ケムナ ブラッド 誠(日本文理大)

ここでは、「ケムナ ブラッド 誠(日本文理大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



192cm91kg 右右 MAX151km カーブ・カット・チェンジ・スライダー 県立日南高
長身から投げ下ろす最速151㌔の角度ある直球が武器。体重増加に比例して球速アップを果たした。

  動 画

  プロフィール

 米国ハワイ州生まれ。
 ケムナ ブラッド 誠(Brad Makoto Kemna)投手。
 油津小時代から軟式野球を始め、油津中では軟式野球部に所属。
 米国人の父を持つハーフ。4歳で宮崎に移住した。

 県立日南時代に目立った実績は無し。
 3年夏の県大会は日章学園に4安打9四死球3失点完投負けで初戦2回戦敗退に終わった。
 県大会3回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 日本文理大では2年春からリーグ戦に出場。
 直球を武器にリリーフ投手を務め、春決勝トーナメントで4強、秋の同大会で準優勝を経験した。
 翌3月に151㌔を計測するも、直後に肘を痛め、以降1年に渡って戦線を離脱。
 4年3月のOP戦・東大戦で復帰登板を果たし、ケガ明けで1.1回無安打3三振の好投を見せた。
 2学年上のチームメイトに田中豊樹(日ハム15年5位)、栄光貴ら。

 192cm91kg、将来性が魅力の大型右腕。
 長身から投げ下ろす角度のある151㌔直球が武器。カーブ、カット、チェンジなどを交える。
 体重増加に比例して球速アップを達成。3年春のOP戦で151㌔を計時した。
 バラツキの残るコントロールが課題。日本文理大学では主にリリーフとして起用されている。
 右肘痛で3年春秋を登板機会なく終えた。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-03-14(火)|2017年大学生投手 | 九州地区大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
3月16日 ホンダ熊本戦 Max151キロ2奪三振
| 匿名 | 2016年03月17日(Thu) 08:02 | URL #- [ 編集]
天福であった大会が練習試合が忘れましたが、ケムナ ブラッド 誠選手が日向学院を相手に15三振取ったのを覚えています。
| (^_^) | 2016年03月14日(Mon) 15:12 | URL #IgNCOqdU [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生投手 | 九州地区大学 コメント(2) Page Top↑