だからね

結局広島との差はスカウトの見る目でしょ
比較的結果を出してた斉藤を2軍打撃コーチに転進させて
他の役立たずはそのままっていう迷フロント
八重樫といい結局コネだけでスカウトさせてる状態じゃどうやっても無理

スカウトの意見なんて全部無視してドラフト雑誌見ながら指名したほうがよっぽど結果出る
| 匿名 | 2016年09月19日(Mon) 21:45 | URL #- [ 編集]
今年は1位の情報は出さなくて良いので他球団の情報をきちんと読んで、リスクとリターンとに見合う指名をしてほしいです。1位は投手ということで、それで良いでしょう。その点をふまえると、京田選手は現状だと外れ1位~2位ランクの評価で、マークは外していないだけだと見ますが、どうでしょうね。

↓↓
即戦力なら良いとは全く思いませんが、長期的な視野に立った結果の10年前前後の高校生指名が全く成果をあげなかったから現状があると思った方が良いと思うのです。
広島の現状は逆指名の廃止以降に上手く立ち回ってきた成果で、将来性のみを重視してきたわけでは決してないと思いますよ。
本当は戸田の設備やスカウトの面子から見直さないといけないんでしょうが……
|    | 2016年09月18日(Sun) 09:13 | URL #- [ 編集]
京田の記事出てたね
例年ならもう一位の情報出てる頃だから
上も上で悩んでそう
| 匿名 | 2016年09月17日(Sat) 23:45 | URL #- [ 編集]
 広島の優勝メンバを見ると、殆どの選手が伸び盛り。下降線が見えるヤクルトとは雲泥の差。だからどんなに即戦力を揃えたところで、来年広島に対抗しようなど無理な話だと思った方が良いのではと思います。
 だったらもっと長期的な視野に立って、世代交代後を見据えて将来的にどんなチーム作りをしたいのか、ということがはっきりと表れるドラフトにして欲しいと思うのです。当分最下位になっても仕方ないと、割り切ったらいけないでしょうか。
| trefoglinefan | 2016年09月15日(Thu) 14:07 | URL #j1ZlcVjM [ 編集]
京田行くって言ってたのなんて過去の話
事情が違うし直近では投手中心と言ってる

尾仲とか、地方敵無しかつ全国での実績持ち、低身長だしヤクルトっぽいから取ってほしいな
| 匿名 | 2016年09月10日(Sat) 12:08 | URL #LXKq96Wg [ 編集]
ドラフトはおそらく投手中心になる
だから1位京田はまず無いよ

ただこの球団は安易に即戦力即戦力っていくと失敗する
スカウトの見る目が絶望的だからね
正直スカウトの意見は参考にせずミーハードラフトで獲得していったほうがよっぽど成功すると思う
| 匿名 | 2016年09月09日(Fri) 01:34 | URL #- [ 編集]
現状、即戦力投手は必須なのだろうが個人的には将来性豊かな高校生左腕に注目
寺島・高橋に加えて堀・早川あるいは高山などから一人は獲りに行って欲しい。
| 通りすがりの燕党 | 2016年09月07日(Wed) 14:01 | URL #- [ 編集]
真中と球団社長が日大閥つくろうとしてるみたいだけど、そういうのはやめたほうがいいんじゃない?
| 匿名 | 2016年09月07日(Wed) 01:26 | URL #- [ 編集]
まあここはスカウトが一番の問題だしなあ
特に八重樫とか
|   | 2016年08月07日(Sun) 22:41 | URL #- [ 編集]
中軸を打てるなら別だけど、ショートを指名している余裕はないと思う。まして監督の後輩というのは、これだけ低迷しているとチームにも監督にも選手にも不幸だろう。最初に名前があがった選手はほとんど指名していないから、あまり心配はしていないけど……

先発もリリーフも中軸を打てる打者も全部不足している。選手層が薄いのは例年抽選で外していることと無関係ではない。サンケイへのリップサービスが必要なのはわかるけど、変に事前に公表しなくて良いから、もうちょっとドラフト巧者になってほしいなあ。
| 匿名 | 2016年08月06日(Sat) 15:48 | URL #- [ 編集]
今年のドラフトは、投手&捕手を中心に指名してくださいませヨロシコお願いいたしますよー!
| ひかるちん | 2016年07月07日(Thu) 16:59 | URL #- [ 編集]
チーム防御率が5点台では京田を指名している余裕がない。
ショートは3年後に広岡が出てくるまで
大引、今浪、西浦、谷内で競争してもらうしかない。
広岡が出てくる前に西浦か谷内のどちらかがポジションをとっている可能性もある。
問題は川端の後釜のサードがファームにも候補がいないこと。
中位で高橋優斗(愛工大名電)
下位で綿屋樹(鹿児島実業)、今井順之助(中京高校)、
伊藤翼咲(藤枝明誠)などスラッガータイプを指名して
サードで育てたい。

1位 田中(創価大学)
外れ 柳  (明治大学)
2位 畠  (近畿大学)
3位 高橋(愛工大名電)
4位 森脇(セガサミー)
5位 床田(中部学院大学)
6位 秋元(創価大学)
7位 諏訪(亜細亜大学)
8位 古賀(明徳義塾)
| 匿名 | 2016年05月01日(Sun) 15:25 | URL #GCA3nAmE [ 編集]
1位田中投創価大 京田内日大
2位石井内早大  池田投創価大
3位笹川外東洋大
4位中塚投白鴎大
5位野中捕佐賀商
6位小屋投大商大
| 名無し | 2016年03月15日(Tue) 09:38 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(27) Page Top↑