法兼 駿(パナソニック)

ここでは、「法兼 駿(パナソニック)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm78kg 右左 二塁手 遠投100m 50m6秒0 高知高→亜大 1年目
コンパクトに弾き返す2番打者。俊足を生かして内野安打を放つ。3年秋に首位打者を獲得した。

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13春: 3 .000  2  0 0 0 0 0 0 1 0  .333  .000
   13秋:          出場無し
   14春: 6 .000  4  0 0 0 0 0 0 3 0  .429  .000
   14秋: 1   –  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   15春: 11 .222  27  6 3 1 0 1 6 9 0  .417  .407
   15秋: 13 .471  34 16 2 0 1 4 5 9 3  .581  .618(1位)
   16春: 10 .333  36 12 2 0 0 6 9 10 4  .478  .389(7位)
   16秋: 11 .179  28  5 0 1 0 3 7 3 2  .258  .250
   通算: 55 .298 131 39 7 2 1 14 27 35 9  .446  .405
    ※ 15秋:首位打者 15秋:ベストナイン(二塁) 16春:ベストナイン(DH)

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14選: 1 .000  2  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   15神: 3 .091  11  1 0 0 0 0 2 1 0  .167  .091
   16選: 2 .000  5  0 0 0 0 0 2 2 0  .286  .000
   通算: 6 .056  18  1 0 0 0 0 4 3 0  .190  .056

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12春: 1 .000  4  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ パナソニック法兼 先制弾&サヨナラ打「お金もらって野球ができる」(スポニチ) 17/3/13

 亜大出身のパナソニック・ルーキー法兼が2試合連続の先制ソロタイブレーク(1死満塁)の延長10回にはサヨナラ適時打を放ち、3番の重責をしっかり果たした。「社会人になってバットが振れてきました。昨日負けているので、今日こそは勝とうという気持ちで臨みました」。亜大3年秋には東都大学野球の首位打者を獲得した男。「社会人はお金(給料)をもらって野球ができる。責任感を持ってやりたい」と表情を引き締めた。

 ■ 亜大・石川、初出場初安打がサヨナラ打(スポーツ報知) 16/4/21

 昨秋優勝の亜大は、9回にリーグ戦初出場初スタメンの2番・石川拓弥二塁手(2年)が、初安打初打点となるサヨナラ打を放ち、連勝で勝ち点1を挙げた。生田勉監督は、プロ注目・法兼駿内野手(4年)を右肩の不安のため、DHに回し、代わりに石川を二塁に抜てき。「直感です。期待に応えてくれた」とたたえた。

 ■ 亜細亜大3季ぶり24回目の優勝 首位打者は法兼(毎日新聞) 15/10/28

 打率4割7分1厘で首位打者を獲得した亜大の法兼は「努力が実った」と喜んだ。今春まで先発出場がほとんどなく今季も開幕時は控えだったが、「定位置をつかむためには何をすべきか、見つめ直した」。俊足を生かした内野安打を重ね、犠打も的確に決めるなど小技を武器に出場機会を増やした。その結果、「2番・二塁」の定位置を得て、首位打者へと上り詰めた。法兼は「来年は最上級生。さらに努力し、チームに貢献したい」と意欲的だった。

  プロフィール

 香川県丸亀市出身。
 法兼 駿(のりかね・しゅん)二塁手。
 飯山北小1年から軟式野球を始め、飯山中時代は軟式野球部に所属。

 高知高では1年夏から6番・二塁手でレギュラー。
 1年秋から三塁手、2年春から4番打者を任され、秋に主将・4番・遊撃手で四国準Vを果たす。
 9戦31打数で14安打5長打、打率.452点14を記録する勝負強い打撃を披露。
 準決勝・明徳義塾戦9回表1死1、3塁のチャンスで右翼ポール直撃の勝ち越し3ランを放った。
 3年春の選抜は柳裕也の前に4打数ノーヒット、3安打完封負けで1回戦敗退。
 同年夏の県大会決勝・明徳義塾戦で6打席5四死球(3四球2敬遠)の徹底マークを経験した。
 1学年上に亀井雅人、1学年下に和田恋(巨人13年2位)ら。

 亜大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 椎間板ヘルニアの影響で思う様に活躍出来ず、手術を経て3年秋に二塁レギュラーを獲得する。
 2番打者で打率.471本1点4を記録し、首位打者、二塁手ベストナインを受賞。
 代打起用された開幕カード・専修大2回戦で、右翼フェンス直撃ランニングソロ弾をマークした。
 翌4年春全10試合で1番打者を務め、主にDH(肩痛)としてリーグ連覇を達成。
 10試合12安打10四死球、出塁率.478の粘りの打撃で2季連続ベストナインを獲得している。
 全国大会には2年春、4年春の選手権、3年秋の神宮大会(2年ぶりV)に出場。
 3年秋の神宮大会決勝・早大戦で三遊間への内野安打(一塁到達タイム3.95秒)を記録した。
 通算55試合、打率.298、39安打、1本塁打、14打点、9盗塁。

 173cm78kg、好打俊足堅守の小柄な二塁手。
 リーグ通算1本塁打、コンパクトにはじき返す左の好打者。繋ぎ役2番、または1番を務める。
 バットを短く持つ確実性重視のスタイルに変えた3年秋に定位置を獲得した。
 粘り強く四球を選び、内野安打、セーフティバントで出塁を狙う。高校通算40本塁打。
 50m6秒0、左打者で一塁到達タイム3.9秒台から4.0秒後の俊足の持ち主。
 守っては堅実な守備でチームに貢献。大学進学後の強化練習で守備力アップを果たした。
 3年秋16試合(明治神宮大会含む)で失策1個。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-03-13(月)|2018年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑