本田 洋平(日本生命)

本田 洋平(日本生命)

ここでは、「本田 洋平(日本生命)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm80kg 右右 MAX149km スライダー・カーブ・フォーク 愛知高→愛院大 2年目
140㌔前後の伸びのある直球とスライダー、フォーク。日本選手権で計12.2回3失点の好投を見せた。

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   17都: 1    0.1  1  0  1  0 142㌔ MHPS
   17日: 2   12.2  6  8  6  3
        先   7  3  4  2  1     大阪ガス
        先  5.2  3  4  4  2 144㌔ トヨタ自 ●
   通算: 3     13  7  8  7  3 防2.08
       被安打率4.85 奪三振率5.54 四死球率4.85

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   13春: 2 0勝0敗   4  0  1  2  0  0.00
   13秋:         登板無し
   14春: 1 0勝0敗   1  1  0  0  0  0.00
   14秋: 2 0勝0敗  2.2  2  2  2  0  0.00
   15春: 5 1勝2敗  26.2  24  22  12  12  4.05
   15秋: 3 1勝1敗   15  14  9  10  7  4.20
   16春:                       二部
   16秋: 7 2勝4敗   46  36  41  14  9  1.76(3位)
   一部: 20 4勝7敗  95.1  77  75  40  28  2.64
         被安打率7.27 奪三振率7.08 四死球率3.78

投手成績詳細

   13春    回数 被安 奪三 四死 自責
   名商大     2  0  1  1  0
           2  0  0  1  0
           4  0  1  2  0 防0.00
      被安打率0.00 奪三振率2.25 四死球率4.50

   14春    回数 被安 奪三 四死 自責
   中京大     1  1  0  0  0

   14秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   中部大    1.2  2  1  2  0
   日福大     1  0  1  0  0
          2.2  2  2  2  0 防0.00
      被安打率6.75 奪三振率6.75 四死球率6.75

   15春    回数 被安 奪三 四死 自責
   中京大 先   3  4  2  1  2
   名城大 先   9  4  11  1  0 ○封
   愛知大 先   7  6  4  5  4 ●
   中部大 先  3.2  6  4  2  4 ●
   日福大 先   4  4  1  3  2
         26.2  24  22  12  12 防4.05
      被安打率8.10 奪三振率7.43 四死球率4.05

   15秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   名城大     2  1  0  2  1
       先   6  5  3  5  2 ●
   中部大 先   7  8  6  3  4 ○
          15  14  9  10  7 防4.20
      被安打率8.40 奪三振率5.40 四死球率6.00

   16秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   中京大    9.1  5  7  6  1 ●
   名城大 先   8  7  7  3  1 ●
       先   9  7  7  3  3 ● 146㌔
   愛産大     2  1  5  0  1 ○
           1  0  2  0  0
   中部大 先  7.2  12  5  2  2 ●
   日福大 先   9  4  8  0  1 ○
          46  36  41  14  9 防1.76
      被安打率7.04 奪三振率8.02 四死球率2.74

  最新記事

 ■ 都市対抗野球2次予選 近畿 日本生命、新人右腕が立役者(毎日新聞) 17/6/1

 日本生命は先発の新人・本田が勝利の立役者となった。打者の手元で伸びる140キロ台の直球で詰まらせ、九回途中までを4安打無失点。「緊張もせずにリズム良く投げられた」と笑顔を見せた。愛知学院大では3年までは控えだったが、4年時に最速149キロをマークしてプロから注目された遅咲きの右腕。十河監督も「今後も期待が持てる」と合格点を出した。

 ■ 愛院大・本田 最後に甘さ(中日スポーツ) 16/9/22

 僅差をものにできなかった愛院大の4年生右腕・本田。1部昇格を果たしたばかりの今季は、開幕から2カードを落とし、まだ勝ち点を得ていない。「もう後がない。次からは1試合も負けられない」と覚悟を込めた。この夏に自己最速の147キロをマークし、プロのスカウトも注目している好素材だが、進路は社会人球界と決めている。この日も146キロを出すなど速球で押したが、「最後に甘さが出た」と悔やんだ。

  プロフィール

 愛知県春日井市出身。
 本田 洋平(ほんだ・ようへい)投手。
 春日井市立藤山台中時代は名古屋ファイターズでプレー。

 愛知高校では1年時からベンチ入り。
 旧チームから先発投手の一角として起用され、1年秋、2年春に2季連続の4強入りを経験した。
 3年夏の県大会は知立高校に延長10回1対4で競り負け惜しくも2回戦敗退。
 9安打を浴びながらも9三振を奪い、9回1失点と粘投したが、援護に恵まれず完投負けとなった。
 県大会4強が最高成績。甲子園経験は無し。

 愛知学院大では1年春からリーグ戦に出場。
 3年春になって大蔵彰人に次ぐ先発の座を掴み、合計26.2回で1勝2敗、防4.05の実績を残す。
 栗林良吏と投げ合った名城大1回戦で、4安打11K、1対0初完封勝利を記録。
 4年8月の東邦ガス戦で最速147㌔を叩き出し、同年秋に防1.76(3位)で十傑入りを達成した。
 1部通算20試合、4勝(2完投1完封)7敗、95.1回、防御率2.64。

 日本生命では1年目から公式戦に出場。
 7月の都対1回戦・MHPS戦に救援として登板し、1/3イニングのみ大舞台のマウンドを経験する。
 同年11月の選手権2回戦・大阪ガス戦(12回TB)で7回1失点の好投を披露。
 決勝・トヨタ戦の先発に抜擢され、5.2回を2失点にまとめたが、惜しくも1対3で敗れV逸となった。
 二大大会3試合、0勝1敗、13回、防御率2.08。

 181cm80kg、プロ注目の149㌔右腕。
 ノーワインドアップから溜めて重心を下げ、インステップし、テイクバック大きく柔らかい腕の振りから
 投げ下ろす最速149㌔、常時140㌔前後から140㌔台前半の伸びのある直球と、
 120㌔台から130㌔前後のスライダー、130㌔台で落ちるフォークボール。その他カーブを操る。
 真っすぐにスライダー、フォークボールを織り交ぜてピッチングを組み立てる本格派。
 愛知リーグ選抜メンバーとして出場した大学4年時8月の東邦ガス戦で最速147㌔を計測した。
 伸びしろを期待される2年目の若手投手。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-01-09(火)|2018年社会人投手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年社会人投手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑