安江 嘉純(石川ミリオンスターズ)

ここでは、「安江 嘉純(石川ミリオンスターズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm80kg 右右 MAX151km カーブ・スライダー・カット・フォーク 中京→愛知学泉大 24歳
最速151㌔直球を武器とする長身右腕。2年目にリーグ最多16勝をマーク。年間MVPに選出された。
2016年千葉ロッテ育成1位(支度金300万円、年俸240万円)

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   15年: 34  3勝2敗   49  50  27  20  18  3.31
   16年: 22 16勝1敗  146 113 131  33  29  1.79(2位)
   通算: 56 19勝3敗  195 163 158  53  47  2.17
          被安打率7.52 奪三振率7.29 四死球率2.45
    ※ 16年:シーズンMVP、後期MVP(投手部門)

  最新記事

 ■ ロッテ 育成1位のBC石川、安江と入団契約 恩師超え誓う(スポニチ) 16/11/24

 ロッテは育成ドラフト1位指名の安江嘉純投手(24=ルートインBCリーグ・石川)と石川県金沢市内のホテルで入団契約を交わしたと発表した。支度金は300万円、年俸は240万円。契約を終えた安江は「ほっとしています。マリーンズファンの皆様に早く顔と名前を覚えていただけるように頑張る」と意気込みを明かした。石川の渡辺正人監督は98年から12年間ロッテに在籍していた。安江は「渡辺監督より活躍したい」と通算492試合の1軍出場歴がある恩師超えを誓った。(金額は推定)

   プロ交流戦  回数 被安 奪三 四死 自責
   西武2軍 先   2  1  3  1  1
   阪神2軍 先   3  1  5     0 146㌔
            5  2  8     1 防1.80

 ■ 育成D1位の安江選手に指名挨拶!まずは支配下登録!(ちばとぴチャンネル) 16/11/3

 千葉ロッテマリーンズは育成ドラフト1位指名の安江嘉純投手の指名挨拶を11月2日、石川県金沢市内にて行った。永野吉成チーフスカウトと小林敦担当スカウトが挨拶。安江選手は「とても嬉しいです。まずは支配下登録を目指して頑張ります。一日でも早く、一軍でプレーをしたい」と目を輝かせた。昨年、現役を引退しスカウトに転身をした小林敦スカウトにとっては初の担当選手のドラフト指名。「ぜひ頑張って、一軍で大活躍をして欲しい」とコメント。安江選手について「インパクトでしっかりと腕が振れるタイプの先発投手横の揺さぶりにフォークを織り交ぜ、幅広い投球が出来る先発型右腕ストレートは140キロ台中盤を記録しているリーチが長い事も魅力的」と語った。

 ■ 佐野氏、151キロ右腕・安江を売り込み(SANSPO) 16/9/30

 阪神・横山雄哉投手が29日、独立リーグのBCリーグ・石川戦に先発し、5回無安打無失点、7奪三振とパーフェクトな投球を披露。試合は1-2で敗れた。異例!? の猛プッシュだ。サンケイスポーツ専属評論家・佐野慈紀氏は石川の取締役でもあり、試合前から掛布2軍監督に最速151キロ右腕・安江を売り込んだ。この日、先発した右腕は最速146キロにスプリットなど変化球も交えて3回1安打5奪三振。将は「150キロくらい投げられたら(プロに)注目されるかもしれないね」と話した。

過去記事

 ■ BC石川、最終戦で西地区前期V(スポーツ報知) 16/6/20

 西地区首位の石川ミリオンスターズは、4―3で同4位の富山GRNサンダーバーズに逆転勝利、西地区前期優勝を決めた。今季就任の渡辺正人監督(37)は、1年目で地区優勝を果たした。監督を支えてきたのが、今季就任の片田敬太郎フィジカルパフォーマンスコーチ(36)だ。2013年はDeNA、14~15年はBC信濃のコーチを務め、選手のけがを防止。リーグトップの8勝を挙げたエース安江嘉純(24)は細かいストレッチ指導を受け「去年は肩、肘が痛かったけど、今は全然ない」と今季は最速149キロをマーク。4番の宮沢和希右翼手(23)は練習メニューを変え「肘の手術3回、肉離れは5回あったが、全力で試合に挑める」と打率3割2分をマークした。

  プロフィール

 愛知県豊明市出身。
 安江 嘉純(やすえ・よしずみ)投手。
 沓掛小1年時から野球を始め、沓掛中を経て中京高に進学。

 中京高では外野手兼控え投手としてプレー。
 2年秋の新チームで左翼レギュラーの座を獲得し、加藤智弘を擁して東海4強進出を達成する。
 不祥事で3年春の予選に出場できず、夏予選は美濃加茂に敗れ2回戦敗退。
 背番号9で4番・ライト兼投手を務め、初戦で2安打4打点、2回戦で11K1対2完投を記録した。
 当時のチームメイトに加藤智弘(現JR東海)ら。

 愛知学泉大では1年春から4部リーグ戦に出場。
 2年春の入替戦で15回1失点完投勝ちを記録し、12シーズンぶりとなる3部リーグ昇格を果たす。
 下部リーグ再編(1-5部制→1-3部制)により同年秋から3年秋まで2部に所属。
 2年秋の東邦大2回戦で7安打2失点完投勝ち、3年春の同朋1回戦で5安打完封を記録した。
 2部リーグ4位が最高成績。1部リーグ経験は無し。

 石川MSでは1年目からリーグ戦に出場。
 主に救援(終盤先発)で34試合49回に登板し、50安打を打たれながらも防3.31の実績を残す。
 先発に回った2年目に開幕7連勝を含む最多16勝、最多131KでMVPを受賞。
 防御率1.79(2位)、わずか1敗と役割を果たし、前後期地区優勝、地区CS優勝に貢献した。
 5月1日に行われた福井ME戦で散発3安打3対0初完投初完封勝利をマーク。
 11試合8勝0敗(2完投)、防1.78の好成績で、後期MVP(投手部門)を併せて獲得している。
 プロ相手には2年目3月26日の西武戦、及び9月29日の阪神戦で先発を経験。
 西武戦で2回1安打(ソロを被弾)3三振1失点、阪神戦で3回1安打5三振0封の力投を見せた。
 通算56試合、19勝(3完投1完封)3敗、195回、防御率2.17。

 185cm80kg、最速151㌔直球を持つ長身右腕。
 セットポジションからタメを作って早めに着地し、背中側に入った大きいテイクバックから投げ込む
 最速151㌔の角度のある真っ直ぐと、カーブ、スライダー、カット、フォークボール。
 先発に転向した2年目に被安打数、与四死球数の多さを改善。リーグ最多16勝をマークした。
 2年目の奪三振率8.08、与四死球率2.03。遠投110m。

  スカウトコメント

千葉ロッテ・小林敦スカウト|16/11/3
 「インパクトでしっかりと腕が振れるタイプの先発投手。横の揺さぶりにフォークを織り交ぜ、幅広い投球が出来る先発型右腕。ストレートは140キロ台中盤を記録している。リーチが長い事も魅力的」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
巨人3軍に7回1失点
| 匿名 | 2016年08月07日(Sun) 03:02 | URL #- [ 編集]
おもろいやないかい
| フラワー | 2016年08月04日(Thu) 14:30 | URL #- [ 編集]
何だか、寺前(北陽→近鉄)のアルバトロス投法を思い出すようなピッチングフォームだなぁ・・・。
球速はあっても角度がないので投球が平面的で、また球の出どころが見やすいのでバットに合されやすい。

ただしこの手の変則投法の割にはコントロールがまとまっているので、そこをプロのスカウトがどう見るか、かな。

それと、安江の後ろでショート守っている選手(坂本という選手かな?)、小柄だけど動きがいいね。
| 東京漢(とんちんかん) | 2016年05月27日(Fri) 01:32 | URL #mQop/nM. [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する