細川 成也(明秀学園日立)

ここでは、「細川 成也(明秀学園日立)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm85kg 右右 MAX146km 外野手 遠投100m 50m6秒2
高校通算63発、左右に長打を放つ右の強打者。3年春の高校野球フェアで6戦5発。強肩を備える。
2016年DeNA5位(契約金3000万円、年俸500万円)

  動 画

  最新記事

 ■ DeNAドラ5細川と仮契約、高校63発の長距離砲(日刊スポーツ) 16/11/5

 DeNAドラフト5位の明秀学園日立・細川成也外野手が日立市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金3000万円、年俸500万円。高校通算63本塁打をマークしているだけに右の長距離砲として期待がかかる。「ドラフト会議で指名していただき、プロの世界に入るんだと実感が湧きましたが、本日仮契約をしていただき、より一層湧いてきました。自分は長打力が魅力だと思うので、それを生かしてチームに貢献したいです。いずれは筒香選手のように、どんな球にも対応ができる本塁打を打てる打者になりたいです」とコメントした。(金額は推定)

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   16夏予: 7 .143 21  3 1 0 2 6  .476

   16夏予         回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:古河三高     7  2  13     0146㌔
   2回戦:石岡一高 先   9  4  8  2  0封
   3回戦:水海道一    1.2  0       0
   4回戦:筑波東風     4  1       0
   準々決:水城高校 先   9  5  10  2  0封
   準決勝:霞ケ浦高 先   9  4  11  2  1
   決 勝:常総学院 先   8  6  5  0  1
              47.2  22       2 防0.38(失点から計算)

 ■ DeNAが細川に指名あいさつ(NHK水戸放送局) 16/10/28

 プロ野球のドラフト会議でDeNAから5位で指名された明秀日立高校の細川成也選手が28日、球団から指名の挨拶を受け、「持ち味の長打力で結果を残せるように頑張りたい」と意気込みを述べました。細川選手は、明秀日立高校のエースで4番として活躍し、高校通算で63本のホームランを打った長打力が評価されてDeNAからドラフト5位で指名されました。28日は日立市の高校で、野球部の監督とともに、DeNAの吉田孝司編成・スカウト部長などから指名の挨拶を受けました。細川選手はこのあとの記者会見で「もともとは神奈川の出身なのでDeNAに選んでもらえて嬉しい自分の一番の魅力は長打力なので、そこでしっかり結果を残せるようにしたい」と意気込みを話しました。そのうえで、「DeNAの4番の筒香選手を目標として頑張っていきたい」と話していました。DeNAの吉田部長は「細川選手はスイングスピードが速く、打球を遠くに飛ばす力を持っている。できるだけ早く1軍で活躍してほしい」と期待を述べました。
 DeNAの吉田孝司編成・スカウト部長は夏の県大会でスイングスピードの速さを目の当たりにし、高く評価した。「バットを強く振れるし、遠くに飛ばせるピッチャーもあるが、それ以上に野手としての素材を買った」と高校通算63本塁打を誇る右の長距離砲に期待を寄せた。(茨城新聞)

 ■ 明秀学園日立“110発コンビ”甲子園出場ならず(デイリースポーツ) 16/7/27

 明秀学園日立は1点が遠く、春夏通じて初の甲子園出場はならなかった。中盤以降は再三得点圏に走者を進めたが、送りバントやスクイズの失敗が響いて完封負け。ドラフト候補に挙がる63本塁打の細川成也投手と47本塁打の糸野雄星内野手の“110発コンビ”も計8打数無安打。常総学院・鈴木昭の内角を強気に突く投球の前に封じられた。細川は1失点完投。エースとしては互角の投げ合いを演じたが「全然打てなくてチームに迷惑をかけた」と、視線を落とした。「甲子園に行くと思っていた。悔しい」と声をそろえた2人。最後は「ありがとうと伝えたい」(糸野)、「いい関係で3年間やってこられた」(細川)と、相棒と感謝の握手をかわし、高校野球生活を終えた。今後はプロの世界での活躍を目指す。
 「打てなくて悔しい。プロに行きたい。自分は投手よりも打者と思っている。どんどん本塁打を打てる選手になりたい」と語った。(SANSPO)

過去記事

 ■ 「茨城の中田翔」細川成也が63号&11K(日刊スポーツ) 16/7/26

 明秀学園日立の細川成也投手は、先制の63号3ランにも、淡々とダイヤモンドを1周した。初回1死一、二塁。カウント1-2と追い込まれながらも、外角高め直球を振り抜き、逆方向の右中間席後方へ飛び込む、推定飛距離140メートル弾を放った。「素直にバットが出せて良かった。これくらい飛ばすことはよくあるので驚かなかった」と冷静に振り返った。エースで4番として、昨夏代表の霞ケ浦を相手に力を見せつけた。スタンドには5球団10人のスカウトが熱視線を送った。日本ハム岩舘スカウトは「これだけ振れて、これだけ飛ばせる選手は貴重な存在。ウチの中田翔のようになれる」と話せば、DeNA河原スカウトも「スイングしただけでスタンドが沸いていた。高校生の右打者では今年ナンバーワン」と、いずれも打者として高評価だった。エースとしても4安打1失点、11奪三振の好投でチームを引っ張った。時折、「オリャ~」という雄たけびが客席まで届くほど、気迫を前面に押し出した。

 ■ 明秀学園日立・細川、お目覚め高校通算62号(日刊スポーツ) 16/7/24

 明秀学園日立のプロ注目スラッガー・細川成也外野手が、今夏1号となる高校通算62本塁打を放った。1回1死一塁、内角高めに入ったチェンジアップを左翼席に突き刺した。前楽天監督の水戸商・大久保の通算52号をはるかに超える県最多本塁打。「今日は打撃でも貢献できた」と待望の1発に笑顔をみせた。ここまで4試合でわずか1安打だったが、この2ランで「勢いをつけられた」。投手としても気持ちが乗って、5安打10奪三振完封だ。金沢監督は「あいつのスタミナと強さは馬並みですから」と笑い「そろそろウチのセイヤも『神ってきた』」と、ブレーク中の広島鈴木誠也外野手を引き合いに出し、目を細めた。

 ■ プロ注目明秀学園日立・細川スカウト前で完封(日刊スポーツ) 16/7/14

 ドラフト候補で最速146キロ右腕の明秀学園日立・細川成也投手が、今春コールド負けした石岡一に完封勝利し、雪辱を果たした。中日DeNAなど5球団のスカウト陣の前で、9回4安打無失点8奪三振と好投した。細川は「春の大会よりも自信を持って投げられた」と話した。巨人坂本らを育てた金沢成奉監督は「今は安心して見ていられる」と話した。

 ■ プロ注目の二刀流・細川、7回無失点13K!初戦突破(スポーツ報知) 16/7/10

 明秀学園日立のプロ注目の二刀流右腕・細川成也が4回途中からリリーフ登板し、7回無失点13奪三振。集まった5球団のスカウトを前に快投を披露し、初戦突破を果たした。「3番・右翼」の先発出場だったが、4回に無死満塁のピンチを受け、マウンドに上がった。肝心の打撃では4打数無安打2三振と結果を残せなかった。「力んで(打球を)上げたりしてしまい、自分のバッティングではなかった」。投の喜びより、打の悔しさが大きかった。DeNA、阪神広島日本ハム、ロッテと5球団のスカウトが視察。自己最速タイの146キロを投げるなど、投球面では潜在能力の高さを見せつけた。4人態勢で視察したDeNA・吉田スカウト部長は「スイングスピードが速く将来の”右の大砲”候補」と打撃面を称賛。ロッテ・諸積スカウトも「能力が高い。ドラフト指名は濃厚だろう」とうなずいた。
 この日は6球団のスカウトが視察。阪神・中尾スカウトは「糸野はうまいし、いいパンチをしている。細川は力んでたけど、2人は高校生では抜けたものを持っている」と評価した。(デイリースポーツ)
 ▽阪神中尾スカウト「糸野くんはいいパンチ力があって広角に打てる。2人とも、高校生としては抜けたものを持っている
 ▽DeNA吉田スカウト部長「(糸野は)シャープに振れていた。スローイングもしっかりしているところが見られた。細川くんはパワーがあって体も強そう」(日刊スポーツ)

 ■ 金本虎が熱視線 明秀学園日立の細川成也外野手(デイリースポーツ) 16/7/5

 阪神が明秀学園日立の主砲兼投手の細川成也外野手を今秋ドラフトに向けリストアップしていることが4日、分かった。プロのスカウトが目を見張るのは大型スラッガーとしてのポテンシャル。前日3日の練習試合で2本塁打し、高校通算本塁打は61本。アーチの数もさることながら、阪神は早くからその非凡な飛距離に着目してきた。細川が「清宮級」と評価を上げたのは、今年3月に岐阜で開催された招待試合「高校野球フェスタ」。6試合で5本塁打を放ち、うち1本は左中間への超特大弾。中堅122メートルある長良川球場のスタンドの屋根に乗せる、推定140~50メートルのアーチで天性の長打力を存分に披露し、細川の名が複数のメディアで踊った。中尾スカウトは「細川君は体が強く、ケガをしたことがないと聞く(広島の)新井タイプ」とも話す。

 ■ 明秀学園日立 3番・細川、4番・糸野 2人で100発、甲子園(デイリースポーツ) 16/6/8

 明秀学園日立がズバぬけたペースでアーチを量産する3、4番を擁し、春夏通じて初の甲子園出場を狙う。通算52本塁打の細川成也投手と同42本塁打の糸野雄星内野手は、ともに今秋ドラフト候補に挙がるスラッガーコンビだ。3番・細川は、希少価値が高い右の大砲。捉えた時の飛距離はすさまじい。今年3月の岐阜での招待試合では、6戦5発の大爆発。中堅122メートルある長良川球場の左中間席の屋根に乗せる特大弾で、球場中の度肝を抜いた。巨人・坂本、阪神・北條、ロッテ・田村らを育てた金沢監督も「パワーはNo.1。比較にならない。あんなに飛ばす子は見たことがない」と太鼓判を押す。最速146キロを誇る投手でもあり、身体能力は折り紙付き。中3時には、陸上のジャベリックスローで77メートル42の中学記録を出し、ジュニアオリンピック2位に。JOCの強化指定選手に誘われたほどだ。
 細川成也外野手は、高校通算59本塁打を放ち、投げては最速146キロと、投打でハイレベルな二刀流だ。投手としても成長。スライダーも130キロを超えてくる。(日刊スポーツ)

 ■ 明秀日立・細川、高校通算52号の特大3ラン「気持ちで打とうと」(SANSPO) 16/5/29

 明秀日立は28日、東海大相模との練習試合で、3年生の5番・細川が高校通算52号となる左越え特大3ランを放ち、7-3の勝利に貢献した。「前の打席で凡退していたので、気持ちで打とうと思った」。茨城・磯原中時代にジャベリックスロー(やり投げ)で日本2位を記録した逸材で、最速146キロ右腕としても注目される。「茨城で必ず勝って、全国制覇を目指したい」と力強かった。

 ■ 明秀学園日立・細川、投打で存在感(デイリースポーツ) 16/4/28

 高校通算49発を誇る明秀学園日立の右の大砲・細川成也外野手(3年)が、実力の片りんをのぞかせた。阪神など10球団のスカウト陣の前で、初回に痛烈な左前打。三回からはリリーフし、直球は142キロを計測。8回3失点、9奪三振と粘った。「低めを振ってしまったり、自分の打撃ができなかった」と反省したが、中日・佐藤スカウトは「すごいパワーがある。肩も強い」と評価した。

  プロフィール

 茨城県北茨城市出身。
 細川 成也(ほそかわ・せいや)外野手。
 小3から北茨城リトルで野球を始め、磯原中時代はいわきシニアに所属。
 ジャベリックスローで全国2位の実績を持つ。

 明秀学園日立では2年春から右翼手としてベンチ入り。
 関東大会初戦に7番打者としてスタメン出場し、5回表無死から左翼席への同点ソロ弾を放つ。
 夏の県大会(4強)をベンチ外で過ごし、3年春の高校野球フェアで5発をマーク。
 大垣日大戦で2戦2発、県岐阜商戦で2戦2発、中京高戦で2戦1発を放つ大活躍を見せた。
 右翼スタンドに放り込む先制2ランなど、続く県大会県北地区予選で2戦連発。
 プロ10球団スカウトが視察に訪れた県初戦・水城戦で痛烈な左安、最速142㌔を記録した。
 3年夏に3番(終盤2試合4番)・エースの柱として初の県大会決勝進出を達成。
 全7試合(4完投2完封)47.2回をこなし、2桁K3回、計22安打2失点の好成績を残している。
 延長戦を制した初戦で146㌔を計測し、7回2安打13奪三振0封救援を披露。
 石岡第一戦、水城高戦で完封勝利を収め、敗れた常総戦でも0対1完投の好投を見せた。
 打者としては思う様な打撃ができず、21打数3安打、打率.143本2点6に低迷。
 準決で右中間140m弾(外高め直球)を放ち、持ち前の飛距離を5球団スカウトにアピールした。
 同学年のチームメイトに糸野雄星ら。甲子園経験は無し。

 181cm85kg、ガッチリした強肩強打の外野手。
 高校通算63発、リストの強さを生かして左右に長打を放つ右の強打者。3番・エースを務める。
 金沢成奉監督(八戸学院光星前監督)から絶賛される遠くに飛ばす力が魅力。
 坂本勇人、北條史也、田村龍弘ら教え子の中でパワーにおいて別格の評価を受けている。
 水戸市民球場で推定飛距離140mの右中間3ラン(外角高めの直球)をマーク。
 長良川球場(中堅122m、両翼97.6 m)で行われた高校野球フェアで6戦5発の実績を残した。
 投手として最速146㌔を計時する強肩を備える。

  スカウトコメント

DeNA・吉田孝司編成・スカウト部長|15/10/28
 「細川選手はスイングスピードが速く、打球を遠くに飛ばす力を持っている。できるだけ早く1軍で活躍してほしい」
 「確実性を身につけ、すぐに戦力になってもらいたい。将来的にクリーンアップを打てる素材だ」
 「バットを強く振れるし、遠くに飛ばせる。ピッチャーもあるが、それ以上に野手としての素材を買った」
DeNAスカウト|16/10/20
 「強肩、強打のスラッガー。高校通算63本塁打を誇る右の長距離砲。スイングスピードが速く、パンチ力ある打撃は将来の4番候補。投手として140km/hを超えるストレートを投げており、肩の強さは抜群」
日本ハム・岩舘スカウト|16/7/26
 「これだけ振れて、これだけ飛ばせる選手は貴重な存在。ウチの中田翔のようになれる」
DeNA・河原スカウト|16/7/26
 「スイングしただけでスタンドが沸いていた。高校生の右打者では今年ナンバーワン」
阪神・中尾スカウト|16/7/11
 「糸野はうまいし、いいパンチをしている。細川は力んでたけど、2人は高校生では抜けたものを持っている」
DeNA・吉田スカウト部長|16/7/11
 「(糸野は)シャープに振れていた。スローイングもしっかりしているところが見られた。細川くんはパワーがあって体も強そう」
 「スイングスピードが速く将来の”右の大砲”候補」
ロッテ・諸積スカウト|16/7/10
 「能力が高い。ドラフト指名は濃厚だろう」
阪神・中尾スカウト|16/7/5
 「細川君は体が強く、ケガをしたことがないと聞く。(広島の)新井タイプ」
中日・佐藤スカウト|16/4/28
 「すごいパワーがある。肩も強い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-05(土)|2016年ドラフト指名選手 | コメント(10) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
山崎武司氏が僕がドラフト指名するとしたら細川くん
という記事がありました
楽しみだなあ
| 匿名 | 2016年10月17日(Mon) 14:38 | URL #- [ 編集]
スカウトさんたち、パワーだけだってこと隠しきれてないな
昨年の山本白志のように下まで残るんではなかろうか
| 匿名 | 2016年10月02日(Sun) 16:24 | URL #- [ 編集]
ドラフト3位までに指名されるのでは
| 匿名 | 2016年07月27日(Wed) 07:28 | URL #GCA3nAmE [ 編集]
177㎝と181㎝どっが本当?
| 匿名 | 2016年07月11日(Mon) 21:13 | URL #- [ 編集]
対外試合禁止がなかったら今頃70本いってたのかな?
右の長距離砲はほんとに貴重
夏一気にスター街道上がってくるのかも
今現在2016/07/05で本塁打61本です
| 匿名 | 2016年07月05日(Tue) 11:29 | URL #SFo5/nok [ 編集]
猛虎魂を感じる
| 匿名 | 2016年07月05日(Tue) 09:46 | URL #- [ 編集]
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1670830.html

身長は181cmに通算本塁打数は59まで伸ばしたみたいです。
| カル | 2016年06月30日(Thu) 21:56 | URL #e1T6tcLE [ 編集]
打率.280 20本塁打は期待したい選手
| 匿名 | 2016年06月15日(Wed) 12:31 | URL #GCA3nAmE [ 編集]
右打者で広角に長打が打てるのは大きな強み
| 匿名 | 2016年05月29日(Sun) 13:35 | URL #SFo5/nok [ 編集]
背筋と内腿の筋力が強く、今や希少種となった右の長距離打者としての資質を感じさせる。
個人的には、右のスラッガーとしての将来性は東邦の藤嶋以上ではないかと思う。

ただ現状では無駄なバットアクションが大きく、一定以上の速球には差し込まれて手が出ない、あるいは当たっても力負けする。

もっとトップをしっかり取って振り出すよう、打撃指導をしてくれる指導者がこの学校には居ないのだろうか。「ボールをよく見る」「引きつけて打つ」というのは、始動を遅くすることではなく、トップをしっかり取って振り出しを我慢することだよ。
| 東京漢(とんちんかん) | 2016年04月29日(Fri) 10:58 | URL #mQop/nM. [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年ドラフト指名選手 | コメント(10) Page Top↑