石田 健人マルク(龍谷大)

ここでは、「石田 健人マルク(龍谷大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm83kg 右右 MAX147km スライダー・フォーク 東邦高
角度のある最速147㌔直球とスライダー。コントロールに不安が残る。ベルギー人の父親を持つハーフ。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   14春:        登板無し
   14秋: 2 0勝0敗   2  3  0  2  1  4.50
   15春: 7 1勝2敗  31  25  28  17  8  2.32(7位)
   15秋: 3 0勝0敗  5.1  7  3  11  9 15.19
   16春: 2 0勝0敗  1.1  0  1  4  0  0.00
   16秋:        登板無し
   17春:        登板無し
   17秋: 2 0勝1敗  4.1  6  2  7  7 14.54 
   通算: 16 1勝3敗  44  41  34  41  25  5.11
         被安打率8.39 奪三振率6.95 四死球率8.39

投手成績詳細

   14秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   大院大    0.2  2  0  1  1 
   京産大    1.1  1  0  1  0
           2  3  0  2  1 防4.50
      被安打率13.50 奪三振率0.00 四死球率9.00

   15春    回数 被安 奪三 四死 自責
   神院大    1.2  1  2  2  1 ●
   大商大     1  1  1  0  0
          2.2  1  1  1  0
   大院大 先   7  6  6  4  1 ○
           4  2  5  3  1
   京産大 先   7  7  6  2  3 ●
   大経大 先  7.2  7  7  5  2
          31  25  28  17  8 防2.32
      被安打率7.26 奪三振率8.13 四死球率4.94

   15秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   大経大 先   1  0  1  5  4
   神院大 先  4.1  5  2  4  3 
   京産大     0  2  0  2  2
          5.1  7  3  11  9 防15.19
      被安打率11.81 奪三振率5.06 四死球率18.56

   16春    回数 被安 奪三 四死 自責
   大院大     1  0  1  2  0
   京産大    0.1  0  0  2  0
          1.1  0  1  4  0 防0.00
      被安打率0.00 奪三振率6.75 四死球率27.00

  最新記事

 ■ 龍谷大・石田、父はベルギー人 「直球で押したい」(asahi.com) 15/4/25

 龍谷大の先発陣に期待の2年生が加わった。父親はベルギー人、母親は日本人の石田健人マルクだ。183センチの長身を生かし、角度のある最速147キロの直球を持つ。この日はリーグ戦初先発。「緊張してしまい、ふらふらしていた。直球がいっていなかった」という一回は2安打され先取点を許すが、その後は変化球が低めに決まり、二回以降は被安打4に抑えた

   17秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   大商大 先  3.2  6  1  5  7 ●…開幕投手
          0.2  0  1  2  0
          4.1  6  2  7  7 防14.54
      被安打率12.46 奪三振率4.15 四死球率14.54

  プロフィール

 愛知県名古屋市出身。
 石田 健人マルク(いしだ・けんとまるく)投手。
 名古屋市立久方中学校時代は軟式野球チーム・名古屋HBCクラブでプレー。
 ベルギー人の父親と日本人の母親を持つハーフ。

 東邦高校では2年秋にエースナンバーを獲得。
 当時から140㌔超の右本格派として注目され、県決勝・豊川戦で7回2安打完封勝ちを挙げた。
 常菊に6.2回7安打6失点KO、4対6逆転で敗れ、東海大会初戦(2回戦)敗退。
 翌3年夏の県大会を登板なく5回戦敗退で終え、関西六大学・龍谷大学への進学を選択した。
 同学年のチームメイトに関根大気三倉進ら。

 龍谷大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 2年春のリーグ戦7試合(先発3)31回に登板し、1勝1敗、防2.32(7位)で十傑入りを達成した。
 7回6安打6K1失点の粘投を披露した大院大1回戦で初先発初勝利をマーク。
 投球回数の半数を超える四死球を出した一方、三振28個(率8.13)を記録する力投を見せた。
 リーグ通算16試合、1勝3敗、44回、防御率5.11。

 184cm83kg、投手らしい体型の長身右腕。
 セットポジションからインステップして早めに着地し、右肘を柔らかく使った腕の振りから投げ下ろす
 最速147㌔の角度の付いたストレートと、縦のスライダー、フォークボール。
 真っ直ぐとスライダーを武器とする本格派右腕。大学進学後に自己最速4キロアップを果たした。
 コントロールに不安が残る。与四死球率8.39。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-10-09(月)|2017年大学生投手 | 関西六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
大学2年生の終わりぐらいにすごくコントロールが悪くなってフォームを崩した
| どら | 2017年10月09日(Mon) 19:12 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生投手 | 関西六大学 コメント(1) Page Top↑