谷脇 瑞基(高知)

ここでは、「谷脇 瑞基(高知)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



谷脇 瑞基(高知)

186cm78kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・スプリット
最速146㌔の直球とスライダー、緩いカーブ。3年春の四国大会で142㌔、総体で146㌔を計測した。

  最新記事

 ■ 高知大勝発進! 背番号「10」の谷脇が投打に躍動(デイリースポーツ) 16/7/21

 春の四国大会覇者の高知が11得点で高知追手前を下し、準々決勝に進んだ。先発した最速142キロ右腕・谷脇瑞基投手が5回4安打無失点と好投打っても2本の長打を放つ活躍を見せた。186センチの長身から、ダイナミックなフォームで伸びのある直球を投げ込む。この日は最速140キロだったが、内角を突く強気の投球が光った。打っても初回1死二塁のチャンスで左越えに適時二塁打。五回にも二死1塁から中越え三塁打を放つなど、2安打2打点の大活躍だった。

   16夏予       回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:追手前 先   5  4       0 140㌔
   準々決:中村高 先   4  6     0  2
              9  10       2 防2.00(失点から計算)

  プロフィール

 高知県土佐清水市出身。
 谷脇 瑞基(たにわき・みずき)投手。
 土佐清水市立清水中学校を経て高知高校に進学した。

 高知高校では2年秋から控えとしてベンチ入り。
 3年春の県大会になって背番号1の座を獲得し、全5試合先発(1完投)で2年ぶりVを達成する。
 常時130㌔台に留まりながらも決勝・高知南戦で散発5安打完封勝ちを記録。
 続く四国大会で背番号10のエース格を務め、接戦を制して6年ぶりとなる優勝を成し遂げた。
 最速142㌔を計測したストレートを武器に3試合16回13安打9K6失点をマーク。
 決勝・川之江戦で6回までを3安打2三振無四球2失点(自責0)に抑える好投を演じている。
 四国大会後に腕の位置をやや下げ、下半身主導を意識したフォームへと修正。
 腕が振れる様になったことで球速アップを果たし、5月下旬の総体で最速146㌔を叩き出した。
 3年夏の県大会は中村高校に4回6安打2失点、4対6で競り負けベスト8敗退。
 初戦2回戦・追手門戦で適時長打2本を放ち、5回までを4安打無失点に抑える活躍を見せた。
 県大会V、四国Vが最高成績。甲子園経験は無し。

 186cm78kg、恵まれた体格の最速146㌔右腕。
 ワインドアップから左足でタメを作り、上体を傾けて重心を下げ、着地早めに柔らかい腕の振りから
 投げ込む最速146㌔、常時130㌔台中盤の直球と、スライダー、カーブ、スプリット。
 直球にスライダー、緩いカーブを織り交ぜる。一塁側に右腕を引くテイクバックも特徴のひとつ。
 3年春の四国大会後にフォームを修正し、5月下旬の総体で146㌔をマークした。
 四国大会3試合16回で7四死球。高めに入るボールがやや多く、コントロールにはバラツキが残る。
 最速146㌔を誇る控え投手。実績はまだ少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-08-07(日)|2016年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑