島 孝明(東海大市原望洋)

ここでは、「島 孝明(東海大市原望洋)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm82kg 右右 MAX153km スライダー・カーブ・チェンジ
スリークォーターから最速153㌔直球と130㌔前後のスライダー。3年春6試合22回で33Kをマークした。
2016年千葉ロッテ3位(契約金5000万円、年俸600万円)

  動 画

  投手成績

 【 国際大会 】
   U18アジア  回数 被安 奪三 四死 失点 防御率
   1次:香港   2  0  5  0  0  0.00 143㌔
         被安打率0.00 奪三振率22.50 四死球率0.00

  最新記事

 ■ ロッテ・ドラ3島「千葉の星になる」 目指すはMAX160キロ(デイリースポーツ) 16/11/21

 ロッテは20日、ドラフト3位で指名した島孝明投手と千葉市内のホテルで入団交渉を行い契約金5000万円、年俸600万円で契約を結んだ。「千葉の星になる」。最速153キロの速球を武器とする島。この誓いとともに、「(スピードを)上げるところまで上げたい。(狙う)MAXは160キロです」と目標を掲げた。地元の千葉・佐倉市在住で憧れの人はズバリ、その佐倉出身のミスタープロ野球、「長嶋茂雄」だ。「素晴らしい選手だったと思います」。憧れの人に一歩でも近づきたい。まずは武器を磨く。日本最速男、日本ハム・大谷に対して、「すごいと思いますが、投げ合ってみたい」と言い切った。千葉の星が輝く日は近い。

   U18壮行試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   大学日本代表    1  1  1  0  0 147㌔

 ■ 島「代表する選手に」 望洋高に指名あいさつ 千葉ロッテ(千葉日報) 16/10/29

 千葉ロッテからドラフト3位指名された東海大市原望洋高の島孝明投手が28日、市原市の同校で球団から指名あいさつを受けた。「将来のエースとして期待します」とのメッセージが入った伊東監督のサイン色紙などを受け取り、「千葉ロッテを代表する選手になりたい。幼いころから近い存在だった球団。指名していただいて安心している」と話した。最速153キロの直球と切れのあるスライダーが持ち味で、今夏のU18アジア選手権日本代表にも選ばれた右腕。そのチームメートで、同じくドラフト指名された寺島、高橋、藤平、今井の「ビッグ4」には「負けたくない」と誓い「スピード、球の質は負けている気はしない」と力を込めた。球団が評価しているのも、そこだ。永野吉成チーフスカウトは「チームでスピードボールを投げるのは石川と益田の150キロくらい。それを現段階で超えている。ぐいぐい押していく投手になってほしい」と期待した。

   16夏予          回数 被安 奪三 四死 失点 
   4回戦:日大習志野 先   5  2  9  0  0封147㌔
   5回戦:流通経大柏     1  0  2  0  0 149㌔
   準々決:木更津総合    2.2  0  1     0 150㌔
               8.2  2  12     0 防0.00
                  被安打率2.08 奪三振率12.46

 ■ 島プロ志望「出す」(日刊スポーツ) 16/8/24

 U18高校日本代表の東海大市原望洋(千葉)島孝明投手が、台湾から帰国後にもプロ志望届を提出することを明らかにした。「出す方向にしました。自分の力を試せる時にどんなものか試したいです」と言った。今夏は千葉大会準々決勝で木更津総合に敗退。進路について明言をしていなかった。この日は81球を投げ「甲子園に出ていないのに選んでもらってうれしい」と話した。

過去記事

 ■ 東海大市原望洋153キロ腕・島悔いなし…今後は「監督や親と相談」(スポニチ) 16/7/24

 東海大市原望洋のプロ注目153キロ右腕・島は0―1の7回途中から救援登板。7球団のスカウトの前で150キロを計測し、2回2/3を無失点に抑えた。しかし、惜敗して涙を流し「悔しいけれど、後悔はない」。木更津総合との大一番で、安定感抜群の2年生右腕・金久保を先発させ、島を救援起用したことに相川敦志監督は「これがうちの必勝パターン」と説明した。島は今後について「これから監督や親と相談する」と話すにとどまった。

 ■ 東海大市原望洋・島147キロ!5回9K発進も納得せず(デイリースポーツ) 16/7/20

 プロ注目の右腕・東海大市原望洋の島孝明投手が今大会初登板し、先発で5回を2安打無失点最速147キロを計測した直球とスライダーで9三振を奪ったが、「今日は60点です。ストレートの感覚はよかったんですが、変化球のコントロールがまだまだでした」と反省を忘れなかった。スタンドでは7球団のスカウトが視察。中日の石井スカウトは「まだ本調子ではない」と評し、阪神の平塚スカウトは「初めてだし、まだ8割ぐらいじゃないかな」と話した。この夏は準々決勝以降にピークが来るように逆算し、6月から7月の上旬まで走り込みと投げ込みをしてきた「緊張しました」と頬を緩めた島。最後の夏へ順調なスタートを切った。
 広島・尾形スカウトは「馬力があってスライダーも速い。楽天の則本タイプ」と評した。(SANSPO)
 広島・尾形佳紀スカウトは「馬力が違う。これからが楽しみ」とうなった。(スポニチ)

 ■ 東海大市原望洋 8回コールド圧勝 153キロエース温存(スポニチ) 16/7/19

 東海大市原望洋はエース島を2戦連続で温存し、7―0の8回コールドで柏の葉に圧勝した。島は試合中、2度ブルペンで投球練習したが出番なし。相川敦志監督は「島、(背番号10の)金久保を休ませられたのは大きい」とうなずいた。視察に訪れた楽天・上岡良一アマスカウトグループマネジャーは「ブルペンを見られたのは良かった。次に期待」と話していた。

 ■ 東海大市原望洋5点リードも 雨天ノーゲーム(スポニチ) 16/7/16

 東海大市原望洋が8―3と芝浦工大柏にリードしながら6回裏無死満塁の攻撃中に雨天中断、50分後にノーゲームが決まった。最速153キロ右腕・島は登板せず、視察に訪れたヤクルト・小川淳司シニアディレクターら6球団12人のスカウト陣は“空振り”。

 ■ 東海大市原望洋・島147キロも「手応えなかった」(日刊スポーツ) 16/7/3

 東海大市原望洋の最速153キロ右腕、島孝明投手が、県大会前最後の登板をした。1-0で迎えた7回に救援登板。3回2安打無失点で4三振を奪った。「今日はコントロールを意識して投げた」と、ランナーがいなくてもセットポジションから投球した。それでも、この日の最速は147キロを計測。「思っていた以上に球速は出ていたが、キレが悪かったし、手応えがなかった」と反省した。

   16春           回数 被安 奪三 四死 失点
   千葉3回戦:市立船橋     1  0  2  0  0 153㌔
     準々決:木更津総     2  1  3  0  0 151㌔
     準決勝:千葉経付    2.1  0  6  0  0 146㌔
     決 勝:千葉黎明    2.2  2  5  0  1 149㌔
   関東2回戦:石岡一高     5  2  10  5  0 150㌔
     準々決:関東一高 先   9  7  7  4  4 146㌔
                 22  12  33  9  5 防2.05(失点から計算)
            被安打率4.91 奪三振率13.50 四死球率3.68

 ■ スカウト大挙も 東海大市原望洋・島4失点…(スポニチ) 16/5/24

 今秋ドラフト候補の東海大市原望洋の右腕・島は勝利に導けなかった。今春公式戦初先発で、ネット裏で6球団12人のスカウトが見守る中、最速は146キロを記録。だが、4―3で迎えた9回2死三塁から暴投で同点に追いつかれ、9回を7安打7奪三振で4失点だった。延長戦の末の敗戦をベンチで見届けた背番号1は「最終回を抑えられないのは自分の弱さ」と唇をかんだ。

 ■ 東海大市原望洋・島、5回10K最速150キロ!/春季関東大会(SANSPO) 16/5/23

 関東大会の2回戦6試合が行われ、東海大市原望洋(千葉1位)は石岡一(茨城2位)に3-2で逆転勝ち。島孝明投手が2番手で登板し、最速150キロの直球を軸に5回10奪三振の好投で勝利に導いた。0-2で迎えた五回から登板し、5回2安打無失点。10奪三振を記録し「直球で押していこうと思った」。打線が八回に同点とし、九回に勝ち越した。スタンドではヤクルト・小川SDらプロ10球団の関係者が視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「スピードは魅力地元(千葉)の選手なので、リストには(名前が)ある」と評価した。
 巨人山下スカウト部長は「高校生ではNO・1のスピード当然、上位で消えるだろう」。中日中田スカウト部長も「直球は申し分ない素材は間違いなくトップクラス」と高く評価した。ヤクルト小川SDや楽天長島スカウト部長ら各球団の編成トップに加え、阪神5人体制で熱視線を送った。(日刊スポーツ)

 ■ 東海大市原望洋・島5K締めV(デイリースポーツ) 16/5/5

 東海大市原望洋が3年ぶり3度目の優勝。島孝明投手が2回2/3を1失点、5奪三振で試合を締めた。九回に2安打を浴びて今大会初失点を喫したものの、直球は最速149キロを計測。DeNA・武居スカウトは「右打者の外角への糸を引くような球筋は、藤浪(阪神)みたいな角度」とうなった。春は4試合で8回16奪三振の“ドクターK”ぶり。左足首ねんざからの故障明けで投げ込みが不足し、実は右肩に違和感を抱えていた。「6~7割」という状態で結果を残し「三振の数は自信を持っていいのかな」と笑った島。21日開幕の関東大会へ「今の力がどこまで通用するか試したい」と、意気込んだ。
 ヤクルト阪神DeNAのスカウトの前で2回2/3を2安打5奪三振1失点にまとめた。(日刊)

 ■ プロ注目の東海大市原望洋・島7人6K 関東大会へ(日刊スポーツ) 16/5/4

 東海大市原望洋の島孝明投手が3日、春季千葉大会準決勝の千葉経大付戦で救援しコールド勝ちへ導いた。6回途中から登板。最速は146キロ止まりだったが、2回1/3を投げ打者7人を無安打に抑え6三振を奪った。チームは8回コールド勝ちし、21日から開幕する春季関東大会への出場が決定。今日4日に千葉黎明との決勝に挑む。

 ■ 東海大市原望洋・島が好投、9球団評価(デイリースポーツ) 16/5/1

 東海大市原望洋のMAX153キロ右腕・島孝明投手が、9球団のスカウト陣の前で2回1安打無失点救援した。151キロを計測した直球とスライダーで3三振を奪った。センバツ8強の木更津総合を破り「大きな勝利になる」と、手応えを話した。阪神・平塚スカウトは「高校生で150キロ投げるんだからいい体をしている」と高評価。日本ハム・岩舘スカウトも「素材としてはピカイチ」と称賛した。
 2月に左足首をねんざ。3月中旬の投球再開までに1カ月を要した。「まだ6割ぐらい。よくない状態で150キロ出せたのはいいのかな」と頬を緩めた島。(デイリースポーツ)
ロッテ・山森スカウト
 「これだけ速い投手はなかなかいない腕もよく振れている地元選手だし、注目していきたい
中日・佐藤スカウト
 「思った以上に成長している長いイニングを投げるところも見たい
広島・尾形スカウト
 「馬力があって、直球だけでなくスライダーのキレもいい高校生ではトップクラス」(日刊スポーツ)

 ■ 東海市原の右腕・島が最速153キロ!(デイリースポーツ) 16/4/29

 東海大市原望洋が五回コールド勝ちした。今秋ドラフト候補右腕の島孝明投手(3年)が五回から今大会初登板し、1回を無安打無失点。直球はロッテスカウトのスピードガンで自己最速を1キロ上回る最速153キロを計測した。180センチ、80キロのガッチリとした体から繰り出す直球は球威十分。大きく滑るスライダーを交え、2三振を奪った。3回戦で敗れた昨秋県大会までは、最速は142キロ。フォーム改良や冬場の体力強化が実り、今月中旬の練習試合では152キロをマークしていた。7カ月で球速10キロアップに成功。「力がすごく入っていた。キレが足りていない」と、この日の自己評価は辛めだったが、思わぬ数字を耳にすると「そんなに出ていました?ビックリしました」と、うれしそうに笑った。全国でも一、二を争うスピードを手に入れた“房総の剛腕”。2年ぶりの甲子園出場を目指す夏へ向け「バッターを圧倒できるピッチングをすること」と、春のテーマを掲げた。
 視察した9球団のスカウト陣は絶賛だ。中日・石井スカウトが「直球は高校生で一番じゃないか」と話せば、広島・尾形スカウトは「スライダーも135キロ馬力が違う。1位もある」と、目を見張った。(デイリースポーツ)
 視察したプロのスピードガンでは、直球は平均150キロをマーク。(スポーツ報知)

   15秋         回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:柏 日 体 先  9.1  6  16  1  2
   2回戦:船 橋 東     3          0
   3回戦:専大松戸 先   8  6  12  1  2
              20.1          4 防1.77(失点から計算)

  プロフィール

 兵庫県宝塚市生まれ。
 島 孝明(しま・たかあき)投手。
 青菅小1年から捕手として野球を始め、井野中時代は佐倉シニアでピッチャー。
 中学3年夏に全国大会ベスト4入りを達成した。

 東海大市原望洋では1年春からベンチ入り。
 原田泰成らを擁して1年夏の千葉大会を制し、控え投手として甲子園(登板なし)を経験する。
 翌年夏予選4回戦の先発を任されるも、3回途中5失点KOで8回コールド負け。
 原田の後を受けて2年秋に背番号1を獲得し、3試合(先発2)20.1回4失点の実績を残した。
 初戦・柏日体戦(14回3対2)で9.1回16K、6安打1四球2失点の好投を披露。
 3回戦・専大松戸戦(9回に2ラン被弾で0対2サヨナラ負け)で8回12奪三振をマークしている。
 オフの下半身強化で球速を大幅に上げ、3年春に県V、関東8強進出を達成。
 主に抑えとして6試合、合計22回に登板し、12安打33K(率13.50)5失点の好成績を挙げた。
 左足首ねんざで出遅れながらも大会初登板の県3回戦で最速153㌔を計測。
 プロ10球団が集結した関東初戦・石岡第一戦で5回2安打10K無失点の力投を演じている。
 3年夏の予選は早川隆久を擁する木総に2.2回無失点、0対1で敗れ8強敗退。
 甲子園不出場ながらも高校代表に選出され、アジア選手権・香港戦で2回5K0封を記録した。
 1学年上のチームメイトに原田泰成(東海大)ら。
 
 180cm82kg、力投型スリークォーター右腕。
 セットから重心を下げてインステップ気味に着地し、肘を柔らかく使った球持ちの良い腕の振りから
 繰り出す最速153㌔、常時140㌔強から140㌔台中盤の伸びのあるストレートと、
 120㌔台から130㌔前後のスライダー、100㌔台から110㌔前後のカーブ。その他チェンジアップ。
 入学時点での最速は139㌔。下半身強化により14キロの大幅アップを果たした。
 ストレートとスライダーとのコンビネーションが持ち味。躍動感のあるフォームから投げ込んでいく。
 主にリリーフを任された3年春の公式戦6試合22回で33K(率13.50)を記録した。
 150㌔超のストレート、130㌔前後のスライダーを操る馬力ある右腕としてプロから注目されている。
 尻周り103センチ、太もも61センチ、遠投110m。

  スカウトコメント

千葉ロッテ・永野吉成チーフスカウト|16/10/29
 「チームでスピードボールを投げるのは石川と益田の150キロくらい。それを現段階で超えている。ぐいぐい押していく投手になってほしい」
千葉ロッテ・山森雅文スカウト|16/10/29
 「150キロを超える直球が持ち味。カット系のスライダーのキレがよく、クレバーな投球をする点も高評価。トレーニングメニューも自分自身で考えて行っている。将来的な地元出身の選手として一軍で活躍し、スターになりうる素材。先発、抑えともに可能」
中日・石井スカウト|16/7/20
 「まだ本調子ではない」
阪神・平塚スカウト|16/7/20
 「初めてだし、まだ8割ぐらいじゃないかな」
広島・尾形スカウト|16/7/20
 「馬力があってスライダーも速い。楽天の則本タイプ」
楽天・上岡良一アマスカウトグループマネジャー|16/7/19
 「ブルペンを見られたのは良かった。次に期待」
中日・中田宗男スカウト部長|16/6/16
 「春の関東大会で見ました。体つきが素晴らしく、典型的なパワーピッチャーです。150キロが簡単に出るし、下でも145キロと速い。上背もあり素材としては一級品です。短いイニングを力任せに投げていて、細かいところではまだ改善点もありますが、経験を積んでいけば解消されてくるでしょう」
巨人・山下哲治スカウト部長|16/6/16
 「154キロをマークして、スピードに関しては高校ナンバーワンでしょう。スピードガンの数字だけでなく、実際に速く感じる体感スピードもあります。昨年までは故障がちで、この春にリリーフとして頭角を現してきましたが、徐々に長いイニングを投げられるようになってきました。制球はまだバラつきますが、楽しみな素材です」
ロッテ・永野チーフスカウト|16/5/23
 「スピードは魅力。地元(千葉)の選手なので、リストには(名前が)ある」
巨人・山下スカウト部長|15/6/23
「高校生ではNO・1のスピード。当然、上位で消えるだろう」
中日・中田スカウト部長|16/5/23
 「直球は申し分ない。素材は間違いなくトップクラス」
DeNA・武居スカウト|16/5/5
 「右打者の外角への糸を引くような球筋は、藤浪(阪神)みたいな角度」
阪神・平塚スカウト|16/5/1
 「高校生で150キロ投げるんだから。いい体をしている」
日本ハム・岩舘スカウト|16/5/1
 「素材としてはピカイチ」
ロッテ・山森スカウト|16/5/1
 「これだけ速い投手はなかなかいない。腕もよく振れている。地元選手だし、注目していきたい」
中日・佐藤スカウト|16/5/1
 「思った以上に成長している。長いイニングを投げるところも見たい」
広島・尾形スカウト|16/5/1
 「馬力があって、直球だけでなくスライダーのキレもいい。高校生ではトップクラス」
中日・石井スカウト|16/4/30
 「直球は高校生で一番じゃないか」
広島・尾形スカウト|16/4/30
 「スライダーも135キロ。馬力が違う。1位もある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-21(月)|2016年ドラフト指名選手 | コメント(6) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
中学時代から注目していました!地元ロッテに指名されて嬉しいです
期待しています(^o^)
| 鴎 | 2016年10月20日(Thu) 20:31 | URL #- [ 編集]
地元ロッテが三巡目指名!おめでとう!
| 匿名 | 2016年10月20日(Thu) 19:49 | URL #- [ 編集]
島君は進路どうするのか気になりますねー。
早川君や川口君の話は耳にはいってますけど、島君はやっぱり系列の東海大かな?
あれだけ速く質のいいストレートを投げる高校生はなかなか見れないし、アベレージも速いのが素晴らしいので高卒即プロも可能性のある投手だと思うのですが
| 匿名 | 2016年07月24日(Sun) 02:22 | URL #xYuxm4YM [ 編集]
15日に行われた仙台育英との練習試合で3回8奪三振の快投を魅せたらしいです!
怪我の状態も順調に回復してくれれば嬉しいです

春の千葉大会では四死球0でした
| 鴎 | 2016年05月21日(Sat) 08:46 | URL #- [ 編集]
確かに速くなっているとは聞いていましたが…ここまで伸びましたか!驚きですね;^^)
とりあえず観に行きます!
| 鴎 | 2016年04月29日(Fri) 19:32 | URL #- [ 編集]
進学っぽいですがどんどん球速が増してますね。
夏には中塚越えして最速投手になっているでしょう。
| 梅っつあん | 2016年04月29日(Fri) 13:28 | URL #147.G6T2 [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年ドラフト指名選手 | コメント(6) Page Top↑