鈴木 裕太(日本文理)

鈴木 裕太(日本文理)

ここでは、「鈴木 裕太(日本文理)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm87kg 右右 MAX150km スライダー・カーブ・スプリット
威力ある直球を主体に投げ込む本格派。3年春34回で42Kを奪取、県準々決で150㌔を計測した。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   17夏: 1 先   2  1  1  2  0 145㌔ 鳴門渦潮
   通算: 1     2  1  1  2  0 防0.00
       被安打率4.50 奪三振率4.50 四死球率9.00

投手成績詳細

   16秋            回数 被安 奪三 四死 失点 
   地 区決勝戦:加茂暁星     1  1  3  0  0
   新 潟1回戦:高  田     2  0  6  0  0 145㌔
      準決勝:関根学園     2  1  2  1  0 148㌔
      決勝戦:村上桜丘     2  0  3  3  0
   北信越準々決:長野商業    2.2  2  5  3  2
                 9.2  4  19  7  2 防0.93
             被安打率3.72 奪三振率17.69 四死球率6.52

   17夏予           回数 被安 奪三 四死 失点 
   新 潟2回戦:新潟第一     1  1  3     0 140㌔…肘痛から復帰登板
      準々決:巻総合高 先   4  2  5     0 141㌔
      準決勝:北越高校     2  0  2  0  0
      決勝戦:中越高校    1.1  2  1  3  2
                 8.1  5  11  6  2 防2.16(失点から計算)
             被安打率5.40 奪三振率11.88 四死球率6.48

   17秋(北信越初戦で足首捻挫) 回数 被安 奪三 四死 失点 
   新 潟準々決:高田北城 先   5  6  4  1  5 145㌔
      準決勝:北越高校 先   6  4  7  2  0 144㌔
                  11  10  11  3  5 防4.09(失点から計算)
              被安打率8.18 奪三振率9.00 四死球率2.45

   18春            回数 被安 奪三 四死 自責 
   新 潟2回戦:新津南高 先   5  0  8  1  0  
      3回戦:新潟商業     1  1  1  0  0
      4回戦:十日町高 先   4  1  5  0  0
      準々決:上越高校 先   5  2  9  0  0 150㌔ 
      準決勝:加茂暁星 先   9  6  7  6  2 147㌔…初完投勝利
   北信越1回戦:金沢学院 先   6  3  8  4  1
      準々決:坂井高校 先   4  3  4  4  1
                  34  16  42  15  4 防1.06
             被安打率4.24 奪三振率11.12 四死球率3.97

   ※ 22試合79.2回で99奪三振(率11.18)

  最新記事

 ■ 日本文理・鈴木裕太12球団OK 中継ぎ、抑え志願(日刊スポーツ) 18/9/4

 日本文理のドラフト候補、150キロ右腕・鈴木裕太投手が3日、プロ志望届を提出した。希望は12球団すべて。プロ入りへの最初の手続きを終え、鈴木は気を引き締めた。「準備をしっかりしたい。プロ入りできたら、中継ぎ、抑えなど短いイニングをきっちり抑えられる投手を目指す」と目標をしっかりと見据えた。ウエートトレーニングとランニングで体重は夏と同じベストの87キロをキープ。8月、広島のスカウトが視察に訪れた。目の前で投球練習し、出した最速は140キロ。「ブルペンではいつも130キロ後半。試合になったら速い球を投げられる」と言い、「今、試合なら150キロを出せる」と度胸の良さを見せる。今春の県大会準々決勝、上越戦で県内高校生初の球速150キロをマークした。すでにセ、パ6球団が注目。今後は“鈴木詣で”の本格化が予想される。

   18夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:新発田中 先   8  5  11     3 146㌔
   3回戦:新潟南高     1  0  1  0  0
   4回戦:新潟高校 先  5.2  5  3  2  4
              14.2  10  15     7 防4.30(失点から計算)
                 被安打率6.14 奪三振率9.20

 ■ 日本文理負けた!連覇ならず連勝32で止まる(日刊スポーツ) 18/7/18

 連覇を狙う日本文理が4回戦で姿を消した。県内公式戦の連勝は32でストップした。先発の150キロ右腕・鈴木裕太投手が立ち上がりにつかまった。1回裏に先頭打者に右前打を許すと、四球、失策絡みで3点を失った。鈴木崇監督は「初回の3失点が大きかった。追いつけない展開は苦しかった」。エースの鈴木は「自分の投球で負けたしまったのが悔しい」と険しい表情。プロ注目の右腕は「目標はプロ。監督と相談したい」と話した。

 ■ 北越、粘り見せる総力戦も惜敗でセンバツ厳しく(日刊スポーツ) 17/10/16

 新潟県勢のセンバツ出場が4年連続で厳しくなった。日本文理(新潟1位)は日本航空石川(石川2位)に1-7で力負け。前日1回戦の福井工大福井戦で右足首を捻挫した投打の中心、鈴木裕太左翼手の欠場が響いた。

過去記事

 ■ 日本文理・鈴木、クセ修正で名誉挽回 真っ向勝負だ(日刊スポーツ) 17/8/15

 剛腕が名誉挽回のマウンドに臨む。1回戦の鳴門渦潮戦で先発した最速148キロ右腕鈴木裕太投手(2年)は14日、兵庫・鳴尾浜臨海運動公園野球場での練習で60球を投げ込んだ。1回戦は2回0/3を1安打2失点2四球で降板投球動作の癖を審判から指摘された後、気持ちを切り替えられなかった。その課題を克服して臨む2回戦、強豪に真っ向勝負を挑む。

 ■ 日本文理連覇 西村→鈴木の完封リレーで連投もOK(日刊スポーツ) 16/9/21

 日本文理が村上桜ケ丘に14-0で大勝し、秋は2年連続で県の頂点に立った。最速148キロを準決勝でマークしている快速右腕の鈴木は2回を投げて3三振。剛腕は健在ながら、ぬかるむマウンドに苦戦して3四球。9回には1死満塁のピンチを背負ったが、最後は二-遊-一の併殺に仕留めた。「変化球の制球力をつけたい。そうすれば直球が生きる」と1年生は北信越までのテーマを見つけていた。

  プロフィール

 新潟県新潟市出身。
 鈴木 裕太(すずき・ゆうた)投手。
 東青山小2年から軟式野球を始め、小針中時代は新潟シニアに所属。
 中3夏の全国大会で142㌔を計測した。

 日本文理では1年春から控えとしてベンチ入り。
 不調に陥った1年夏の大会をベンチ外で過ごし、1年秋の地区予選で1回3K0封デビューを飾る。
 以降、すべてリリーフで5試合に登板し、計9.2回で19K(率17.69)2失点を記録。
 県大会初戦・高田戦で最速145㌔を計測し、6者連続K、2回ノーヒット0封の快投を見せた。
 公式戦3試合目の準決・関根学園戦で自己最速を更に伸ばす148㌔を計測。
 続く北信越準々・長野商戦で4連続を含む5K、2.2回3四死球2失点の力投を披露している。
 2年春先に負った右ヒジ痛を乗り越え、同年夏に背番号18で県大会Vを達成。
 本戦1回戦・鳴門渦潮戦の先発を任されたが、制球が安定せず2.0回2失点で降板となった。
 同年秋の新チームで4番の座を掴み、新潟1位突破で北信越ベスト8まで進出。
 レフト兼2番手投手としてチームを支え、計11回で11K、10安打3四球5失点の力投を見せた。
 3年春になって背番号1を獲得し、34回42K、16安打4失点の好成績をマーク。
 悠久山球場で開催された県準々・上越戦で県内高校生初となる150㌔をたたき出している。
 同年夏の県大会は新潟に3対5(県内連勝が32でストップ)で敗れ4回戦敗退。
 四球、エラーがからんで初回に3点の先制を許し、中盤にも失点して5.2回4失点で降板となった。
 1学年上のチームメイトとして川村啓真捕手ら。

 182cm87kg、恵まれた体格の最速150㌔右腕。
 ノーワインドアップから左膝を高めに上げ、早めに着地し、肘を使った力強い腕の振りから投げ込む
 最速150㌔の威力のある直球と、スライダー、スプリット、カーブなどの変化球。
 中学3年夏時点で142㌔を計測。高校1年秋に最速148㌔、同3年春に150㌔を叩き出した。
 常時130㌔台後半から140㌔台前半(2年夏)の直球で押す投球が持ち味。
 真っすぐ主体に110㌔台から120㌔台のスライダーを交える。2年春に肘痛による欠場を経験した。
 打力を生かして左翼手としてもチームに貢献する。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-09-04(火)|2018年高校生投手 | コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
上越戦で150キロ計測
| 匿名 | 2018年05月06日(Sun) 12:41 | URL #- [ 編集]
投球に荒っぼさを感じるがまだ一年生だし、現段階ですごい体幹の強さを感じる。もう2年でストレートと変化球がどこまでキレるか。考えるだけで楽しみな選手。
| 賀前酉黒才 | 2017年02月04日(Sat) 01:30 | URL #- [ 編集]
抜群のセンスを持っている。もっと前が大きく使えると、球の伸び変化球のキレが良くなるはず、球を離すのが少し早いのが気になる
| 無名スカウト | 2016年09月21日(Wed) 12:24 | URL #- [ 編集]
関根学園戦で148キロ計測
| 匿名 | 2016年09月19日(Mon) 14:14 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生投手 | コメント(4) Page Top↑