中内 洸太(王子)

ここでは、「中内 洸太(王子)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



中内 洸太(王子)

176cm76kg 右左 MAX146km スライダー・カーブ・チェンジ 今治西→関学大 1年目
最速146㌔直球を持つ本格派。2年春に5勝マーク。桜井俊貴と延長15回に及ぶ投手戦を演じた。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   13春:         登板無し
   13秋: 4  2勝0敗  19.1  12  20  7  3  1.40
   14春: 11  5勝2敗   69  45  34  17  15  1.96(8位)
   14秋: 4  0勝0敗   11  19  7  3  8  6.55
   15春: 5  1勝1敗  18.1  16  7  6  5  2.45
   15秋: 9  2勝2敗   42  26  35  14  8  1.71(5位)
   16春: 11  5勝2敗  68.1  62  57  14  16  2.11(5位)
   16秋: 8  3勝2敗  37.1  42  18  9  12  2.89(8位)
   通算: 52 18勝9敗 265.1 222 178  70  67  2.27
          被安打率7.53 奪三振率6.04 四死球率2.37

 ■ 甲子園成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   12夏: 1  2.1  3  2  2  0 140㌔ 桐光学園

投手成績詳細

   13秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   同 大     5  1  9  2  0 ○
   関 大     2  1  3  0  0
          3.1  5  3  3  3
   京 大 先   9  5  5  2  0 ○封
         19.1  12  20  7  3 防1.40
      被安打率5.59 奪三振率9.31 四死球率3.26

   13秋代決  回数 被安 奪三 四死 自責 
   大体大     5  0  5  0  0 ○

   14春    回数 被安 奪三 四死 自責
   京 大 先   7  4  4  1  1 ○
           2  0  1  0  0
   同 大     2  1  3  0  0
       先  10  9  2  4  3 ○
   立命大 先   8  4  2  4  1 ●
       先  15  6  7  3  1
   関 大 先   9  5  5  2  1 ○
           3  4  2  0  1 ●
           4  1  2  1  0 ○
   近 大 先   3  6  2  2  5
           6  5  4  0  2 ○
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   立命大     6  4  5  2  0…●優勝決定戦
          75  49  39  19  15 防1.80
      被安打率5.88 奪三振率4.68 四死球率2.28

   14秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   関 大    1.1  2  0  0  2 
          0.1  3  1  1  4
   近 大     6  6  5  2  0
   京 大    3.1  8  1  0  2
          11  19  7  3  8 防6.55
      被安打率15.55 奪三振率5.73 四死球率2.45

   15春    回数 被安 奪三 四死 自責
   同 大 先   6  6  1  3  1 ○
   立命大    4.2  1  2  1  1 ●
   近 大    2.1  3  1  0  2
   関 大     5  2  3  2  0
          0.1  4  0  0  1
         18.1  16  7  6  5 防2.45
      被安打率7.85 奪三振率3.44 四死球率2.95

   15秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   京 大     3  1  5  2  1 ○
          1.2  2  0  0  0
   立命大     1  0  0  0  0
           2  2  2  0  1 ●
   近 大 先  10  5  8  2  3
           1  0  0  0  0
   同 大 先  7.1  5  7  2  1
       先  11  6  8  6  0 ○
   関 大 先   5  5  5  2  2 ●
          42  26  35  14  8 防1.71
      被安打率5.57 奪三振率7.50 四死球率3.00

   16春    回数 被安 奪三 四死 自責 
   立命大 先   8  4  9  4  1
           0  3  0  0  3 ●
           5  4  3  2  2
   近 大 先   7  7  4  1  0 ○
       先   9  5  7  0  0 ○封
   京都大 先   9  9  7  1  2 ○
   同 大 先   9  7  8  1  1 ○
           1  1  1  0  0
       先  6.1  7  4  1  3
   関西大 先   9  6  10  2  0 ○封
       先   5  9  4  2  4 ●
         68.1  62  57  14  16 防2.11
      被安打率8.17 奪三振率7.51 四死球率1.84

  最新記事

 ■ 関学大、中内洸10K完封…中1日気合で克服(スポーツ報知) 16/5/14

 関学大が関大を3―0で下し、伝統の「関関戦」で先勝した。関学大のエース右腕・中内洸太(4年)は6安打10奪三振で完封勝利を挙げ、リーグトップとなる5勝目。優勝争いから脱落した関学大が、エースの力投で意地を見せた。中内洸は先発した同大戦(11日)から中1日での登板となったが、「疲れはありましたけど『ここで真価が問われる』と思って気合で投げました」と6安打10三振で完封勝利。最後の打者を空振り三振に仕留めると、大きくガッツポーズした。

   16秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   京都大 先   6  5  4  1  1 ○
   立命大 先   3  6  1  0  3 ●
   近畿大 先   9  5  3  1  1 ○
   同 大 先   6  8  6  5  0 ●
           2  1  1  0  0
   関西大 先   9  12  3  1  5 ○
          0.1  1  0  0  0
           2  4  0  1  2
         37.1  42  18  9  12 防2.89
      被安打率10.13 奪三振率4.34 四死球率2.17

 ■ 関学大・中内が無四球完封(デイリースポーツ) 16/4/11

 関学大が近大を完封で下し、2勝1敗で勝ち点を挙げた。プロ注目のエース・中内洸太投手が、13年秋以来となる完封勝利を無四球で達成。立ち上がりから力強く腕を振る姿が際立った。キレのいい直球に加え、同じフォームから繰り出されるチェンジアップで近大打線をほんろう。許した長打はわずかに1本。味方打線の援護もあり、きれいに9つのゼロを並べて見せた。「直球で空振りを取れたことで、変化球を打ち損じてくれたのかなと思います。昨日負けた時点から、うまく気持ちを切り替えられた」と中内洸。竹内監督も「頼れるエースになってきた」と目を細める。今治西時代は2年夏の甲子園で背番号16をつけベンチ入り。「投手とショートのバックアップで」聖地の空気を感じ、新チームからエースかと思いきや「投手をクビになったんです」と苦笑いで明かした。3年夏の甲子園では背番号6をつけ、5番・遊撃で先発出場。1回戦の桐光学園戦では当時2年生左腕の松井の前に22奪三振の大会新記録で完封負け自身も3打席連続三振を喫した。そんな過去を糧に、投手としてたくましく成長した中内洸。「社会人に行ってもプロは目指していく場所。優先はこの春でしっかり結果を残すこと」と力を込めた。
 5球団のスカウトが見守る中、1年秋以来の完封勝利を無四球で達成。(デイリースポーツ)

  プロフィール

 北海道苫小牧市出身。
 中内 洸太(なかうち・こうた)投手。
 苫小牧東中学校を経て愛媛・今治西に進学した。

 今治西高校では1年時から控えとしてベンチ入り。
 2年秋から右翼手レギュラー兼ピッチャーを務め、3年夏に5番・遊撃兼投手で県大会Vを果たす。
 甲子園1回戦で松井裕樹と対戦するも、3打数3三振、22K完封負けで敗退。
 4回裏2死1、3塁から2番手としてリリーフ登板し、最速140㌔、常時135㌔強の直球を披露した。
 甲子園1試合2.1回、2三振3失点(松井の3ラン)。

 関西学院大では1年秋からリーグ戦に出場。
 同大戦(5回9K0封)で初登板初勝利を記録し、初先発の京大2回戦で初完封勝利を収める。
 神宮第2代表決定戦・大阪体育大戦で5回5奪三振パーフェクト救援を披露。
 翌2年春のリーグ戦で11試合、75回1026球の奮闘を演じ、自己最多5勝(2完)をマークした。
 同大2回戦で10回3失点完投勝利、関西大1回戦で1失点完投勝利を記録。
 桜井俊貴と投げ合った立命3回戦(引き分け)で15回211球1失点完投の力投を演じている。
 立命大とのプレーオフを6回3失点救援、延長14回5対8で落として惜しくもV逸。
 4年春に5勝(4完2封)、4年秋に3勝(2完)を挙げ、関西学生リーグ通算18勝の実績を残した。
 通算52試合、18勝(9完投3完封)9敗、265.1回、防御率2.27。

 176cm76kg、146㌔直球を持つ本格派右腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、肘を柔らかく使った力強い腕の振りから繰り出す
 最速146㌔、常時130㌔台中盤から後半(高3夏の甲子園)のストレートと、
 120㌔前後で小さく曲がるスライダー、100㌔前後の落差あるカーブ、120㌔台のチェンジアップ。
 ストレートで打者を押し、スライダー、カーブ、チェンジアップを織り交ぜていく。
 高校時代はショート兼ピッチャーとして活躍。関学大では先発、リリーフの両面で起用されている。
 リーグ戦での奪三振率6.04、与四死球率2.37。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-01-03(火)|2018年社会人投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年社会人投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑