矢吹 栄希(東洋大)|ドラフト・レポート

矢吹 栄希(東洋大)

ここでは、「矢吹 栄希(東洋大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



矢吹 栄希(東洋大)

180cm74kg 右左 二塁手 遠投98m 50m6秒3 聖光学院
積極的な打撃が持ち味の3番・二塁手。高1秋からレギュラー。平元銀次郎から右前2点打を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏: 3 .308 13  4 0 1 0 4 0 0 0  .308  .462
   18春: 2 .250  8  2 0 0 0 0 0 1 0  .333  .250
   18夏: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 1 0  .200  .000
   通算: 6 .240 25  6 0 1 0 4 0 2 0  .296  .320

  最新記事

 ■ 聖光学院・矢吹ら大旗白河越えに燃える東北6選手(日刊スポーツ) 18/8/2

 聖光学院の支柱は、主将の矢吹栄希内野手だ。12年連続15度目出場だがチーム唯一、昨夏もベンチ入りして主軸を担った。高校通算28本塁打で、4番須田優真内野手、5番五味卓馬外野手の22本を上回る長打力と、巧みなバットコントロールを兼ね備えている

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18夏予: 6 .364  22  8 1 3 0 8 1 6 1  .500  .682

 ■ 聖光学院 新打撃フォーム手応え 矢吹栄希主将(毎日新聞) 18/3/3

 昨夏の甲子園後、打撃フォームが乱れ、不調に陥った。追い打ちをかけるように右手首を故障。痛みに耐えてプレーし続け、手首をかばう癖もついてしまった。昨夏の甲子園での自分の打席を動画で再生し、鏡の前で素振りを繰り返したが、調子は戻らなかった。そこで今年2月、思い切ってフォームを変更「タイミングが合うようになってきた」と手応えを感じている。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋公: 10 .333  30 10 1 0 0 5 4 7 2  .459  .367
   17秋全: 42 .344 125 43 8 2 5 36 7 30 10  .471  .560

 ■ 聖光学院・矢吹、強打評価2年唯一二塁の定位置確保(日刊スポーツ) 17/12/31

 聖光学院・矢吹栄希内野手(2年)は自慢のバットでプロ入りの夢をかなえる。今夏の甲子園は強打を評価され2年生で唯一、二塁の定位置を確保今秋から主将として初の東北大会優勝に導いたが、神宮大会では初戦敗退した。「人間的な弱さと甘さが出た。この悔しさを生かさないと神宮に出た意味がない」とセンバツでの大暴れを誓った。
 じつは「バッティングフォームがわからなくなっていた」と内心で苦しんでいたが、主将の“不調”が全く問題にならないほど、チーム力はアップしていた。(SANSPO)

過去記事

 ■ 聖光学院のプロ注目1年生・矢吹がV打決めた(日刊スポーツ) 16/9/28

 2季連続の甲子園を狙う聖光学院が5-1で学法石川を下し、2年連続16度目の東北大会出場を決めた。新チームから「5番セカンド」に定着した1年生の矢吹栄希(はるき)内野手が初回に先制となる2点中前適時打を放ち、勝利を呼び込んだ。1回2死二、三塁。カウント3-1からの5球目、1年生の5番矢吹は、内角の直球を臆することなく振り抜いた。「何を打ったか覚えてないです。詰まったけど、抜けてくれた」。まだあどけなさが残る15歳は「自分は打撃で使ってもらっている。初球から振っていけるのが強み。1年生とか言ってられない」と強心臓ぶりを見せつけた。打撃が評価され、入学早々にBチームの「1番ショート」に抜てきされた。新チーム始動後は斎藤智也監督から「あの打撃は外せない、1、3、5番どこでも使える」と認められ、二塁の定位置を確保。初の県大会出場となった19日の郡山東戦で高校通算2本目の本塁打を放ち、満点スタートを切った。4戦連続の5番起用に応え、13打数5安打と力を見せている。「波がなくて、甘い球を遠くに持っていけるのが売りです」と自己分析。この日、スタンドで視察していた中日山本スカウトは「ポイントをつくって打てているタイミングの取り方が抜群。今後が楽しみ」と絶賛した。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏予: 6 .455 22 10 2 1 0 4 0 3 1  .520  .636

  プロフィール

 福島県郡山市生まれ。
 矢吹 栄希(やぶき・はるき)二塁手。
 兄の影響で3歳の時から野球を始め、緑ケ丘中では郡山ボーイズに所属。

 聖光学院では1年秋から背番号4でベンチ入り。
 メンバー入りと同時に5番・二塁手の座をつかみ、県初戦・郡山東戦で右翼席への3ランを放つ。
 スカウトが訪れた同準決・学石戦で内直球に詰まりながらの先制中安をマーク。
 翌2年夏の大会に主に1番セカンドとして臨み、打率.455の活躍で11年連続県Vを達成した。
 続く本戦初戦で右線適3(甘い直球)、同2回戦で中適安(外高直球)を記録。
 広陵相手の3回戦で平元の低めボール球カーブを右前に弾き返す技あり2点打を放っている。
 2年秋の新チームからキャプテンを務め、攻撃力を武器に県V、東北初Vを達成。
 打撃不振に苦しみながらも3番打者を担い、計10試合で打率.333、本0点5盗2を記録した。 
 翌3年春の選抜に新フォームで臨むも、東海相模に3-12の大敗で2回戦敗退。
 開幕・東筑戦で2単打を放ったが、2回戦で斎藤礼を打てず、2割台中盤の低打率に沈んだ。
 3年夏の甲子園は小園海斗を擁する報徳学園に2-3で敗れ初戦2回戦敗退。
 5打席でノーヒット1死球1併殺と不発に終わり、8回に勝ちこされて3年ぶりの初戦敗退を喫した。
 1学年上に鈴木拓人鈴木駿輔、同期に衛藤慎也ら。

 180cm74kg、細身のプロ注目セカンド。
 バットコントロールに良さのある左の好打者。積極的な打撃が持ち味。甘く入れば長打を飛ばす。
 甲子園常連の強豪校で1年秋の新チームから5番・セカンドとしてレギュラー。
 プロからも高評価される打撃が魅力。通算28発。1番打者を経て2年秋から主将・3番を務める。
 50m6秒3、一塁到達4.3秒前後。遠投98m。

  スカウトコメント

中日・山本スカウト|16/9/28
 「ポイントをつくって打てている。タイミングの取り方が抜群。今後が楽しみ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-11-25(日)|2022年大学生野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
風格のある打撃フォームなので脚力が上がれば面白い存在。
| 賀前酉黒才 | 2018年03月23日(Fri) 19:51 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑