平元 銀次郎(法大)|ドラフト・レポート

平元 銀次郎(法大)

ここでは、「平元 銀次郎(法大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



平元 銀次郎(法大)

180cm73kg 左左 MAX146km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク・ツーシーム 広陵高
伸びのある直球と大きいカーブ。エースとして甲子園準Vに貢献。6試合28回で29奪三振を記録した。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   18春:        登板無し            
   通算:        登板無し

 ■ 甲子園成績

   17夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   中京大中 先   6  6  8  3  2 145㌔ ○
   秀岳館高 先   8  8  7  0  1 141㌔ ○
   聖光学院 先  4.2  7  4  2  4 144㌔
   仙台育英    1.1  2  1  1  0 142㌔
   天理高校     4  10  7  0  5 140㌔ ○
   花咲徳栄 先   4  8  2  4  8 142㌔ ●
           28  41  29  10  20 防6.43
       被安打率13.18 奪三振率9.32 四死球率3.21

  最新記事

 ■ 広陵・平元、敗戦の責任背負う 五回途中8失点(デイリースポーツ) 17/8/24

 広陵の先発・平元銀次郎投手が、敗戦の責任を背負った。初回無死から3連打を許し、2点を先制された。三回にも2点を失い、4回0/3を8失点で降板。「自分の仕事ができなかった」とうなだれた。中井監督は「広陵のエースなので。最後まで、と思っていたけど…」とエースの乱調を悔やんだ。今大会は最速146キロ左腕の実力を発揮しきれないまま大会を終えた左腕は、「甲子園が始まってからずっと調子が悪くて、調子が上がらなかった」。卒業後は大学進学を目指していることを明かし、次のステージで活躍を誓った。

   17夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:崇徳高校 先  5.1  7  4  2  2
   4回戦:美鈴が丘 先   3  0  4  1  0
   準々決:尾道商業 先   5  2  3  3  0
   準決勝:広島商業 先   9  4  7  2  0封
   決勝戦:広島新庄 先  6.2  8  6  5  5 145㌔
               29  21  24  14  7 防2.17(失点から計算)
           被安打率6.52 奪三振率7.45 四死球率4.34

 ■ 広陵・平元、秀岳館との好左腕対決制す 「楽しかった」(asahi.com) 17/8/17

 広陵の平元が秀岳館の川端、田浦との好左腕対決を制した。強打の相手打線に対し、8回1失点、7奪三振、無四球の快投。「勝てたことに実感がわかない。楽しかった」。五回、甘く入ったカーブを左越えに本塁打された。「相手は打つチームだからと、開き直りました」。その後2死から2連打されたが、「切れがよかった」という低めの直球で、3番木本を中飛に仕留めた。七回途中、左足がつりそうになると、タイムを取って塩とドリンクを補給する冷静さもあった。「最後まで楽しめました」と笑顔だった。

 ■ 広陵が広島新庄下し3年ぶり22度目の甲子園(東スポWeb) 17/7/25

 広陵が9—5で広島新庄を振り切って、3年ぶり22度目の甲子園切符をつかんだ。降雨のため1時間7分遅れて試合開始。3回の攻撃中には再び降雨で46分の中断と天候に悩まされる一戦となったが、広陵ナインの集中力は切れることがなかった。0—0の4回、プロ注目の中村奨成捕手がカーブをうまくすくって左翼席へ運ぶソロで先制。この一発が口火となり、満塁から吉岡広貴内野手の左前適時打、高田桐利内野手の左越え2点二塁打などで一気に6点を挙げた。投げては先発左腕・平元銀次郎投手が、序盤から145キロを記録した直球と変化球を織り交ぜて力投したが、じわじわと点差を縮められて7回途中5失点で降板。しかし、2番手の左腕・山本雅也投手が2回1/3を2安打無得点に抑えてリードを守った。

過去記事

 ■ 広陵・平元&中村が聖地に導く!プロ注目バッテリー(デイリースポーツ) 17/7/3

 シード校で2回戦から登場する広陵は左腕・平元銀次郎投手と中村奨成捕手のプロ注目バッテリーが中心だ。昨秋は準々決勝で呉に敗れベスト8、今春は決勝で広島新庄に敗戦したが、今夏も優勝候補の一角は揺るがない。1年の秋から寮では同部屋。左腕は「一緒に暮らしていると、音楽も聴きたい曲が同じになる。試合中も同じで、気を使うことがなくなって息が合うようになってきた。全面的な信頼を置いています」と話す。日本代表第1次候補選手にも選ばれたプロ注目のバッテリー。平元は最速146キロの力強い直球を軸にカーブ、スライダー、チェンジアップで相手打者を翻弄。「投球の幅が広がればいいと思ったので」と春の大会後には、新たにツーシームを習得した。6月10日の練習試合では、今春のセンバツ4強の報徳と対戦。平元は完投し、8-1で勝利した

   17春        回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:神辺旭 先   5          2
   2回戦:広 高 先   9  5       0封
   3回戦:吉田高     1          0
   準々決:高陽東 先   3          0
   準決勝:如水館 先   7          0
   決勝戦:新 庄 先  6.2  8     6  7
             31.2          9 防2.56(失点から計算)

  プロフィール

 福岡県福智町出身。
 平元 銀次郎(ひらもと・ぎんじろう)投手。
 福智町立金田小学校2年から野球を始め、金田中時代は西日本スコーピオンに所属。
 3年時にフレッシュリーグ選抜で韓国遠征を経験した。

 広陵高では1年春から控えとしてベンチ入り。
 1年夏の県大会全5試合にリリーフとして登板し、計8.1回で9三振、7安打2失点の実績を残す。
 2年夏前に行われた尾道商業との練試で自己最多17三振を奪う快投を披露。
 夏予選5戦中3戦(先発2)のマウンドに上がり、10回を12安打1失点に抑える粘投を見せた。
 2年秋予選でエースの座を掴むも市呉に10回2-3サヨナラ完投負けで8強敗退。
 2回戦・広工大戦で9回途中13三振無失点、3回戦・尾道高戦で4対2完投を記録している。
 翌3年春に全6戦31.2回9失点(決勝7失点)の活躍で県大会準優勝を達成。
 同年夏の県大会で3年ぶりとなる優勝を果たし、甲子園で07年以来の準優勝を成し遂げた。
 6試合(先発4)28回を投げ、41安打を浴びた一方、投球回超の29Kをマーク。
 初戦・中京大中京高戦で最速145㌔を計測し、秀岳館戦で8回7三振1失点の好投を見せた。
 同学年のチームメイトとして中村奨成捕手ら。

 180cm73kg、146㌔直球を持つ細身の左腕。
 セットポジションから上体を傾けてインステップし、テイクバック大きめに左ヒジを使った腕の振りから
 繰り出す最速146㌔、常時135㌔前後から140㌔前後の伸びのある真っ直ぐと、
 110㌔台から120㌔前後の大きいカーブ、120㌔前後のスライダー、120㌔台のチェンジアップ。
 直球とカーブをはじめとする変化球で三振を奪取。長い腕から投げ込んで行く。
 甲子園6試合28回で29奪三振(カーブ10、直球9、チェンジアップ7、スライダー3)を記録した。
 2年秋の大会前に146㌔を計測。ドラフト候補としてプロからも注目されている。
 吉川光夫・野村祐輔有原航平に並ぶ資質の持ち主として中井哲之監督からの評価が高い。
 U-18ワールドカップ・日本代表1次候補選手
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2018-01-23(火)|2021年大学生投手 | 東京六大学 コメント(6) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
明治大学?法政大学?

四年後カープに指名されて欲しい。
中村奨成と再びコンビが見たい。
| 青鯉 | 2017年11月05日(Sun) 18:34 | URL #- [ 編集]
かなりの打高大会でしたがその条件はどこも同じですし、ただちょっとスタミナに難があるのかな?本領を発揮し切れなかった印象がありますね…
大学でもっともっと逞しくなって上位指名候補になって欲しいです
| 匿名 | 2017年08月24日(Thu) 22:02 | URL #- [ 編集]
カーブが決め球の長身左腕。
1999年・日ハムのドラフト1位、正田(桐生第一)を思い出します。
個人的には大卒ピッチャーとして見てみたいです。
| ぽにぽにぽにー | 2017年08月21日(Mon) 13:41 | URL #- [ 編集]
中村選手はプロ確実ではないですかね?
| 匿名 | 2017年08月17日(Thu) 22:03 | URL #- [ 編集]
中村君と共に早稲田に進学という噂がありますねえ!
| 。・。 | 2017年08月03日(Thu) 22:45 | URL #- [ 編集]
今年一年でどこまで進化できるか楽しみな選手。球速も140キロ台後半を目指し、将来的には左のセットアッパーになって欲しい。変化球の精度もよりあげてもらいたい。ドラフト5位辺りで広島に来てほしい。
| 賀前酉黒才 | 2017年01月20日(Fri) 00:26 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生投手 | 東京六大学 コメント(6) Page Top↑