二神 一人(法大)|ドラフト・レポート

二神 一人(法大)

ここでは、「二神 一人(法大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



二神 一人(法大)

183cm80kg 右右 MAX150km カーブ・スライダー・フォーク 高知
力ある速球を武器とする本格派。3試合連続完投勝利27回無四球、課題の安定感が向上。
09年阪神1位

  投球成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   06春:          登板無し
   06秋: 1 0勝0敗  0.1  0  1  0  0  0.00
   07春: 4 0勝1敗   8  8  13  4  4  4.50
   07秋: 7 0勝0敗  12.2  12  19  4  6  4.26
   08春: 6 1勝3敗   26  30  18  10  11  3.81(9位)
   08秋: 6 1勝1敗  23.2  24  23  11  12  4.56
   09春: 5 4勝0敗  38.1  31  37  4  6  1.41(1位)
   09秋: 6 3勝2敗  41.2  44  25  10  13  2.81(6位)
   通算: 35 9勝7敗 150.2 149 136  43  52  3.11
         被安打率8.90 奪三振率8.12 四死球率2.57
    ※ 09春ベストナイン

 【 全国大会 】
   09選    回数 被安 奪三 四死 自責
   白鴎大    9  6  6  0  0 149㌔(神宮) ○
   日本文理大  2  1  1  0  0 148㌔(神宮)
   関西国際大  9  9  5  2  2 149㌔(神宮) ○
   富士大    4  1  4  0  0 148㌔(神宮) ○
          24  17  16  2  2 防0.75
      被安打率6.38 奪三振率6.00 四死球率0.75
      ※ MVP・最優秀投手賞

  最新記事

■ 二神115球無四球完投!連覇へ執念の力投(スポニチ) 09/10/26

 ドラフト上位候補右腕の二神一人投手が無四球で完投した。気温13度。雨上がりの肌寒いマウンドだったが、二神は半袖のユニホームで115球を投げきった。9回2死一、三塁のピンチも代打・竹田を3球で空振り三振。「負ければ優勝の可能性が消える。4年間神宮でやってきたことを出そうと」。2連覇へ望みをつなぐ無四球完投を振り返った。8安打を浴びたが長打はゼロ。直球は140キロ台中盤でも「リーグ戦序盤は球が行かなかった。最近は指にかかるようになった」と納得の球威で芯でとらえさせなかった。1点リードの9回2死一塁では適時二塁打と投打で気を吐いた。「最終チェックだよ。伸びのある球を投げていたね」と阪神・菊地東日本統括スカウト。29日のドラフト会議を前に、前週の早大2回戦に続く完投でスカウト陣にアピールした二神は「(プロ入りは)目標ではあるけれど静かに時を待ちます」と、いまはエースとしてチームの優勝に目を向けた。

 早大完封に続き明大相手に無四球1失点完投勝利と調子は上向きですね。
 スカウトからは「1位の12人の中には必ず入る」と高評価コメント、最後の打者から144キロの
 まっすぐで三振奪取と球威が戻りつつあるようです。

        回数 被安 奪三 四死 自責
   東大 先   6  8  5  1  3 ○
   慶大 先  6.1  9  4  2  3 ●
   立大 先  4.1  6  2  2  3
   早大 先   9  6  6  3  0 ○ 142㌔
   明大 先   9  8  6  0  1 ○
      先   7  7  2  2  3 ●
        41.2  44  25  10  13 防2.81
      被安打率9.50 奪三振率5.40 四死球率2.16

過去記事

■ 法大・二神、リーグ戦初完封!(SANSPO) 09/10/19

 エースの二神一人投手が早大を6安打に抑えてリーグ戦初完封。1-0で先勝した。九回二死三塁。最後の打者、大石を二ゴロに仕留めてリーグ戦初完封を飾った二神は、捕手の石川と抱き合った。優勝争いのライバルからの1勝は格別だった。「完封は投手の理想。早大戦でできて、すごくうれしい」。春のリーグ戦は140キロ台の直球と変化球を低めに集め、すべて完投で4勝を挙げた。しかし、疲労が抜けずに今秋はここまで1勝1敗。この日も直球は大半が130キロ台だったが、「球速は出なくても、球持ちが長いから打者が差し込まれる」とロッテの井辺スカウト。右腕も「のらりくらりの投球でピンチでも粘れた」と満面の笑みを浮かべた。この日も8球団(巨人中日阪神楽天ソフトバンク西武ロッテオリックス)のスカウトが見守り、絶好のアピールとなった。

■ 法政・武内、二神にスカウト陣熱視線(デイリースポーツ) 09/9/27

 広島の苑田スカウト部長、川端編成部長、白武佳久スカウトら4人が26日、神宮球場を訪れ、東京六大学リーグ戦を視察。今秋のドラフトで上位指名候補の法大・武内久士投手、二神一人投手に熱視線を送った。この日の慶大戦では武内が5番手で登板。1回を3者凡退に抑えた。苑田スカウト部長は「二神は伸びのあるボールを投げるし、武内は抑えとしても魅力」と話し、今後も密着マークを続ける。

■ 法大8度目の優勝!二神MVP/全日本大学(SANSPO) 09/6/15

 全日本大学選手権最終日決勝を行い、法大(東京六)が5-1で富士大(北東北)を下し、14年ぶり8度目の優勝を果たし、自ら持つ通算優勝回数の最多記録を更新した。救援で今大会3勝目を挙げた二神一人投手(4年)が、最高殊勲選手賞と最優秀投手賞に輝いた。1点ビハインドの六回に登板。最速149キロの直球を武器に、九回まで投げきり1安打4奪三振。空回りしていた打線を熱投で奮起させた。今大会は2試合に完投勝ちし、1試合に救援。フル回転の活躍で、前日13日の関西国際大戦では試合中に右親指のマメがつぶれた。それでも「自分でマメの皮をはぎました。痛みはあったけど投げられました」という気迫のマウンドだった。川崎市内の練習場そばを流れる多摩川ぞいに、かつての大エース江川卓氏(元巨人)が走り込んだ「江川ロード」と呼ばれる道がある。昨年の新チーム結成以来、二神も「原始的だけど精神面を鍛えようと思って」と約12キロのコースを激走。ここで作りあげた強靭な下半身と精神で、優勝に貢献した。

 全4試合に登板し防御率0.75、24イニングで四死球2個。
 下半身強化の効果は明らかでバラツキ、不安定さが課題だった投手とは思えない内容ですね。
 体重も4kg増加。体付きもガッチリしてきた印象でした。
 後は嫌らしさ、決め球などに磨きをかけ本当の即戦力、目玉候補に上り詰めてもらえれば。

■ エース・二神ナイス救援で4強進出(スポニチ) 09/6/12

 降雨の影響で荒れたマウンドでも抜群の安定感に変わりはなかった。法大1点リードの8回。前日に完封勝利を収めたばかりの二神が、今季初の救援マウンドに立った。2回無失点で、チームを8年ぶりの4強進出に導いた。8回2死一塁から遊撃・多木のこの日2つ目の失策で、一、三塁のピンチを背負った。それでも「まあ1年生なんでしようがないです。きのう“3個までは許す”と言ってあったので」と冷静に次打者を右飛に仕留めた。また、今秋ドラフトで二神を1位候補に挙げているオリックスはこの日、熊野スカウトグループ長ら7人が法大―日本文理大戦を視察。同グループ長は「方向性はまだ決まっていない」としながら「1位で競合になる可能性がある投手。きょうでまた(獲得に動く)チームが1、2増えたのでは」と高評価した。

■ “虎の恋人”法大・二神が6安打完封(デイリースポーツ) 09/6/11

 阪神が今秋ドラフトの上位候補にリストアップしている法大(東京六大学)の二神一人投手(4年)が6安打完封を演じ、白鴎大(関甲新)を3-0で下した。140キロ台後半のストレートに、カーブ、スライダーを巧みに交えて、相手の打ち気をそらした。二神を上位候補にリストアップしている阪神は、黒田編成部長はじめ12人態勢で視察。葛西スカウトは「春先よりもボールがきている。走者を背負ってもばたつかない。いい素材だね」と眼鏡の奥の目を光らせた。

■ プロ注目法大右腕、自己新にも「一番やってはいけないこと」(スポニチ) 09/5/10

 プロ注目右腕、法大先発・二神が3試合連続の無四球完投、さらにリーグ自己新となる13奪三振で3勝目を挙げた。「四球は安打と一緒だと思ってるので、少なければ少ないほどいい」と満足そう。それでも3試合連続で先取点を与えたことには反省しきりで「先発投手が一番やってはいけないこと。ボーッと試合に入らないようにしないと」と課題を口にしていた。
   09春   回数 被安 奪三 四死 自責
   立大 先  9  8  5  0  0 ○
   早大 先  9  5  9  0  1 ○
   東大 先  9  5  13  0  0 ○
   慶大 先  9  8  8  1  2 ○
   明大 先 2.1  5  2  3  3 
        38.1  31  37  4  6 防1.41
     被安打率7.28 奪三振率8.69 四死球率0.94

■ 法大・二神148キロ早大斬り/東京6大学(日刊スポーツ) 09/4/28

 今秋のドラフト1位候補、「土佐の怪腕」法大・二神一人投手が2試合連続の無四球完投勝利を飾った。最速148キロで早大から9三振を奪い5安打1失点。最後は148キロの直球で締めた。9回2死、二神は初回に先制適時打を浴びた4番原へ真っ向勝負を挑む。カウント2-0から、ファウル後の4球目、高めの速球で空振り三振。四国最南端の高知・足摺岬で生まれ育ったドラフト1位候補。今季から投手キャプテンに就任し、練習メニューにも責任を持つ。オフ期間は法大時代の怪物江川氏が走った多摩川沿い12キロの「江川ロード」を走り込んだ。幼少時、家業の漁業を手伝い船に乗って鍛えた足腰を、走り込みでさらに強化した。ソフトバンク小川スカウト部長は「早稲田を1点に抑えるんだから、いいですよ」と評価した。

   早大 9回 被安5 奪三9 四死0 自責1

■ 法大・二神が無四球完投/東京6大学(日刊スポーツ) 09/4/20

 法大・二神一人投手が8安打2失点(自責0)無四球完投し、立大を6-2で破った。四国最南端の足摺岬で生まれ育ったドラフト1位候補が、大学ラストイヤーを完投発進だ。147キロの直球にカーブ、スライダー、フォークを織り交ぜ立大打線を2失点に抑えた。6日のオープン戦で右肩に違和感を覚えた。5日間投球練習を行わず、開幕戦先発は回避した。「もう大丈夫。無四球で、何より勝てたことが一番」と踏ん張った。154キロ右腕、武内久士投手(4年=徳島城東)がベンチを外れる非常事態をエースが救った。高知空港から4時間近くかかるという高知県幡多郡で生まれ育った。小学6年生の時、全校生徒は6人だった。幼少時から船に乗って、家業のカツオ漁を手伝い足腰を鍛えた。この日は国内球団に加えて、ジャイアンツなどメジャー球団も視察。「光栄ですけど、今やるべきことをしっかりやるだけ。勘違いしないで一生懸命やりたい」と前を向いた。

    立教大 9回 被安8 奪三5 四死0 自責0 147キロ

■ 法大・二神にメジャー熱視線!4回1失点(スポニチ) 09/4/6

 大リーグも注目する法大・二神一人投手(4年)が鷺宮製作所戦に先発。4回2安打1失点と好投した。今秋ドラフトの目玉、150キロ右腕の登場に国内10球団インディアンス、パドレスなど大リーグ4球団のスカウトが集結。最速144キロの直球で社会人を手玉に取った。イ軍のディフレイタス駐日スカウト(27)は「フォームがしなやか。将来は大リーグでもできる」と高評価した。WBC日本代表の優勝に心躍らせ世界との勝負を夢見るがそれでも「まずリーグ優勝」と話した。

■ 法大・武内、二神にメジャーも熱視線(日刊スポーツ) 09/2/22

 法大が21日、千葉・鴨川市で春季キャンプを開始した。今秋のドラフト1位候補コンビ、最速154キロの武内久士投手(3年=徳島城東)、同150キロの二神一人投手(3年=高知)に、大リーグも獲得へ興味を示した。185センチ、90キロの武内にはオープン戦でレンジャーズ・コルボーン環太平洋スカウトが視察する。帰京後はジャイアンツ・コックススカウトが来日予定で、マリナーズ、ドジャースはすでに視察。武内は「155キロ出したい」、二神は「刺激になる」と意欲十分。国内では、楽天三村編成部長が直々に訪れ「みんないいよ」と上位候補にリストアップロッテオリックスも視察し、日米争奪戦に発展する可能性がある。

 身体能力高く資質は抜群。1位候補と言及されたのは初でしょうか。
 通算2勝、防御率4.20、リーグ初完投勝利は昨秋にようやく。
 さすがにこのままで1位というのは難しそうで今後どれだけ実績を積むことが出来るかによって
 大きく指名順位が変わりそうですね。何となく立ち位置的には近大・岸本を思い出すんですが。
 加賀美からエースの座を奪う位の活躍を期待です。

■ 法大サヨナラ発進石川千金弾(日刊スポーツ) 08/9/14

 6大学最多42度の優勝を誇るが、今春は2勝8敗に終わった。勝利は東大戦だけだった。屈辱を胸に、今夏は例年行う関西遠征を中止。8月上旬の強化合宿では、自校のグラウンドで早朝8時過ぎから、午後5時まで、みっちり基礎練習を積んだ。人工芝のため、気温は40度以上になる。初完投した二神一人投手(3年=高知)は「春はあんな悔しい思いしたので…」と、勝って涙を流した。

  プロフィール

 高知県出身。高知高では1年秋からベンチ入り。
 3年夏には準々決勝で7回参考ながら高知追手前相手にノーヒットノーラン。
 決勝では明徳義塾相手に延長12回完投、好投したが3対2で敗退、準優勝。
 明徳エースは現早稲田の松下。
 その後明徳義塾の不祥事、出場辞退により繰り上げで甲子園出場となったが日大三高相手に
 7回自責5で初戦敗退。甲子園で最速143キロ記録。

 法大では1年秋からリーグ戦登板。3年春の東大戦で初勝利。
 3年秋には開幕投手、慶大を1失点に抑え初完投勝利を挙げたがその後は安定感を欠いた。
 今春は開幕2戦目の立大戦で丁寧にコーナーを攻める投球で無四球2失点完投勝利を挙げると
 続く早大戦でも緩急ある投球で5安打無四球1失点、連続完投勝利。
 4勝無敗、防御率1.41の活躍で優勝に導き初のベストナイン。
 大学選手権でも全4試合に登板し3勝を挙げMVP・最優秀投手賞。法大は14年ぶりの優勝。

 常時140㌔台前半から後半の伸びのある速球を中心にスライダー。
 リリーフでは常時140㌔台中盤~後半の速球派。
 メジャーからも注目される高い潜在能力の持ち主ながら安定感、制球・変化球の精度、投球
 の幅に課題があり早い回に降板となることも多く3年終了時点では2勝どまり。
 4年春から投手責任者。首脳陣からも評価されたメンタル面での成長と共に厳しい走り込みで
 下半身を強化、フォームの安定感が増し実戦力が向上。
 1位候補としての地位を固めつつある注目候補。

  スカウトコメント

阪神・菊地東日本統括スカウト|09/10/26
 「最終チェックだよ。伸びのある球を投げていたね」
ロッテ・井辺スカウト|09/10/19
 「球速は出なくても、球持ちが長いから打者が差し込まれる」
広島・苑田スカウト部長|09/10/19
 「良くないなりにも抑える投球ができていた」
広島・苑田スカウト部長|09/9/27
 「二神は伸びのあるボールを投げるし、武内は抑えとしても魅力」
オリックス・熊野スカウトグループ長|09/6/12
 「(方向性はまだ決まっていないとしながら)1位で競合になる可能性がある投手。きょうでまた(獲得に動く)チームが1、2増えたのでは」
阪神・葛西スカウト|09/6/11
 「春先よりもボールがきている。走者を背負ってもばたつかない。いい素材だね」
ソフトバンク・小川スカウト部長|09/4/28
 「早稲田を1点に抑えるんだから、いいですよ」
広島・苑田スカウト部長|09/4/20
 「中盤以降は腕が振れていた」
インディアンス・ディフレイタス駐日スカウト|09/4/6
 「フォームがしなやか。将来は大リーグでもできる」
楽天・三村編成部長|09/2/22
 「みんないいよ」
 「とにかく注目していきたい」
オリックス・熊野スカウト部長|09/2/22
 「間違いなく目玉になるでしょう」

  コメント・リストアップ:中日・阪神・広島・西武・日ハム・楽天・ソフトバンク・ロッテ・オリックス
  視察球団:巨人・広島・オリックス・日ハム・ロッテ・楽天・ソフトバンクなど10球団
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
二神は阪神のエースになると思う
| 名無しさん | 2010年02月12日(Fri) 23:13 | URL #- [ 編集]
二神さんは僕の先輩です
同じ高校でしたよ
二神さんのサイン第一号は
自分がもってますよ
| 高知高校野球部 | 2009年11月02日(Mon) 12:28 | URL #- [ 編集]
梅雨の合間を縫って行われる大学選手権で一番輝いてました。投手陣に怪我人が多く六大学リーグ戦の最多優勝回数が早稲田に並ばれる危機感を背負ってマウンドに立ち、長い腕をムチのようにしならせてアウトローに投げていた姿は素晴らしかったです。くれぐれも、阪神の他の投手みたいに6回3失点でリリーフと球児のおかげで勝ち星を稼ぐスターターになることなく井川のようにその試合を任せられるエースを目指して下さい。
| 虎どらっ! | 2009年11月02日(Mon) 07:57 | URL #- [ 編集]
かずひとくんすごい
高知キャンプは絶対に
見に行きたいわ
| 中学校の後輩 | 2009年11月01日(Sun) 07:49 | URL #- [ 編集]
かずひとくんすごい
高知キャンプは絶対に
見に行きたいわ
| 中学校の後輩 | 2009年11月01日(Sun) 07:48 | URL #- [ 編集]
ついに一人やったね
念願のプロおめでとう
| 真剣にいとこです[i:63899] | 2009年10月31日(Sat) 01:34 | URL #- [ 編集]

法大の学校パンフに
載ってた\(^^)/

うちも高知やし
嬉しい
名前もかっこいいし
頑張って欲しいな(・ω・)
| まにゃ | 2009年10月30日(Fri) 00:20 | URL #- [ 編集]
1位指名おめでとうございます。
| 神風 | 2009年10月29日(Thu) 23:32 | URL #- [ 編集]
名前かっけぇ
3位まで残ることがあれば絶対指名すると思う
広島に来んかな
| 太公望 | 2009年10月27日(Tue) 23:03 | URL #- [ 編集]
いい本格派になってもらいたい。
黒田みたいに。
| ココア | 2009年10月22日(Thu) 10:20 | URL #- [ 編集]
横浜いないのかよ。
| 国鉄15番 | 2009年10月19日(Mon) 22:23 | URL #- [ 編集]
昨日の早稲田大戦で初完封!!

ロッテ井辺スカウトは
「球速は出なくても、球持ちが長いから打者は差し込まれる」
とコメント

8球団のスカウトが見守る中での初完封
こちらもアピールはバッチリですね^^
| 鴎 | 2009年10月19日(Mon) 21:45 | URL #- [ 編集]
1位で堂々と勝負して欲しいが今村かな~?
| 広鯉! | 2009年09月28日(Mon) 10:57 | URL #- [ 編集]
今日の東大戦、夏の疲れからか、立ち上がりから球のキレ、コントロールとも今一つピリッとしない印象でした。
6回には、指のマメをつぶしたのか、球速球威が衰え、ホームランまで浴びる始末。
2週後の慶応戦では、どのように立て直してくるか。
期待と不安が半々です。
| 暁の勇者 | 2009年09月13日(Sun) 19:13 | URL #- [ 編集]
昨日の準決勝では、調子そのものが悪く感じました。強打の関西国際大打線に9安打浴び、指のマメというアクシデントに見舞われたものの、粘り強く投げきったのは見事でした。
今日の決勝では、1点ビハインドの6回から登板。速球主体の気迫のこもったピッチングで、チームに逆転の勢いをつけました。状況に応じたピッチングは、これまた成長したなと感じさせました。
今大会、4試合24イニングを投げて与四球2、防御率0.75。MVP、最優秀投手賞の2冠にふさわしい内容でした。
| 暁の勇者 | 2009年06月14日(Sun) 21:50 | URL #- [ 編集]
優勝おめでとうございます!
| 鴎 | 2009年06月14日(Sun) 15:04 | URL #- [ 編集]
優勝候補が次々に敗れる波乱、そんな中で苦しみながらもきっちり勝ち上がって来ましたね。
大舞台のプレッシャーにも乱れることのない投球でプロの評価もアップとなりそうです。
| gogo126 | 2009年06月12日(Fri) 23:33 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
全日本、昨日の白鴎大戦は先発して無四球散発6安打完封、今日の日本文理大戦は連投で8、9回を投げて、危なげなく失点ゼロ。
いずれもそう簡単ではない相手だっただけに、相変わらずの安定感でした。よほど調子が悪くない限り、ピンチでも大崩れしそうもなく感じます。特に目を引いたのは低目への速球。
次の登板が楽しみです。
| 暁の勇者 | 2009年06月11日(Thu) 21:57 | URL #- [ 編集]
今日は散々。優勝へのプレッシャーでしょうか。
早めに降ろしているので明日の登板もあり得ますね。
これを糧にしてまたいいピッチングを期待したいです。
| 暁の勇者 | 2009年05月23日(Sat) 20:35 | URL #- [ 編集]
阪神は昨年も高知出身、小松をマークでしたね。
今日は今季初ノックアウトですか。
| gogo126 | 2009年05月23日(Sat) 13:37 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
デイリーの記事拝見しました。タイガーズも注目しているようですね。タイガースには木戸コーチ、葛西スカウトなど法政OBも多く、儀礼的な面もあるかもしれませんが。
明日の明治戦、おそらく二神が先発かと思います。楽しみです。
| 暁の勇者 | 2009年05月22日(Fri) 22:18 | URL #- [ 編集]
下半身がガッシリしてきた印象で成長は体格からも感じ取れますね。
春の成績で自信をつかんでの秋、確かに楽しみです。
| gogo126 | 2009年05月17日(Sun) 21:55 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
そうですね、球のキレについては、あくまでもアマチュア上位レベルで、今の力でプロで投げたら、まだまだだと思います。
しかし、このところの成長を見ると、この一年で更にまた成長するのではと期待してしまいます。彼にとって大学に入って今が一番成長した時期なのかと。
ちょっと早いですが、どう夏を過ごして、秋にどのような姿を見せるか楽しみです。
| 暁の勇者 | 2009年05月17日(Sun) 21:12 | URL #- [ 編集]
大学ではあれだけの真っすぐと変化球があってコントロールにも不安がなくなってきたとなれば十分なものがあるんでしょうがプロで即戦力と考えたときにどうなのかなとふと思ったんですよね
変化球はまだ抜群のキレとまでは行っていないように感じて。全体的に嫌らしさはまだあまり無い印象。プロでは意外に打たれてしまう不安もあるのかなと。
| gogo126 | 2009年05月17日(Sun) 20:13 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
投げている数が多いのは、おそらくスライダー、フォーク、カーブという順に思えました。ツーシームがあるかどうかはわかりません。133~135km/hぐらいのストレートに思える投球がありましたので、もしかしたらこれがツーシームかもしれませんが。はっきりはわかりません。

奪三振の多さが示すとおり、キレは今のレベルでは申し分ないと思います。それから各球種とも、それほど違いのないフォームから投球できていると思います。

ただし、昨日の慶応戦で気になったのは、カウントを取りにいったカーブを、本人およびキャッチャーはタイミングをはずしたつもりなんでしょうが、溜められて痛打されたのは課題かと。二神だけの問題ではなく、キャッチャーのリードにも問題があるかもしれませんが。投げる間にも工夫が必要かと。

MLBブレーブスにいった川上憲伸が、NPB時代よりもカーブをよく使って三振を取っていますが、二神の場合もプロにいけば、カーブがもっと有効になるかもしれません。
| 暁の勇者 | 2009年05月17日(Sun) 09:37 | URL #- [ 編集]
いつもコメントありがとうございます。
今回の8個の奪三振を加えて36回で35奪三振。
8.75と依然奪三振率は高いですね。
直球以外の球を磨くという二神自身が挙げていた課題。
変化球についてはどういった評価をされますか?
| gogo126 | 2009年05月16日(Sat) 21:18 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
今日の慶応戦、二神の調子としては、良くもなく悪くもなくといった感じでした。
課題に挙げた立ち上がりでしたが、今日は無難に立ち上がり、課題をクリア。
1回こそ先制の1点を取ってくれた味方打線も、その後は拙攻を繰り返し(二神自身の併殺打もありましたが)、厭な流れになる中、丁寧なピッチングで相手に流れがいくのを防ぎました。

今日課題となったのは、味方が点を取ってくれたあとの回のピッチング。6回、8回といずれもノーアウトのランナーを出し、いずれも内野ゴロの間に1点ずつ献上。最終回もノーアウトで二塁打を許し、一打同点のピンチを迎えました。しかし、慌てることなく後続を打ち取り、見事4連続完投勝利。その都度、傷を広げずに最小失点でとどめるのはさすがでした。

惜しくも四球1を許して、4試合連続無四球試合は成りませんでしたが、8奪三振は見ごたえがありました。

ピンチになっても全く動じない安定感は、六大学No.1に思えます。
| 暁の勇者 | 2009年05月16日(Sat) 18:43 | URL #- [ 編集]
二神一人
名前もドラフト1位。
一人に二つの神が舞い降りる・・・?

今年なら間違いなく1位でしょう。

| 通善寺 | 2009年05月11日(Mon) 00:26 | URL #- [ 編集]
今年の上位候補の投手で、これほど評価が定まらない投手も珍しいですね。1位評価なのか、3~4位程度なのか。戸村よりも上なのか下なのか。今後の成長に期待しています。
| もこもこパンダ | 2009年05月10日(Sun) 19:07 | URL #- [ 編集]
立ち上がりについては本人も課題として挙げていましたね。
27回無四球はお見事。別人の感。
ところで今日は法大・上野が久しぶりに先発、勝利。
今後楽しみな存在となりますかどうか。
| gogo126 | 2009年05月10日(Sun) 17:42 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
今日の東大戦、またしても立ち上がりの悪さを露呈。
先頭打者、高めに浮いた速球をレフト前。その直後二盗を許し、投手正面のバントを自らが三塁へ悪送球。ノーアウトで1点献上。何ともバタバタした内容でした。

しかし、ここから締めるのもこれまで同様。これ以降は散発でヒットを浴びるものの、13奪三振、今日も無四球で1失点完投勝利。

球速は140~145km/hを中心に、要所では148km/hも。

味方打線がフライを打ち上げ、東大投手陣を打ちあぐねる中、キレることなく、丁寧なピッチングを続けたのは評価できます。

次の課題は、立ち上がりです。
| 暁の勇者 | 2009年05月09日(Sat) 21:23 | URL #- [ 編集]
壱:ドラ①外れ1位では手が届かない存在ですかね?
好みの右腕ですがね。弐:神のみぞ知る存在ですかね。
| 広鯉! | 2009年04月30日(Thu) 13:13 | URL #- [ 編集]
日刊紙面ドラ1位宣言です遂に二神一人が目覚めましたね?max148kで早大を1点で完投したSB小川スカ部長も1位宣言です。
| 広鯉! | 2009年04月28日(Tue) 08:44 | URL #- [ 編集]
早大相手に5安打1失点完投は素晴らしい。
しかも2試合連続無四球とは実戦力が向上、イメージ変わりつつありますね。
| gogo126 | 2009年04月27日(Mon) 22:11 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
今日の早稲田戦、前節の立教戦に続き無四球完投勝利。
緩急つけた投球術にピッチングセンスを感じました。

だいぶリラックスしたフォームで8分ぐらいの力で投げることができているように思えます。その証拠に最後の打者を三振に取ったときの球速は、この日最速の148km/h!
| 暁の勇者 | 2009年04月27日(Mon) 17:54 | URL #- [ 編集]
無四球というのが価値がありますね。
まだ1シーズンに2勝以上挙げた事がない投手。
是非とも5勝前後、狙ってもらいたいです。
| gogo126 | 2009年04月20日(Mon) 23:32 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
完投勝利。自分の模擬ドラフトにとっても、良かった、ヨカッタ(笑)どんなに才能があっても、通算勝利という尺度で判断されたらあの1位はキツいですからね。
武内が調整遅れと言っても、代わりに誰が1位に相応しいかという人材不足に繋がる面もあり、簡単に評価は下せない難しい問題です。
| 達也 | 2009年04月20日(Mon) 22:17 | URL #lUiqiKkI [ 編集]
昨日は企画を開催していましたのでお返事遅れました。すいません。
亜大時代の木佐貫の方が体重移動が滑らかだった気もしますね。
岸と言ったのはヒジが背中側に深く入るところとそれでも腕を振り切れるバネで、ですね。
| gogo126 | 2008年09月29日(Mon) 19:52 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
僕は二神は岸じゃ無く新人の頃の木佐貫に似た印象を持っています。テイクバックで肘も上がってるし肩もよく回る。木佐貫程背中の方に腕は引きませんが。
| KENTA | 2008年09月28日(Sun) 22:51 | URL #- [ 編集]
肩関節が柔らかいという意味では西武・岸と似た感じですね。
| gogo126 | 2008年09月28日(Sun) 19:31 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
肩の稼働域が広いですよね。
| KENTA | 2008年09月28日(Sun) 18:30 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する