太田 英毅(智弁学園)

ここでは、「太田 英毅(智弁学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



176cm81kg 右右 遊撃・二塁 遠投100m 50m6秒1
攻守にセンスある遊撃手。2年夏、3年春の甲子園で一発を記録。バックスクリーン左に叩き込んだ。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 5 .316 19  6 1 0 0 1 2 3 2  .409  .368
   16夏: 2 .250  8  2 0 0 1 2 0 1 0  .333  .625
   17春: 2 .143  7  1 0 0 1 2 3 2 1  .333  .571
   通算: 9 .265 34  9 1 0 2 5 5 6 3  .375  .471

  最新記事

 ■ 智弁学園 代表候補コンビがアベック弾 準決勝は天理と激突へ(スポニチ) 17/7/24

 智弁学園が4季連続の甲子園出場に一歩前進。登美ケ丘戦の初回、U―18日本代表1次候補に選出されている福元が左中間に先頭打者本塁打を放つと、2死から同じく候補の4番・太田も中越え本塁打。高校通算45号となった福元は「経験値では絶対に上回っている」と闘志を見せ、通算31号の太田も「掲げてきた日本一という目標に向け、頑張っていきたい」と言葉に力を込めた。
 一回、主将の福元が左中間に先頭打者本塁打を放つと、2死後に4番太田は「福元がいい仕事を果たしてくれた。(流れに)乗っていこう」。直球をバックスクリーン右へ運んだ。(asahi.com)
 4番の太田英毅内野手が熱中症で途中交代し、1番の福元悠真主将が落球で走者を還すなど王者らしからぬ初戦でその存在感は際立った。(スポニチ17/7/16)

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   17夏予: 4 .385 13  5 0 0 2 4 3 2  .467  .846

 ■ 智弁学園が6点差引っくり返して優勝/春季奈良大会(SANSPO) 17/5/17

 奈良県大会決勝が16日、佐藤薬品スタジアムで行われ、智弁学園が奈良大附に7-6で競り勝ち、2年連続13度目の優勝を決めた。先発・松本竜也投手が六回に打者一巡の猛攻を浴び、一挙6点を先制される苦しい展開だったが、その後、4番・太田英毅内野手がエースを助ける大活躍。八回無死一、二塁で右翼へ追撃の3ラン。なおも1点を返して4-6とした九回二死一、二塁では、左中間へ起死回生の逆転サヨナラ3ランを放った。

 ■ 智弁学園・太田が2季連続弾「打った瞬間入ったと思った」/センバツ(SANSPO) 17/3/20

 第89回選抜高等学校野球大会第1日第3試合(熊本工0-9智弁学園)智弁学園の太田が豪快なアーチを放った。九回に高めの速球を完璧に捉えて左翼席へたたき込んだ。昨夏の甲子園では3番で本塁打を記録したが、4番を務めたのは公式戦で初めてだったという。「打った瞬間に入ったと思った。楽しもうとした結果」と声を弾ませた。昨夏以降にプロ野球日本ハムの中田の練習風景を参考に、太い縄を振り回して腕や背中の筋力アップを図った。「強い打球が飛ぶようになったし(昨夏の本塁打より)今回の方が手応えがあった」と納得顔だった。
 出場32校が出そろった25日、中日スカウト陣は一通りのチェックを終えて甲子園を後にした。野手では盛岡大付・比嘉と智弁学園・太田の両遊撃手。捕手では福岡大大濠・古賀と神戸国際大付・猪田に加え、秀岳館・幸地を「地肩が強い。将来性がある」と評価した。(中日スポーツ)

過去記事

 ■ 智弁学園・太田、先輩の巨人・岡本を見本にチームけん引誓う(スポーツ報知) 17/1/9

 今秋のドラフト候補、智弁学園の太田英毅内野手(2年)が9日、奈良・五條市の同校グラウンドで練習を行い、先輩である巨人・岡本和真内野手(20)を見本に、新4番としてチームをけん引することを誓った。太田は昨年センバツのVメンバー。昨秋の公式戦までは3番に入っていたが、連覇がかかる今年のセンバツへ向けて、小坂将商監督は4番に据える構想。太田は「智弁の4番は目標でもあった。光栄です」とはにかんだ。今冬は「体が細いと言われて」と、ウェートトレに力を入れているといい「岡本さんのように大きな存在になりたい」と言葉に力を込めた。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16秋公: 6 .333  21  7 0 1 1 7 2 7 1  .500  .571
   16秋全: 28 .421 107 45 10 5 3 23 9 22 4  .519  .692 

 ■ 智弁学園 春夏連覇へ発進! 2年太田、ハムスカウトも絶賛(スポニチ) 16/8/8

 智弁学園は初出場の出雲を投打で圧倒し2回戦に進んだ。初回1死二塁で迎えた今夏の初打席。1ボール2ストライクと追い込まれた後、智弁学園の2年生スラッガー・太田は高めに抜けてきた甘いチェンジアップを鋭いスイングで振り抜いた。舞い上がった打球はバックススクリーン左に吸い込まれる決勝の先制2ラン。自身の甲子園初アーチに自然と声が弾んだ。「最高です! 抜けると思ったので途中まで全力で走りました。まさか、入るとは思わなくて」。奈良大会では右すねを痛めていた影響もあり打撃フォームを崩してレギュラー最低の打率・211で本塁打なし、1打点と不振を極めた。選抜覇者としての重圧もあり「つらくて苦しかった」と振り返ったが、解放され本来の姿を取り戻した。相手のデータ野球を粉砕した。出雲は中国地方でも屈指の進学校で分析力に長けていた。「(奈良大会では)チェンジアップを打てていなかったので、チェンジアップをどこかで投げてくると思って、狙っていました。最後は直感です」。直前の真っすぐに差し込まれてファウル。ベンチの小坂将商監督を見ると「短く持て」の仕草があり、グリップを指一本分あまして持った。コンパクトに振る意識が出たことでチェンジアップにスムーズに対応できた。天性の長打力に各球団もマークしており来秋ドラフト候補に名前が挙がる。日本ハムの芝草宇宙スカウトは「スイングが強い。打球の捉え方がいい。速いボールにも遅いボールにも対応できる」と絶賛すれば阪神の山本宣史スカウトは「来年に向けて、ますます楽しみな存在」と評価した。

 ■ 智弁学園2年太田が1回先制適時打「先輩のおかげ」(日刊スポーツ) 16/3/28

 智弁学園の太田英毅内野手(2年)は1回に先制となる適時二塁打を放った。「(球種は)絞っていなくて初球から積極的いったことがよかった」とチームを勢いづけた一打を振り返った。2年ながら主軸の3番を任されるが「自分の力を出すだけでいい」と先輩からの助言のおかげで思いっきり振れている。次戦に向け「チャンスで打てるように」と誓った。

 ■ 智弁学園・太田英毅 近畿8強の主役(日刊スポーツ) 16/1/27

 スーパー1年生が奈良にもいる。昨秋の近畿大会1回戦・神港学園戦の初回、自身初の先頭打者弾になる高校8号を左翼ポールにぶち当てた太田内野手だ。2安打3打点で2年ぶりの秋の近畿8強の主役になった。巨人岡本らを育てた小坂将商監督が「3、4番も打てる選手で、スケールが大きい」と目を細める。「1番打者としてチームに勢いをつけられる打撃」が太田の信条。看板打者に成長していく。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15秋公: 7 .429  28 12 1 1 3 9 2 5 0  .515  .857
   15秋全: 29 .345 110 38 5 5 7 23 13 13 2  .415  .673

  プロフィール

 兵庫県三木市出身。
 太田 英毅(おおた・ひでたけ)遊撃手。
 緑が丘東小学校1年時から軟式野球を始め、緑が丘中では神戸中央シニアで4番・セカンド。
 中3夏に全国大会準V、ジャイアンツカップ3位入賞を果たした。

 智弁学園では1年春からベンチ入り。
 廣岡が抜けた1年秋に1番・遊撃手の座を掴み、打率.429本3の活躍で近畿8強進出を果たす。
 県初戦・大和広陵戦で左越えソロ、準々・関西中央戦で左越え2ランをマーク。
 左ポール直撃の先頭弾、左前2点適時打と、近畿1回戦・神港戦で3打点の活躍を見せた。
 翌選抜全5試合に3番・遊撃で出場し、打率.316点1盗2の活躍で初Vを達成。
 準々決勝1回ウラ1死2塁の好機で初球直球を左越えに弾き返す先制二塁打を放っている。
 市岡奏馬が相手の準決勝で左前打2本(低めスラ、外寄り低め直球)を記録。
 二遊間の打球を軽快に捌くなど、守備でも好守を見せたが、3失策と安定感に課題を残した。
 以降3季連続で甲子園に出場し、34打数で9安打、打率.265本2点5をマーク。
 2年夏甲子園で3番・二塁手、翌選抜で4番・遊撃手を務め、各1本ずつ本塁打を記録した。
 先制の中堅左2ラン(外高めチェンジ)、右安(外直球)と2年夏1回戦で2安打。
 3年春の選抜1回戦で山口翔の高め131㌔直球を左翼スタンドに叩きこむ2ランを放っている。
 3年夏の県大会(熱中症で1試合スタメン落ち)は天理に7対8で敗れ4強敗退。
 3回戦で左越えソロ弾、準々で中堅右弾を放ち、準決勝・天理高戦で3単打の奮闘を見せた。
 同学年のチームメイトとして松本竜也福元悠真ら。

 176cm81kg、攻守にセンスあるプロ注目ショート。
 振り切るスイングでパンチ力を秘めた右打者。積極的な打撃で3番打者としてチームを牽引する。
 高校通算31発、2年夏の甲子園でバックスクリーン左にたたき込む一発を放った。
 守っては打球反応、動きに良さのある遊撃手。甲子園9試合で失策6個と不安定さも残る。
 グラブ捌きの粗さが課題。肩の強さに自信を持つが、スローイングの精度が低い。
 小坂監督から攻守のセンス、スケールの大きさを評価され、1年秋に遊撃レギュラーの座を掴んだ。
 50m6秒1、右打者で一塁到達4.5秒台。遠投100m。

  スカウトコメント

日本ハム・芝草宇宙スカウト|16/8/8
 「スイングが強い。打球の捉え方がいい。速いボールにも遅いボールにも対応できる」
阪神・山本宣史スカウト|16/8/8
 「来年に向けて、ますます楽しみな存在」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-08-02(水)|2017年高校生野手 | コメント(5) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
神戸市出身ですよ
| 匿名 | 2017年05月02日(Tue) 12:07 | URL #uvrEXygI [ 編集]
近畿大会見たけどとにかく守備が下手くそ
| あ | 2017年03月23日(Thu) 19:02 | URL #- [ 編集]
いや、上位て指名されるでしょうよ
貴重な右打ちの内野手
| 匿名 | 2017年02月22日(Wed) 21:20 | URL #- [ 編集]
どうしても昨年の松尾大河(DeNAドラフト3位)と比べるとミート力、パワー、スピードで劣っているような気がしてならない。特にスピード感で攻守に華やかなプレーをしないとドラフト上位指名は望めない。
| 賀前酉黒才 | 2017年01月25日(Wed) 13:08 | URL #- [ 編集]
2位ぐらいで指名されそう
| 名無し | 2017年01月15日(Sun) 17:22 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(5) Page Top↑