岩田 巧(ジェイプロジェクト)

ここでは、「岩田 巧(ジェイプロジェクト)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm75kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ 東京学館浦安→旭川大 1年目
140㌔台の切れの良い直球とスライダー、カーブなどの変化球。緩急のある投球で打者を翻弄する。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 自責 防御率
   14秋: 7  4勝3敗  39.2  10  2.27(7位)
   15春: 7  3勝2敗   40   8  1.80(5位)
   15秋: 7  2勝3敗  31.1  11  3.16(7位)
   16秋: 7  4勝1敗   42   7  1.50(2位)
   通算: 28 13勝9敗  153  36  2.12(不明分を除く)
    ※ 15春16秋:優秀投手賞

  最新記事

 ■ 旭川大・岩田「準完全試合」達成に満足げ(日刊スポーツ) 15/4/27

 旭川大の岩田巧投手(3年)が函館大戦で1安打完封し、「準完全試合」を達成した。6回2死、唯一相手9番打者に右前打を許したのみで無四球。9回打者28人を82球で斬る快投でチームに白星をもたらし「大学に入って完封は初めて。1人1人抑えることだけを考えた」と満足げだった。プロとの対戦が実りとなった。3月、福岡でソフトバンク3軍との試合に登板した。「小さい頃から憧れのプロがバッターボックスに立っているのがうれしかった」。2回2/3を投げ3安打。打球の速さに大学生とのレベルの違いを痛感。一方で、「コースに投げれば打たれないと感じた」と、制球の大切さを実感した大学通算9勝目。高校時代は2年夏の千葉県大会決勝で登板し、涙をのんだ。あと1勝で届いた甲子園。目指す舞台を神宮に移し、3年目となった。「大学は絶対全国に行きたい」。3年ぶり頂点を目指すチームを右腕が勢いづける。

  プロフィール

 東京都江戸川区出身。
 岩田 巧(いわた・たくみ)投手。
 江戸川区立上一色中学校時代は軟式野球部に所属。
 同期として知久将人が在籍していた。

 東京学館浦安では控え投手としてプレー。
 2年夏の予選5試合29回に背番号10で登板し、粘り強い投球で創部初となる準Vを達成した。
 先発を任された2回戦・千城台戦で7安打4K無四球、4対2完投勝ちをマーク。
 3回2死から登板した決勝で相手の勢いを一時止める5回6失点(8回に5失点)救援を見せた。
 当時は技巧派サイド。甲子園出場経験は無し。

 旭川大進学後に球速大幅アップを達成。
 2年秋のリーグ戦になって主力投手の座を掴み、4年間で北六リーグ通算21勝の実績を残した。
 3年春(3勝2敗)、4年秋(4勝1敗、9季ぶりV)に、優秀投手賞のタイトルを獲得。
 3年春の函館大2回戦で1安打6奪三振無四球初完封勝利(リーグ戦9勝目)を記録している。
 同期のチームメイトとして生田雄也捕手ら。

 175cm75kg、実戦力のある最速147㌔右腕。
 セットポジションから投げ込む最速147㌔のキレの良い直球と、スライダー、カーブなどの変化球。
 緩急を付けて打者のタイミングを外すピッチングが持ち味。内外角に投げ分ける。
 高校時代は常時120㌔前後(2年夏)のサイドハンド。旭川大学で球速大幅アップを果たした。
 4年春の釧路公立大戦で14Kを記録している。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-03-03(金)|2018年社会人投手 | 北海道学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年社会人投手 | 北海道学生 コメント(0) Page Top↑