永野 将司(Honda)

ここでは、「永野 将司(Honda)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



永野 将司(Honda)

181cm82kg 左左 MAX153km スライダー・カーブ 日出暘谷高→九州国際大 2年目
最速153㌔の直球とスライダー。肘手術によるブランクを克服。社会人1年目に153㌔を叩き出した。

  動 画

  投手成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   17都: 1  0.2  0  1  0  0 150㌔(平均147.6㌔) JR四国

  最新記事

 ■ “苦労人”Hondaの永野 全国デビュー戦で152キロ!(スポニチ) 17/7/16

 10対0と一方的な試合となった7回、突然ドームが沸いた。先発福島に代わって登板したHondaの左腕・永野将司(24)が投げ始めた瞬間だった。いきなり140キロ後半を連発。2人目の打者、代打松下の時に150キロを計時。今大会最速をマークして、スタンドがどよめいた。全国的には無名。それもそのはず、九州国際大4年時に左ヒジを壊し、右ヒジの腱を移植するトミー・ジョン手術を受けた。そのため関西の企業から内定を取り消され、1年半にも及ぶリハビリ生活。Hondaから「左腕がほしい」の声に練習に参加して、なんとか入社にこぎつけ今年2年目を迎えた。昨年も途中までリハビリ、さらに都市対抗出場を逃し、この日が“全国デビュー”となった。巨人・福王昭仁スカウト主任・東日本統括は「ウチのスピードガンでは152キロ出てましたよ左だし素材はいいね」と高評価。他球団のスカウトも「どこのチームもマークしてるんじゃない」とリストアップしているという。「プロには行きたいけど、ほとんど実績がないので都市対抗でアピールしたいです」1年半のリハビリ、内定取り消しと苦労した左腕は、拾ってくれたHondaに恩返しの意味も込め黒獅子旗を狙っていく。

      試合 回数 被安 奪三 四死 防御率 被安率 奪三率 四死率
   17都予: 1   2  2  6  0  0.00  9.00 27.00  0.00

 ■ トヨタ自動車が初優勝…今秋ドラフト候補の藤岡が大活躍(スポーツ報知) 17/3/15

 昨年の都市対抗を制したトヨタ自動車が、初優勝を飾った。今秋ドラフト候補の1番・藤岡裕大遊撃手が、ダブルヘッダーの準決勝・東京ガス戦で8回に右越えの決勝ソロ。ホンダとの決勝では、7回に二盗から決勝のホームを踏み、8回にはプロ注目の最速153キロ左腕・永野将司(24)から左前適時打を放って、頂点に導いた。

   17年東京    回数 被安 奪三 四死 自責
   トヨタ自動車  0.1  2  0  2  4 149㌔

  プロフィール

 大分県杵築市出身。
 永野 将司(ながの・しょうじ)投手。
 山香小時代から軟式野球を始め、山香中では軟式野球部に所属。

 日出暘谷時代に目立った実績は無し。
 下級生時代に発症した腰痛、肩痛を乗り越え、3年夏の県大会で3番・ライト兼投手を務めた。
 初戦敗退(7回0対7)を喫したチームの中でノーノーを阻止する中前打をマーク。
 3回裏2死満塁から救援マウンドにも上がったが、制球が定まらず3.1回4安打2失点に終わった。
 県2回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 九州国際大では1年春からリーグ戦に出場。
 2年秋から先発投手陣の一角として起用され、3年秋に2勝3敗、防2.21(5位)の実績を残した。
 4年秋(2014年)のリーグ戦にはリリーフ投手として1試合2/3イニングのみ登板。
 左ヒジ手術の影響で2015年を浪人として過ごし、2016年にHonda硬式野球部入部を果たした。
 1学年上のチームメイトに河野拓郎(ヤマハ)ら。

 Hondaでは1年目から公式戦に出場。
 シーズン後半から中継ぎ、抑えとして起用され、日本選手権予選・東芝戦で153㌔を計測する。
 高いスピード能力を示したことで一躍プロスカウトからも注目される存在に浮上。
 2年目スポニチ決勝に救援で登板し、149㌔を計時したが、1/3回4失点と乱れてKOとなった。
 7回コールド勝ちを収めた同年夏の都対初戦・JR四国戦で全国大会デビュー。
 10対0の7回裏から2番手としてマウンドに上がり、全6球真っすぐ勝負で0.2回を無失点に抑えた。
 二大大会通算1試合、0勝0敗、2/3回、防御率0.00。

 181cm82kg、最速153㌔を誇る救援左腕。
 セットポジションから上半身を傾けて重心を下げ、着地早めに左肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速153㌔、常時140㌔台後半の真っ直ぐと、スライダー、カーブなどの変化球。
 威力のある直球で打者を押す投球が持ち味。Hondaでは中継ぎ、抑えとして起用されている。
 九州国際大時代に149㌔を計測するも、トミージョン肘手術により戦線を離脱。
 ブランクを克服して社会人1年目9月の日本選手権予選・東芝戦で153㌔(大田S)をマークした。
 筑川利希也コーチのもとで制球アップを目指す。

  スカウトコメント

巨人・福王昭仁スカウト主任東日本統括|17/7/16
 「ウチのスピードガンでは152キロ出てましたよ。左だし素材はいいね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-10-15(日)|2017年社会人投手 | 九州六大学 コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
年齢は26?かな?
実質社会人4年目と思うとこの人を上位で行けるかどうか
| 。・。 | 2017年09月13日(Wed) 20:58 | URL #- [ 編集]
ライオンズのスカウトがまだ追いかけている
| ジオス | 2017年08月28日(Mon) 19:41 | URL #- [ 編集]
左の中継ぎは貴重ですが故障歴をどう判断するかですよね。
1年のブランクからの復活…楽天の菅原もそれくらい野球から離れてたような。
全盛期の元ヤクルト・石井弘寿みたいな中継ぎになったら凄いと思います。
2位…3位で獲れたら最高ですよね。
| ぽにぽにぽにー | 2017年05月24日(Wed) 06:46 | URL #- [ 編集]
球に力が宿るような投手で投球動作のフィニッシュ時に指先でボールを弾くようなフォームが印象に残る。全国の舞台を経験していないので今年一年の活躍がドラフトを左右するといってもおかしくはない。左のリリーフは貴重で各球団からの需要があるがそれ故結果に対してシビアに見られるのも確かだ。剛腕タイプだがプロの世界で一流になるには変化球の出来がものを言う。それ故変化球とスピードをテーマに今年一年挑んで欲しい。ドラフトでは上位で指名されるだろうが順調に成長してくれるのなら是非ともカープに入団して欲しい。
| 賀前酉黒才 | 2017年01月15日(Sun) 19:01 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年社会人投手 | 九州六大学 コメント(4) Page Top↑