米倉 貫太(埼玉栄)

米倉 貫太(埼玉栄)

ここでは、「米倉 貫太(埼玉栄)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



米倉 貫太(埼玉栄)

183cm80kg 右右 MAX146km カーブ・スライダー・フォーク・チェンジ
癖の少ないフォームから投げ込む最速146㌔のストレートが魅力。2年秋4試合25回で30三振を奪った。

  動 画

  最新記事

 ■ “大谷似のダル2世”埼玉栄・米倉「絶対甲子園」(スポニチ) 18/1/9

 今秋ドラフト上位候補、埼玉栄の145キロ右腕・米倉が埼玉県さいたま市の同校グラウンドで始動した。東北高時代にダルビッシュを指導するなど、多くの教え子をプロに輩出した若生正広監督が「力はダルビッシュの同じ時期より上」と絶賛する逸材。1メートル83の長身としなやかなフォームに加え、エンゼルスの大谷似のマスクも目を引く。ソフトバンクヤクルトのスカウトが見守る中、ダルビッシュも取り組んだ投本間よりも長い20メートルの距離から投球練習に励んだ。「大谷似のダル2世」は福岡県出身。「甲子園に出るために埼玉へ来たし、最後の学年なので絶対甲子園に行きたい」と意気込んだ。

   17秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   地区1回戦:開智高校 先   5  5  4     1
   埼玉2回戦:所沢商業 先   9  6  11  2  1
     3回戦:県立浦和     4  0  8  0  0 142㌔
     準々決:山村学園     7  6  7  1  3 142㌔
                 25  17  30     5 防1.80(失点から計算)
                   被安打率6.12 奪三振率10.80

 ■ 埼玉栄が8強 プロ注目米倉貫太が4回完ぺき8K(日刊スポーツ) 17/9/26

 埼玉栄が準々決勝進出を決めた。0-0の6回表からプロ注目のエース、米倉貫太投手(2年=183センチ、80キロ、右投げ右打ち)が登板。4回をパーフェクトに抑え8三振と完璧な投球を見せた。その間に4点を奪って県浦和を振り切った。米倉は「真っすぐの低めが伸びるようになった。これまでは内角を使えませんでしたが監督さんに内角に投げるコツを教えていただいて、内角を使えるようになりました」と話した。この日は最速145キロの直球にカーブ、縦スライダーで相手打線をまったく寄せ付けなかった。東北高時代にダルビッシュを育てた若生正広監督は「完璧でしょう。あれ以上望むものはないね。ダルビッシュの2年時よりいいよ」と話していた。
 ▽中日・正津スカウト「角度があって腕の振りより球が走る来年は注目されるでしょう」(デイリースポーツ)

 ■ 埼玉栄“ダル2世”米倉、7Kも涙の2失点(スポーツ報知) 17/7/11

 埼玉栄のダルビッシュ2世が初戦で散った。146キロ右腕・米倉貫太(2年)が7回7奪三振も2点に泣いた。東北高でダルビッシュを育てた若生正広監督(66)が「素材は間違いなく一流」と認める逸材。本家の高校時代のDVDを見て強気の投球を心がけたが、勝負どころで力を出しきれず「来年は甲子園に出るだけでなく、活躍できる投手になります」と涙ながらに誓った。

   17夏予       回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:本庄東 先   7  6  7     2

過去記事

 ■ 正統ダルビッシュ2世誕生か 埼玉栄1年生エース米倉(デイリースポーツ) 16/7/17

 埼玉栄が4回戦に進んだ。1年生エースで「ダルビッシュ2世」と期待される米倉貫太投手が先発登板。4回4安打1失点、2奪三振1四球の内容で、四回裏の攻撃時に代打を送られて降板した。身長183センチ、体重78キロの長身体形と背番号「11」。球速こそ本人が「130キロ後半から140キロ前半」と示すように発展途上の感は否めないが、ノーワインドアップから繰り出す柔らかな投球フォームは、米倉自身が「目標にしています」と語るダルビッシュ有投手の高校時代をほうふつさせる。埼玉栄は東北、九州国際大付で甲子園に春夏通算11度出場した若生正広監督が昨年から率いている。本家のダルビッシュを高校時代に指導してきた同監督を慕い、米倉は今春、故郷の福岡県を離れて関東の埼玉栄に進学した。その若生監督は試合後、「ウチは下級生が多いからね。1年生が頑張っている。米倉がいいピッチングでゲームをつくったね。自分でボールがいっているのが分かる。(相手の主砲)星野君も手が出なかった」とたたえた。また四回に代打を送って降板させたことも、「本人は『いきます』と言っていたけど、球数が60を超えていた。練習だって30球程度しか投げていない。まだ握力がないし、けんすいだって0回だよ。壊れないようにしないと。無理はさせられない。これからどんどん良くなるんだから」と現時点での指導方針を明かした。

   16夏予       回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:飯能高 先  4.1  1  5  1  0
   3回戦:川越東 先   4  4  2  1  1
             8.1  5  7  2  1 防1.08(失点から計算)
          被安打率5.40 奪三振率7.56 四死球率2.16

 ■ 埼玉栄 1年生140キロ右腕・米倉が4回零封(スポニチ) 16/7/11

 埼玉栄は先発した1年生右腕の米倉が4回無失点と好投し、飯能を7―0で下した。正確に計測したことがないというが、すでに最速は130キロ台後半から140キロに到達。初めての夏だけに「緊張した。きょうは50点」と反省したが、東北(宮城)時代にダルビッシュを指導した若生正広監督は「落ち着きがある」と評価。ダルビッシュが憧れという米倉は「次はもっと気持ちで押したい」と13日の城西大川越戦を見据えた。
 元プロで特別コーチの高浦美佐緒氏は「フォームが良く、球質も抜群。3年後はドラフト1位の素材」と太鼓判を押す。(週刊ベースボール・予選展望号)

  プロフィール

 福岡県うきは市出身。
 米倉 貫太(よねくら・かんた)投手。
 御幸小3年時から軟式野球を始め、浮羽中では浮羽ボーイズで県4強。
 県選抜チームでアメリカ遠征を経験した。

 埼玉栄では1年夏から背番号11でベンチ入り。
 素質を買われて県初戦・飯能戦の先発を務め、4.1回1安打5K0封の好投でデビュー戦を飾る。
 1年秋の大会からエースを任されるも、慶応志木に1対3で敗れ地区予選敗退。
 翌2年夏の県初戦で本庄東と接戦を演じたが、7回7K2失点、1対2で競り負け敗戦となった。
 同年秋に4試合25回17安打30奪三振5失点の活躍で県ベスト8進出を達成。
 2回戦・所沢商戦で6安打11三振1失点完投、続く浦和戦で4回8K完全の好投を演じている。
 県大会8強が現在の最高成績。甲子園経験は無し。

 183cm80kg、バランスの取れた146㌔右腕。
 ノーワインドアップから投げ込む最速146㌔直球と、カーブ、スライダー、フォーク、チェンジアップ。
 元プロスカウトから評価される癖の少ない投球フォーム、質の良い直球が魅力。
 ダルビッシュ有(東北高校出身)らを育てた若生正廣監督を慕って埼玉栄への進学を選んだ。
 同監督からポテンシャルを高評価されている。

  スカウトコメント

中日・正津スカウト|17/9/27
 「角度があって腕の振りより球が走る。来年は注目されるでしょう」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-01-31(水)|2018年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑