西垣 雅矢(報徳学園)

ここでは、「西垣 雅矢(報徳学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm70kg 右左 MAX141km スライダー・カーブ・フォーク
長身細身のプロ注目右腕。2年秋に主戦の座を獲得。全11試合先発で近畿8強入りを達成した。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   17春: 1 先   7  2  8  2  0 141㌔ 多治見 ○
   通算: 1     7  2  8  2  0 防0.00
       被安打率2.57 奪三振率10.29 四死球率2.57

  最新記事

 ■ 報徳学園・西垣、7回を2安打に抑える好投/センバツ(SANSPO) 17/3/20

 報徳学園のエース西垣は直球とスライダーで緩急をつけ、7回を投げて多治見打線を散発2安打に抑えた。「ブルペンで50球くらい投げ、初回から全力でいった」と8奪三振。三塁を踏ませず、八回からは後続にマウンドを譲った。勇退が決まっている永田監督から「おまえが頑張らんと勝てへんぞ」と叱咤激励を受け、冬場は体幹を鍛えて球威の向上に取り組んだ。「やってきた成果が出た。監督といっしょに最後まで戦いたい」と先を見据えた。

   16秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   地区第1戦:伊丹西高 先   6  2  7  1  0封
     第2戦:県伊丹高 先   4          0
     第3戦:宝塚東高 先  7.2          4
   兵庫1回戦:姫路飾西 先   6  1  9  0  0封
     2回戦:津  名 先   8  11       2
     3回戦:東播磨高 先   9  6  5  2  1
     準々決:市立尼崎 先   6          2
     準決勝:育  英 先  6.1          3
     決 勝:神戸国際 先  7.1          2
   近畿1回戦:東  山 先   5  8  2  2  7
     準々決:滋賀学園 先   8  5  3  2  1
                73.1  58  42  16  22 防1.72
             被安打率7.12 奪三振率5.15 四死球率1.96

 ■ 報徳学園・西垣が右膝に打球受けても粘りの投球(デイリースポーツ) 16/9/19

 報徳学園が粘る津名を振り切り、16強へ進出した。来年のドラフト候補と目される報徳学園・西垣雅矢投手は、初回にいきなり右膝に打球を受けるアクシデントがありながら、粘りの投球で九回途中2失点に抑えた。「投球に影響はなかった」と言うが、ボールが走らなかった。細かい制球も安定しない中で3者凡退のイニングは一度もなし。要所でキレのあるストレートを投じ、決定打を許さなかったが「イニングの先頭には気をつけていたけど、流れを引き寄せられる投球ができなかった」と反省の色をにじませる。完投を目指した九回も先頭打者に安打を浴びたところで降板。2番手投手が四球からピンチを広げ、最後は一打同点の場面まで迫られた。それだけに試合後、西垣は「悔しいです」と唇をかみ、「次はもっと流れを引き寄せられるような投球をしたい」と前を向く。津名・村上大芽投手も来年のドラフト候補に名前が挙がる投手で、ネット裏には阪神楽天日本ハムのスカウトが視察した。

  プロフィール

 兵庫県朝来市出身。
 西垣 雅矢(にしがき・まさや)投手。
 梁瀬小時代から軟式野球を始め、梁瀬中では軟式野球部に所属。

 報徳学園では2年春から控えとしてベンチ入り。
 大会後に患ったウイルス感染症で戦列を離れ、同年夏の予選(5回戦敗退)を登板なく終える。
 2年秋の新チームで主戦の座を掴み、兵庫準V、近畿大会ベスト8入りを達成。
 全11試合の先発投手をこなし、合計73.1回で58安打42K、防御率1.72の好成績を残した。
 3球団スカウトが訪れた2回戦・津名戦で9回途中11安打2失点の粘投を披露。
 近畿準々決勝・滋賀学園戦で、0対1(2回にソロ弾を被弾)、5安打完投の好投を演じている。
 1学年上に主島大虎中本光紀、1学年下に小園海斗ら。

 183cm70kg、長身細身のプロ注目右腕。
 ワインドアップから溜めを作って早めに着地し、右ヒジを柔らかく使った腕の振りから投げ込む
 最速141㌔、常時130㌔台前半から140㌔前後の切れの良いストレートと、
 120㌔台のスライダー、120㌔台のフォーク、100㌔台から110㌔前後の落差あるカーブ。
 2年秋にエースの座を獲得。全11試合先発で近畿ベスト8入りを達成した。
 プロから注目される資質の持ち主。ひと冬越えて球威が向上。3年春に141㌔をマークした。
 遠投100m、50m6秒3。与四死球率1.96。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-03-20(月)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑