佐藤 奨真(専大)

佐藤 奨真(専大)

ここでは、「佐藤 奨真(専大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



佐藤 奨真(専大)

175cm73kg 左左 MAX139km スライダー・カーブ・チェンジ 関東一高
130㌔台中盤の直球とチェンジアップ。2年春から主戦として活躍、2戦連続の完封勝利を記録した。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17春: 1 0勝0敗   0  1  0  0  1   -
   17秋: 5 1勝0敗  16.1  8  16  9  2  1.10二部
   18春: 9 3勝3敗  35.2  24  23  21  13  3.28二部(6位)
   二部: 14 4勝3敗   52  32  39  30  15  2.60
         被安打率5.54 奪三振率6.75 四死球率5.19

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   16春: 1     2  3  2  1  1 130㌔ 東邦高校
   16夏: 1 先  9.1  5  9  4  1 135㌔ 広島新庄
   通算: 2   11.1  8  11  5  2 防1.59
       被安打率6.35 奪三振率8.74 四死球率3.97

投手成績詳細

   17春    回数 被安 奪三 四死 自責
   中央大     0  1  0  0  1

   17秋2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   駒沢大    1.1  0  1  0  0
   国士大 先   6  5  7  2  0
   青学大    3.2  2  4  3  2
           0  1  0  0  0
   拓殖大    5.1  0  4  4  0 ○
         16.1  8  16  9  2 防1.10
      被安打率4.41 奪三振率8.82 四死球率4.96

  最新記事

 ■ 関東第一初戦敗退「オコエさんたちにはかなわない」(日刊スポーツ) 16/8/10

 楽天オコエらを擁し昨夏4強入りした関東第一が初戦敗退した。初回に1点を先制したが広島新庄・堀の前になかなか追加点を奪えず、5回に同点とされ延長戦へ突入。11回裏のサヨナラのチャンスを生かせず、12回表に犠飛で勝ち越された。先発の佐藤奨真投手は9回1/3を9三振1失点で粘投。「やりきったのですっきりしています。(去年の)オコエさんたちは全部接戦を勝ち抜いて、かなわないなと思いました」とさばさばした表情だった。

   18春2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   国士大 先   3  4  3  2  4 ●
       先   9  2  4  4  0 ○封
   青学大 先   9  4  6  2  0 ○封
       先  4.1  5  1  3  2 
   東農大 先   6  2  7  2  0 ○
   拓殖大 先  0.2  1  1  3  3 ●
       先  0.2  2  0  1  2 ●
   日本大    1.2  3  0  3  2
          1.1  1  1  1  0
         35.2  24  23  21  13 防3.28
      被安打率6.06 奪三振率5.80 四死球率5.30

   16夏予          回数 被安 奪三 四死 失点
   4回戦:堀  越 先   9  8  9  2  4
   準々決:修  徳 先   7  7  8  1  2
   準決勝:都立城東     3  0  7  1  0 139㌔
   決 勝:東亜学園 先  6.1  4  4  4  2 136㌔
              25.1  19  28  8  8 防2.84
           被安打率6.75 奪三振率9.95 四死球率2.84

 ■ 関東第一・佐藤奨が無四球初完封 関東大会出場決定(日刊スポーツ) 16/4/23

 関東第一・佐藤奨真投手が初完封で東亜学園を下した。6安打されながら要所を締め、四死球ゼロと制球の良さも見せた。佐藤奨は「いつも四球から崩れるのでそこは意識しました。今日は1人で投げ抜こうという強い気持ちで臨みました」と振り返った。
 六回一死一、二塁のピンチは「(今春の)甲子園では全然通用しなかった」というチェンジアップで三ゴロ併殺打を打たせて切り抜け、成長した姿を披露。米沢監督も「課題もあるが、経験が少ない中、頑張った」と及第点を与えた。(SANSPO)

   15秋予            回数 被安 奪三 四死 自責
   東京1次予:都墨田工    1  0  2  0  0
     1回戦:成立学園 先 5.2  3  6  4  2
     3回戦:早大学院 先 2.2  4  3  5  1
     決勝戦:二松学舎 先  7  6  7  0  2 135㌔
   神宮1回戦:札幌第一    2  2  2  1  1
               18.1  15  19  10  6 防2.95
            被安打率7.36 奪三振率9.33 四死球率4.91

  プロフィール

 東京都墨田区出身。
 佐藤 奨真(さとう・しょうま)投手。
 中川小時代に軟式野球を始め、立花中では墨田ポニーに所属。
 小学6年時にヤクルトJr.チーム入りを果たした。

 関東一進学後2年夏に出場した甲子園はベンチ外。
 同年秋の大会(都V)に背番号10として出場し、計18.1回で19K、15安打6失点の実績を残す。
 都決勝・二松戦(最速135㌔マーク)で、7回7K、無四球2失点の好投を披露。
 翌3年春の選抜で全国デビューを果たしたが、2回1失点リリーフ、0対6で1回戦敗退となった。
 続く4月の都大会から背番号1を背負い、3年夏に2年連続の東大会Vを達成。
 4試合(先発3)25.1回で28奪三振(率9.95)、19安打8四死球8失点の好成績を残している。
 7回から2番手として救援登板した準決・都立城東高戦で最速139㌔をマーク。
 直球とチェンジアップで3者連続含む7Kを奪い、3回をノーヒット無失点に抑える好投を見せた。
 甲子園初戦・広島新庄戦は、との投手戦の末、12回1対2の1点差で惜敗。
 最速135㌔にとどまりながらも9三振を積み上げ、10回表1死までを1四球3死球1失点に抑えた。
 1学年上にオコエ瑠偉(楽天15年1位)、同期に宮本瑛己ら。

 専修大では1年春からベンチ入り。
 同年秋の2部戦5試合に主にリリーフで登板し、拓大2回戦(5.1回無安打0封)で白星を収める。
 翌2年春に3勝3敗、防御率3.28(6位)で、2部リーグ投手ベスト10入りを達成。
 主に先発(1回戦4)で13戦中9試合をこなし、国士2回戦、青学1回戦で連続完封を記録した。
 通算15試合、4勝(2完投2完封)3敗、52回、防御率2.77。

 175cm73kg、まとまりのある139㌔左腕。
 ノーワインドアップから重心を下げてインステップし、左肘を柔らかく使った腕の振りから繰り出す
 最速139㌔、常時130㌔台前半から中盤(先発時)の伸びのある真っ直ぐと、
 110㌔台のスライダー、90㌔台から100㌔台の落差のあるカーブ、110㌔台のチェンジアップ。
 ストレートと抜いたチェンジアップを武器に空振り三振を奪う。カーブとの緩急。
 高3夏25.1回で28K、東大会・城東戦で3回7三振(直球4、チェンジアップ3)の好投を見せた。
 落ち着いたマウンドさばきも持ち味の一つ。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-06-02(土)|2020年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑