山本 翔大郎(光シーガルズ)

ここでは、「山本 翔大郎(光シーガルズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm85kg 右右 MAX147km カット・フォーク 宇部商→福山大 2年目
最速147㌔直球を持つ救援右腕。フォーク、カットを交える。三菱重工広島を2回2K無失点に抑えた。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 自責 防御率
   12秋: 7  4勝2敗  53.1   10  1.69(5位)
   13春: 8  3勝2敗  60.2   10  1.48(4位)
   13秋: 5  2勝3敗  25.1   5  1.78(7位)
   14春: 6  5勝1敗   51   5  0.88(4位)
   14秋: 8  0勝4敗   51  11  1.94(9位)
   通算: 34 14勝12敗 241.1  41  1.53
    ※ 12秋14春:MVP

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   11神: 1    0.1  0  1  0  0 126㌔(神宮) 明治大 
   14選: 1 先  0.1  5  0  1  5 136㌔(神宮) 道都大 ●
   通算: 2    0.2  5  1  1  5 防67.51
      被安打率67.51 奪三振率13.50 四死球率13.50

  プロフィール

 山口県岩国市出身。
 山本 翔大郎(やまもと・しょうたろう)投手。

 宇部商では2年秋の大会前に右手首骨折を経験。
 2年秋、3年春の大会をメンバー外として過ごし、夏県大会(背番号11)を2回戦敗退で終えた。
 当時から最速140㌔を計時。甲子園出場実績は無し。

 福山大では1年春からリーグ戦に出場。
 1年秋の神宮大会初戦に6番手として起用され、大舞台を打者1人、4球(三振)のみ経験する。
 2年秋に先発1番手の座を獲得し、優勝を飾った2年秋、4年春にMVPを受賞。
 4年春にリーグ最多タイ5勝(5完投4完封)、防御率0.88(4位)の自己最高成績を記録した。
 続く選手権1回戦・道都大戦は、1回途中5失点KO、7回コールド1対8で敗戦。
 コントロール甘く自慢の直球も130㌔台に留まり、実力を発揮できないまま20球で降板となった。
 通算34試合、14勝(12完投8完封)12敗、241.1回、防御率1.53。

 光シーガルズでは1年目から公式戦に出場。
 主にリリーフとして合計22.1イニングに起用され、19奪三振、9四死球、防1.21の好成績を残す。
 都市対抗山口1次予選・山口防府ベースボールクラブ戦で完封勝利をマーク。
 2次予選・三菱重工広島戦で147㌔を計時し、2回ノーヒット2三振無失点の好救援を見せた。
 二大大会(都市対抗、日本選手権)出場実績は無し。

 185cm85kg、最速147㌔直球を持つ本格派右腕。
 ワインドアップから投げ込む最速147㌔の直球と、120㌔台のカット、120㌔台のフォークボール。
 光シーガルズでは主にリリーフで活躍。コントロールの甘さに課題が残る。
 都市対抗2次予選・三菱重工広島戦(津田スタ)で最速147㌔、常時145㌔強をマークした。
 社会人1年目の奪三振率7.66、与四死球率3.63。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-04-23(土)|2016年社会人投手 | 中国地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人投手 | 中国地区大学 コメント(0) Page Top↑