立野 和明(東海理化)|ドラフト・レポート

立野 和明(東海理化)

ここでは、「立野 和明(東海理化)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm77kg 右右 MAX152km スライダー・カット・カーブ・フォーク・ツーシーム 中部第一 3年目
伸びのある152㌔直球とカットボール。ベーブルース杯でトヨタを完封。AWBで最速152㌔を叩き出した。

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   18都: 1    1.1  3  1  0  1 147㌔ NTT東
   18日: 1 先  12  4  10  1  1 150㌔ 室蘭シャ ○ ※12回からTB制
   通算: 2   13.1  7  11  1  2 防1.35
       被安打率4.73 奪三振率7.43 四死球率0.68
    ※ 補強出場(18都:東邦ガス)

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   16夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:尾西高 先   7  3  11  2  0封138㌔
   2回戦:東浦高 先   6  10       5
              13  13       5 防3.46(失点から算出)

  最新記事

 ■ 【スポニチ大会】東海理化・立野、MAX148キロ 13奪三振の快投(スポニチ) 19/3/12

 東海理化の立野和明投手(20)が5安打2失点完投、13奪三振で今秋ドラフト上位候補の底力を見せつけた。MAX148キロの直球だけではない。昨冬に精度を上げたスプリット、カットボール、カーブなど変化球がさえ、空振りの山を築いていった。昨オフから左足を上げてから一呼吸置きリリースするフォームに取り組んできた。「右足をためて(球に)重さを加えたかった。(リリース)前で1回押し込めるんです」。同郷のソフトバンク・千賀を参考にした投球で一段階レベルアップした。この日のスタンドには日米13球団のスカウトが集結。20歳右腕の将来性をチェックしていた。
 巨人・長谷川スカウト部長は「腕の振りがいい。先発完投型の上位候補」と評価。西武・前田スカウト部長は、「イメージとしてはまさにウチの西口タイプでも大学時代にフォークを投げてなかったから、その時点と比べると立野は楽しみ」、地元の中日・米村チーフスカウトは、「フォークがあるので三振がとれる。もちろん上位」と話していた。(SANSPO)
  中日・中田スカウトディレクターは「今日は変化球の制球がよく、試合をつくれた。上位候補なのは間違いない。本来の調子で球威が出てくれば、1位候補の可能性もある。期待値は高い」と今後も注視する方針を示した。
 ▽西武・潮崎編成ディレクター「ポテンシャルの高さを感じる変化球も何でも放れて、十分でしょう
 ▽阪神・畑山統括スカウト「初戦としては上々。まだ高卒3年目で、この時期にしてはスピードも出ていた」
 ▽巨人・青木スカウト「バランスがよく、立ち姿、右腕のしなりは(元巨人の)河原純一さんのようフォームにタメができ、球のキレが増してきたスタミナもあり、先発完投タイプ」(スポーツ報知)

 ■ 152キロ右腕立野ドラフトへ 11球団あいさつ、争奪戦か(中日スポーツ) 19/2/22

 東海理化の立野和明投手(20)は、中部大第一高から入社3年目。年明けのチーム始動日に巨人ロッテなどのスカウトがあいさつに訪れたのを皮切りに、今年に入って11球団が「立野詣で」を済ませた。昨年はスムーズに体重移動するフォームで投げていたが、今年は左足を上げてからいったん止まり、ためを作る投げ方に変えた。「去年は球に勢いは出るけど、リリースがぶれていた。制球を安定させたかった」。ブルペン投球では手応えを感じ取っている。

   AWB      回数 被安 奪三 四死 自責
   プロ東軍 先  3.2  6  3  0  3
   台湾プロ     1  4  0  1  3 
   韓国プロ     1  0  1  0  0 151㌔(平均148.2㌔)
           5.2  10  4  1  6 防9.53
       被安打率15.88 奪三振率6.35 四死球率1.59

 ■ 東海理化・立野に阪神スカウト「上位候補になる」(日刊スポーツ) 18/11/2

 東海理化の立野和明投手(20)が来秋ドラフト上位候補に名乗りを上げた。初回の先頭打者に投じた2球目、いきなり自己最速を1キロ更新する150キロを計測した。9回に1-1の同点に追いつかれタイブレークまでもつれたが、12回4安打1失点10奪三振で完投。東海理化に日本選手権初勝利をもたらした。この日は日本ハム、阪神ら7球団のスカウトが視察。阪神熊野スカウトは「来年の目玉このまま行けば間違いなく上位候補になるし、1位候補になれる」と絶賛した。

過去記事

 ■ 中部大第一・立野11K3安打0封 スカウト二重丸(中日スポーツ) 16/7/15

 中部大第一の立野が尾西を相手に7イニングで5連続を含む11奪三振。この日の最速で138キロを計測したストレートが内外角にビシビシと決まった。終盤は球威が落ち、「スタミナが切れた。力を入れすぎました」と頭をかいたものの、プロ注目投手の貫禄を見せつけた。181センチ、74キロの均整の取れた体格力みのない、きれいなフォームから切れのいい球を投げ込んだ。初戦の緊張から1回の先頭打者をいきなり四球で歩かせたが、落ち着いて後続を断った。「変化球が抜けたり、いつもの投球ではなかった。修正したい」。1カ月前の練習中に、ボールが左目を直撃するアクシデントに見舞われた。1週間の安静を余儀なくされ、左目の視力は1・5から0・3まで落ちた。「大丈夫と思ったけど、ぼやけて見えた。不安もあった」と振り返る。だが、視力は回復するといい、この日は104球で7イニング完投。頂点を真っすぐ見据えている。先輩の田島はあこがれの存在だ。プロのスカウトも将来性に二重丸をつけた。DeNA・大久保スカウトは「フォームに癖がない。このまま力を付ければ面白い投手になる」と評価。広島・松本スカウトも「スピードが出てくれば、上(プロ)を狙える」と話した。
 ▽日本ハム・熊崎スカウト「いい投手ですコントロールがいいし、フォームもいいリリースが安定している打撃を見ても身のこなしの良さを感じる

      試合 回数 被安 奪三 四死 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   18都予: 3  19  17  15  6  3.79  8.05  7.11  2.84

  プロフィール

 愛知県豊山町生まれ。
 立野 和明(たての・かずあき)投手。
 楠西小1年から豊山フェニックスで野球を始め、豊山中学校では東海チャレンジャーに所属。

 中部大第一では2年秋にエースの座を獲得。
 先発救援で県大会全3試合(2完投)に登板し、2回戦・新城作手戦で7回完封勝ちを収める。
 続く至学館戦を5対6逆転サヨナラ(9回ウラ一挙3失点)で落として3回戦敗退。
 この敗戦をバネとしてオフのトレーニングに励み、プロからも注目される存在へと成長を遂げた。
 接戦となった翌3年春の県大会初戦・愛産大工戦で6対5完投の粘投を披露。
 同3回戦・大府戦(失策絡みで3-6完投負け)で、最速141㌔、2桁10三振をマークしている。
 3年夏の県大会は東浦高校に4対7、6回10安打5失点KOで敗れ3回戦敗退。
 1回戦・尾西戦で5者連続含む11K、7回完封の好投を演じ、プロから土台の良さを評価された。
 県大会3回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 東海理化では1年目から公式戦に出場。
 ルーキーイヤーからリリーフで登板機会をつかみ、翌2年目のシーズンから先発陣の一角を務める。
 同年5月のベーブルース杯・トヨタ自動車戦で8安打2対0初完封勝利をマーク。
 続く夏の都市対抗に東邦ガスの補強で出場し、1回戦・NTT東戦で全国デビューを果たした。
 6回ウラから3番手でマウンドに上がるも、ソロで追加点を献上してそのまま敗戦。
 自己最速に2㌔と迫る147㌔、avg 144.1㌔と、大舞台で力強さを増した投球を披露している。
 同秋の選手権で初戦の先発を務め、室蘭相手に12回4対1完投勝利を記録。
 同試合で自己最速1㌔アップの150㌔をマークし、翌12月のAWBで更に更新の152㌔を投げた。
 二大大会2試合、1勝0敗、13.1回、防御率1.35。

 181cm77kg、最速152㌔直球を持つ本格派右腕。
 セットから上体を傾けて重心を下げ、インステップ気味に着地し、右肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速152㌔、常時140㌔台前半から中盤(救援)の伸びのある直球と、 
 130㌔強のカットボール、110㌔前後のカーブ、130㌔台のフォークなど、一通り揃えた変化球。
 高2冬のトレーニングで最速を7キロアップ(142㌔)。社会人で152㌔を計測した。
 1年目から救援で経験を積み、2年目に先発の座を獲得。癖の少ないフォームから投げこんでいく。
 素材の良さをプロスカウトから注目される若手投手。

  スカウトコメント

中日・中田スカウトディレクター|19/3/13
 「今日は変化球の制球がよく、試合をつくれた。上位候補なのは間違いない。本来の調子で球威が出てくれば、1位候補の可能性もある。期待値は高い」
西武・潮崎編成ディレクター|19/3/13
 「ポテンシャルの高さを感じる。変化球も何でも放れて、十分でしょう」
阪神・畑山統括スカウト|19/3/13
 「初戦としては上々。まだ高卒3年目で、この時期にしてはスピードも出ていた」
巨人・青木スカウト|19/3/13
 「バランスがよく、立ち姿、右腕のしなりは(元巨人の)河原純一さんのよう。フォームにタメができ、球のキレが増してきた。スタミナもあり、先発完投タイプ」
巨人・長谷川スカウト部長|19/3/12
 「腕の振りがいい。先発完投型の上位候補」
西武・前田スカウト部長|19/3/12
 「イメージとしてはまさにウチの西口タイプ。でも大学時代にフォークを投げてなかったから、その時点と比べると立野は楽しみ」
中日・米村チーフスカウト|19/3/12
 「フォークがあるので三振がとれる。もちろん上位」
阪神・熊野スカウト|18/11/2
 「来年の目玉。このまま行けば間違いなく上位候補になるし、1位候補になれる」
DeNA・大久保スカウト|16/7/15
 「フォームに癖がない。このまま力を付ければ面白い投手になる」
広島・松本スカウト|16/7/15
 「スピードが出てくれば、上(プロ)を狙える」
日本ハム・熊崎スカウト|16/7/15
 「いい投手です。コントロールがいいし、フォームもいい。リリースが安定している。打撃を見ても身のこなしの良さを感じる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-03-13(水)|2019年社会人投手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
150キロを、しかもリリーフでなく延長完投の試合で計測
記事で言われてる通り1位見えて来たんじゃないか
| 材 | 2018年11月03日(Sat) 02:32 | URL #- [ 編集]
今日のNTT東日本戦で147㎞計測

平均で144から146ぐらい出てました
| 我流 | 2018年07月13日(Fri) 21:24 | URL #SpwnCme2 [ 編集]
育成枠なら良いけど
| 匿名 | 2016年07月18日(Mon) 20:40 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年社会人投手 | コメント(3) Page Top↑