立松 由宇(立正大)

ここでは、「立松 由宇(立正大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



立松 由宇(立正大)

177cm77kg 右左 捕手 藤代高
二塁送球1.9秒&通算32発、強肩強打の左打ち捕手。サードを経て高2秋に正捕手の座を掴んだ。

  動 画

  最新記事

 ■ 2人合わせて計47発!立松ツインズ擁する藤代が初戦コールド発進(報知) 16/7/13

 立松ツインズ擁する藤代が初戦をコールド勝利した。兄で高校通算32発の主将の由宇(ゆう)は「3番・捕手」で2打数1安打1打点。弟で同15発の峻は「4番・一塁」で3打数2安打1打点と双子の打棒が快音を響かせた。菊池一郎監督も「双子がきょうは良かった。ウチは双子が軸のチーム」とうなずいた。そろって177センチ、77キロの一卵性双生児。笑った顔はそっくり。違うのは、由宇が左打席で峻が右打席。元々、右利きの2人だが、「小学4年生の時、あまりに右打席で三振が多かったので左に変えました」と由宇。お互いのことを聞かれると、兄が「峻よりは肩と長打力がある」と答え、弟が「由宇より勝負強い」と返す。負けず嫌いでもそっくりな双子が、茨城の夏を熱くする。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   16夏予: 2 .167  6  1 0 0 0 1  .167

 ■ 5球団スカウト 立松由に熱視線(デイリースポーツ) 16/5/3

 プロ注目の立松由宇捕手は1安打2三振で、チームを4強入りに導けなかった。四回に中前打を放つと、五回2死満塁では右翼への大ファウルで客席を沸せたが、空振り三振。「タイミングの取り方を変えた方がいい。修正しないと勝てない」と、夏への課題を挙げた。高校通算29発の左のスラッガーを、巨人楽天など5球団のスカウトが視察した。

  プロフィール

 長野県小諸市出身。
 立松 由宇(たてまつ・ゆう)捕手。
 小学校時代から軟式野球を始め、松戸第四中では柏シニアに所属。

 藤代高では1年秋から内野手でレギュラー。
 翌2年夏の県大会に3、4番・サードとして出場し、3戦13打数で4安打、打率.308の実績を残す。
 3回戦・古河三高戦で先制点を呼び込むスリーベースなど2安打1打点を記録。
 2年秋の大会から正捕手としてチームを牽引し、13打数5安打の活躍で8強進出に貢献した。
 準々決・霞ケ浦戦で適時打2本を放つなど3戦5打点の勝負強い打撃を披露。
 この活躍により北関東選抜チーム入りを果たし、豪州遠征2試合7打数で3安打をマークした。
 3年夏の県大会はノーシード・多賀高校に1対2で競り負けまさかの3回戦敗退。
 3番・捕手を務めるも4打数ノーヒットと振るわず、チームも7安打を放ちながら1得点にとどまった。
 同学年に双子の弟・立松峻(4番・左翼手)ら。

 177cm77kg、強肩強打の左打ち捕手。
 高校通算32本塁打、パンチ力のある左のスラッガー。1年秋からクリーンアップで活躍した。
 サードを経て2年秋から正捕手としてプレー。二塁送球1.9秒を計測する。
 2年冬に北関東選抜チームで豪遠征を経験。4試合中2試合で左翼スタメンを任された。
 双子の弟に4番・立松峻左翼手を持つ。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-28(月)|2020年大学生野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
広島カープにピッタリの名前の選手

ポジションも捕手ということで補強ポイントである。
| 匿名 | 2016年06月10日(Fri) 21:54 | URL #GCA3nAmE [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑