高橋 晴(関東一)

ここでは、「高橋 晴(関東一)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



高橋 晴(関東一)

186cm87kg 右右 MAX145km スライダー・チェンジ・カーブ
長身から投げ下ろす伸びのある直球と縦のスライダーが武器。東海大菅生戦で完封勝利を収めた。

  最新記事

 ■ 関東一のプロ注目右腕高橋、清宮に脱帽「あの球を」(日刊スポーツ) 17/4/30

 プロ注目の関東第一・高橋晴投手が早実・清宮幸太郎内野手のすごみを語った。29日、都内のグラウンドで行われた練習試合で清宮に高校通算85号を浴びた。6回7奪三振、5失点。チームは8-7で競り勝ったが、本塁打の衝撃は大きかった。左中間への1発は、初球に投じた外角高めの直球。「決して悪い球ではなかった。でも、あの球をあそこまで打たれた。高校野球で活躍してるバッターだなと、あらためて実感した」。今春の東京大会で自己最速を2キロ更新し、145キロをマーク。自信のあった武器をはね返され、脱帽した。

 ■ 関東第一・高橋145キロ最速更新(日刊スポーツ) 17/4/7

 プロ注目の高橋晴投手が駒込戦に先発し、9回5失点の完投でサヨナラ勝利に貢献した。スカウトのスピードガンでは、自己最速を2キロ更新する145キロをマーク。10安打と苦しみながら、12三振を奪った。昨秋の東京大会では準々決勝で早実に敗戦。「目の前の1試合1試合を勝って、優勝したい」と決意を込めた。
 3球団スカウトの前で、最速142キロを計測して12三振を奪う一方、九回2死からの同点2ランなど2本塁打を浴びた。186センチ、87キロの大型右腕は「決めにいった球が甘く入ることがあった」と反省。DeNAの吉田スカウト部長は「大きいけど、足運びも悪くない夏までにどこまで体ができるか」と成長を期待した。

 ■ 清宮4強も公式戦32戦目で初の無安打&見逃し三振(日刊スポーツ) 16/10/30

 早実の清宮幸太郎内野手(2年)が、高校公式戦32試合目で初の無安打に抑えられながらも4強入りを決めた。関東第一戦に「3番一塁」で出場。二ゴロ、四球で迎えた5回の第3打席、公式戦では高校初の見逃し三振。その後も左飛、死球で3打数無安打に終わったが、打線が関東第一のプロ注目右腕・高橋晴投手(2年)を攻略した。三振には「狙ったところじゃなかったので仕方ない」と淡々と話した。

   16秋         回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:法政大高     1  1  0  1  0
   2回戦:武蔵丘高 先   6  1  2  1  1
   3回戦:東海菅生 先   9  4  4  2  0封
   準々決:早稲田実 先   6  6  6  5  4
               22  12  12  9  5 防2.05
           被安打率4.91 奪三振率4.91 四死球率3.68

過去記事

 ■ 関東第一が8強 準々決勝で早実と激突(スポニチ) 16/10/23

 関東第一が東海大菅生に競り勝ち、8強に駒を進めた。エース高橋晴投手(2年)が4安打108球で公式戦初完封。1メートル85の長身で、日本ハム・大谷を彷彿とさせるフォームが特徴的な右腕は「相手は西の強豪で力が入ったけれど、全員で勝つことを意識した。夏以降6、7割の力で投げることを意識してきたのが少しずつできてきた。途中からテンポも上げられたし、勝てて良かった」と振り返った。

 ■ 関東第一 センバツ後初戦はコールド勝ち、高橋晴3人斬りデビュー(スポニチ) 16/4/5

 今春センバツに出場した関東第一が、センバツ後初の公式戦でコールド発進した。2年生右腕の高橋晴投手が7回に2番手で公式戦初登板。クリーンアップ3人をピシャリと抑える好投で上々のデビューを飾った。1メートル85の長身からクセのないフォームで投げおろすスタイル最速は137キロで、この日も伸びのある直球を披露した。

  プロフィール

 東京都荒川区出身。
 高橋 晴(たかはし・はる)投手。
 瑞光小時代に南星ハリケーンで野球を始め、荒川第一中では江戸川中央シニアに所属。

 関東一では2年春の都3回戦で公式戦デビュー。
 2年夏に出場した甲子園を登板機会なく終え、2年秋の新チームからキャプテン・エースを務める。
 東京大会全4試合(先発3)に起用され、2回戦で6回11対1完投勝利を記録。
 続く3回戦で強豪校・東海大菅生高と対戦し、4安打に抑える好投で初完封勝利を収めた。
 一躍2017年ドラフト候補として注目されるも早稲田実に4対8で敗れ8強敗退。
 清宮を2打数無安打1三振1四球に抑えたが、全体には6回5失点の不本意な結果に終わった。
 1学年上のチームメイトに佐藤奨真宮本瑛己ら。

 186cm87kg、恵まれた体格のプロ注目右腕。
 セットポジションから重心を下げてインステップし、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速145㌔の伸びのあるストレートと、スライダー、カーブ、チェンジアップ。
 関東一で球速アップを達成。2年春の練試で137㌔をマークした。スカウトからも注目されている。
 2年秋に主将、エースの座を掴んだ。50m6秒5。

  スカウトコメント

DeNA・吉田スカウト部長|17/4/7
 「大きいけど、足運びも悪くない。夏までにどこまで体ができるか」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-04-30(日)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑