今村 暁人(白鴎大)

ここでは、「今村 暁人(白鴎大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



今村 暁人(白鴎大)

176cm70kg 右左 MAX148km スライダー・カット 久留米商
最速148㌔直球を持つスリークォーター右腕。4年春の新医大戦で初完投初完封勝利をマークした。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   14秋: 5 1勝0敗   10  6  6  5  1  0.90(2位)
   15春: 4 0勝0敗  3.1  1  2  6  1  2.70
   15秋: 6 1勝0敗  9.1  6  7  9  3  2.89
   16春: 3 1勝0敗  7.2  5  6  3  3  3.52
   16秋: 3 0勝0敗  3.1  1  0  7  1  2.70
   17春: 6 2勝0敗  28.1  14  15  16  5  1.59(3位)
   通算: 27 5勝0敗   62  33  36  46  14  2.03
         被安打率4.79 奪三振率5.23 四死球率6.68

  最新記事

 ■ 白鴎大と作新大、ともに勝利 関甲新学生野球春季1部(下野新聞) 17/4/9

 関甲新学生野球春季1部リーグは8日、小山市の白鴎大野球場で第2節の1回戦2試合を行い、白鴎大が新潟医療福祉大に4-0で完封勝ちし、作新大は関東学園大に7-4で逆転勝ちした。白鴎大、作新大ともに今季初戦。白鴎大は先発の今村暁人(いまむらあきと)が相手打線を散発の4安打に抑える力投を見せた。打線は四回に先制すると、七回にも3点を追加して突き放した。

  プロフィール

 福岡県・久留米商出身。
 今村 暁人(いまむら・あきと)投手。
 中学時代は硬式野球チーム・二日市レオボーイズでプレー。

 久留米商では旧チームから主力として活躍。
 2年春の九州大会1回戦に背番号11で先発し、8回8安打2四死球、2対3完投の実績を残す。
 同年夏の県初戦2回戦・福岡工業戦で3安打5奪三振1対0完封勝ちを記録。
 背番号1で2年秋、3年春の九州大会に出場し、3年春に109季ぶり3度目の優勝を達成した。
 4試合(先発2)、計31回で防御率1.74、22安打23K5四死球の好成績をマーク。
 準々決勝で9回4安打6三振4対0完封勝利、決勝で13回209球6対5完投勝利を収めている。
 当時のチームメイトに鳥巣誉議(現上武大)ら。

 白鴎大では1年秋からリーグ戦に出場。
 決勝リーグ全5試合に救援で登板し、計10回で6K、1勝無敗、防御率0.90(2位)の結果を残す。
 続く神宮代表決定戦準決・上武大戦で最速142㌔(横浜スタジアム)を計測。
 3年秋までにリリーフ21試合、33.2回をこなし、3年春の上武大2回戦で148㌔をたたき出した。
 4年春のリーグ戦でエースの座を掴み、2勝(2完封)無敗、防御率1.59をマーク。
 開幕・新医大戦で4安打初完投初完封勝利、作新大1回戦で1対0完封勝利を記録している。
 通算27試合、5勝(2完投2完封)0敗、62回、防御率2.03。

 176cm70kg、先発救援で活躍する148㌔右腕。
 スリークォーターから繰り出す最速148㌔の真っすぐが武器。スライダー、カットなどを織り交ぜる。
 4番手として登板した3年春の上武大2回戦で最速148㌔を叩き出した。
 リリーフを経て4年春から先発として登板。6シーズン27試合62回で46個と与四死球数が多い。
 被安打率4.79、奪三振率5.23、四死球率6.68。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-05-26(金)|2017年大学生投手 | 関甲新学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生投手 | 関甲新学生 コメント(0) Page Top↑