北川 尚由(横浜国立大)

ここでは、「北川 尚由(横浜国立大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm75kg 右右 MAX143km 柏陽高
国立大理工学部に在籍する143㌔腕。鹿取義隆氏の指導でフォーム改善。3年春から主戦を担う。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   15秋: 7 1勝4敗  33  33  11  20  15  4.09
   16春: 6 2勝3敗 47.1  36  32  10  4  0.76(1位)
   16秋: 3 1勝0敗 12.2  5  16  5  1  0.71二部
   一部: 13 3勝7敗 80.1  69  43  30  19  2.13
         被安打率7.73 奪三振率4.82 四死球率3.36
   二部: 3 1勝0敗 12.2  5  16  5  1  0.71
        被安打率3.55 奪三振率11.37 四死球率3.55
    ※ 16春:ベストプレーヤー賞

投手成績詳細

   15秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   神工大 先   9  6  2  2  1 ○
           3  2  2  1  0
   桐蔭大 先   5  5  0  4  2 ●
   横商大 先   4  4  4  2  3 ●
   神 大 先   5  7  1  4  3 ●
   関東大 先   4  7  1  4  5 ●
           3  2  1  3  1
          33  33  11  20  15 防4.09
      被安打率9.00 奪三振率3.00 四死球率5.45

   16春    回数 被安 奪三 四死 自責
   横商大 先   9  6  8  1  0 ●
   神 大 先   9  8  4  0  2 ●
   神工大 先   9  6  8  3  0 ○140㌔
       先   5  4  3  4  0 ○
   桐蔭大 先   8  5  6  0  2 ●143㌔
   関東大 先  7.1  7  3  2  0
         47.1  36  32  10  4 防0.76
      被安打率6.85 奪三振率6.08 四死球率1.90

   16春入替  回数 被安 奪三 四死 自責
   鶴見大 先   8  8  3  1  4 ●
       先   7  8  2  4  4 ●…2部降格
          15  16  5  5  8 防4.80
      被安打率9.60 奪三振率3.00 四死球率3.00

  最新記事

 ■ 横浜国大・北川、今季初完投勝利!9回1失点8K(スポーツ報知) 16/4/23

 横浜国大の最速142キロ右腕・北川尚由(3年)が、9回6安打3四球1失点で8三振を奪い、今季初完投勝利を挙げた。ピンチでも見事な快投を演じた。味方が逆転した直後の1点リードの5回。無死一塁で相手バントの小飛球をダイビングで好捕すると、1死二、三塁とされても得点を許さず。8回無死一、二塁でも投前のバントを三塁で封殺。「練習してきたので」と好フィールディングで自らを助けた後は、4者連続三振に仕留めた。同じ国立大の同期で、今春ブレイク中の東大・宮台康平に触発された。宮台とは県高校選抜の同僚でスリランカに遠征。東大で戦後最多1試合13三振を奪った左腕に対し、「意識はしています。リーグ戦中はあえて、連絡を取りません。球質や変化球では勝てないので、自分は四球を出さないようにしたい」とライバル心を燃やす。鹿取塾の成果も実った。この日は最速140キロながら、「真っすぐで空振りが取れるようになって、制球もよくなった」と手応えをつかんだ。地元の鎌倉市内では週1回、塾講師のアルバイトで中学生の数学、理科を受け持つ。「将来は野球が続けられればいい」と控えめだが、複数球団のスカウトは「来年が楽しみな素材」と目に留めている。

   16秋2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   田園大 先   4  1  6  0  0
   松蔭大 先   6  4  6  5  1 
   工芸大    2.2  0  4  0  0 ○
         12.2  5  16  5  1 防0.71
      被安打率3.55 奪三振率11.37 四死球率3.55

 ■ 侍・鹿取テクニカルディレクター、横浜国大・北川の将来に期待(スポーツ報知) 16/2/15

 全日本大学野球連盟などが主催する「冬季特別トレーニング」が15日、東京・よみうりランド内のG球場の室内練習場で行われ、15大学41人が参加した。横浜国大の142キロ右腕・北川尚由(2年)は、侍ジャパンの鹿取義隆テクニカルディレクター(58)に「楽しみな素材。まだまだ伸びる」と期待を寄せられた。ブルペンでの投球練習で、スマートフォンで動画を撮影する鹿取氏から助言を受け、自己流だった体重移動、左肘の使い方をすぐに修正。理工学部、数物・電子情報系学科の180センチ右腕は「投球の間ができた」と手応えを口にした。神奈川・鎌倉市生まれで、小学校時代は軟式の大船フレンズで1学年下の宗佑磨を控えに回し、遊撃。柏陽高で投手に転向し、3年夏は神奈川大会4回戦で宗のいる横浜隼人に敗れた。昨秋の神奈川大学リーグでは1部最下位ながら、入れ替え戦で残留を決め、冬季特別トレ参加のチャンスが巡ってきた。「理系の勉強は苦手。できれば、将来も野球を続けたい」。プロに行った後輩に負けじと、白球に闘志を込める。

  プロフィール

 神奈川県鎌倉市生まれ。
 北川 尚由(きたがわ・なおゆき)投手。
 大船フレンズで軟式野球を始め、岩瀬中学校を経て柏陽に進学。

 柏陽高校進学後にピッチャー転向。
 2年12月に神奈川県選抜メンバー入りを果たし、宮台康平らとともにスリランカ遠征を経験する。
 3年夏に全試合先発(完投2)、防御率1.35の好成績で県4回戦進出を達成。
 横浜立野戦で7回コールド1失点完投勝ち、茅ケ崎西浜戦で11回1失点完投勝ちを挙げた。
 打っては初戦・横浜サイエンスフロンティア戦で二塁打2本を含む4安打を記録。
 4回戦・横浜隼人戦でも前半接戦を演じたが、合計7回11安打6K7失点、1対7で敗戦となった。
 県大会4回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 横浜国大では1年秋から2部リーグ戦に出場。
 2年春に5シーズンぶりの1部リーグ昇格を果たし、秋の1部リーグ戦で1勝、防4.09の実績を残す。
 開幕2戦目の神奈川工科大2回戦で6安打2奪三振1失点完投勝利をマーク。
 市大との入れ替え戦を制して1部残留を決め、冬季特別トレで鹿取義隆氏の指導を受けた。
 主戦となった翌3年春に2勝、防0.76(1位)を記録し、ベストプレーヤー賞を受賞。
 横商大戦で0対1完投、神大・桐蔭大戦で0対2完投、工大戦で3対1完投の好投を演じている。
 1部通算13試合、3勝(2完投0完封)7敗、80.1回、防御率2.13。

 180cm75kg、国立大理工学部に在籍する143㌔右腕。
 ノーワインドアップから始動してスリークォーターの腕の振りから最速143㌔の真っ直ぐを投げ込む。
 鹿取義隆氏の指導でタメを意識したフォームに修正。制球力アップを果たした。
 3年春のリーグ戦から主戦として活躍。47.1回で10四死球と安定感を増した投球を見せている。
 3年春の被安打率6.85、奪三振率6.08、与四死球率1.90。

  スカウトコメント

複数球団プロスカウト|16/4/23
 「来年が楽しみな素材」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-01-02(月)|2017年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑