小口 丞太郎(日本体育大)

ここでは、「小口 丞太郎(日本体育大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm75kg 右右 捕手 50m6秒3 関西中央
二塁送球1.8秒の強肩捕手。主将・3番・捕手の大黒柱。高2夏の県大会で打率.462をマークした。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春:          出場無し
   17秋:          出場無し              
   通算:          出場無し

  最新記事

 ■ 仲間の信頼が自信に 関西中央・小口丞太郎主将(毎日新聞) 16/7/18

 1点を追う七回裏2死二、三塁の好機で、甘い速球に手が出て三塁ゴロに倒れた。「つなぐ意識で打つべきだった」。振り返れば、試合前の練習からチームの雰囲気は緩んでいた。「実力は上だと思っていた。主将として早く締めていれば」。シード校の油断を悔やんだ。 昨夏、主将に選ばれたが、気が弱く指示できない自分に嫌気がさし、チームも連敗が続いた。何度も主将を辞めようと思った。それでも、鳥山慶真選手から「主将はお前しかいない」と励まされて自信が付いた。ナインに指示できるようになり、チームの雰囲気もよくなった。 試合後、3年生たちは「皆が信頼する小口だからチームがまとまったんだ」と感謝の言葉を口にした。「最高の仲間と野球ができた。大学でも野球を頑張りたい」と、決意を新たにしていた。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16夏予: 1 .000  3  0 0 0 0 0 0 1 1  .250  .000

  プロフィール

 奈良県天理市出身。
 小口 丞太郎(こぐち・じょうたろう)捕手。
 櫟本小2年時から軟式野球を始め、天理北中では軟式野球部で捕手。

 関西中央では1年春からベンチ入り。
 1年夏の県大会全2試合で7番・中堅手を担い、翌年春の県大会から3番・キャッチャーを務める。
 2年夏の県大会(主に5番)4試合13打数で6安打、打率.462本0点4をマーク。
 打撃戦を制した2回戦・二階堂戦で先制ツーベースなど4打数4安打3打点の活躍を見せた。
 準々決勝で準V・大和広陵とぶつかり、3打数ノーヒット、0対2で惜しくも敗戦。
 2年秋の大会から主将としてもチームを牽引し、3年春に4強進出、シード権獲得を果たした。
 3年夏の県大会はあと一本が出ず香芝高に2対3で競り負け初戦2回戦敗退。
 初回の第1打席で四球、二塁盗塁を記録したが、その後は振るわず3打数ノーヒットに終わった。
 県4強が最高成績。甲子園経験は無し。

 184cm75kg、プロ注目の大型キャッチャー。
 二塁到達タイム1秒8を計測する送球がセールスポイント。2年春に正捕手の座を獲得した。
 スイングスピードが速く主に3番で活躍。細身で力強さには物足りなさが残る。
 守備面ではインサイドワークが課題。1年秋までは中堅手として起用されていた。50m6秒3。
 2年秋からキャプテンとしてチームを牽引する。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-12-19(月)|2020年大学生野手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑