櫻井 周斗(日大三)

ここでは、「櫻井 周斗(日大三)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



櫻井 周斗(日大三)

177cm78kg 左左 MAX144km 投手兼外野手
最速144㌔直球とスライダーが武器。背番号8の主戦格兼中堅手。2年秋44.2回で58三振を奪った。

  動 画

  最新記事

 ■ 日大三・桜井、清宮から5K含む毎回14K実らず 小倉監督は称賛(スポニチ) 16/11/3

 日大三は早実に逆転サヨナラ負けを喫し、6年ぶりの優勝はならなかった。先発した背番号8の左腕・桜井周斗投手(2年)は、清宮から5打席連続三振を奪うなど毎回の14奪三振をマークしたが「いくら三振を取っても…。自分を含め、チームの甘さが出た」と悔やんだ。敗戦にも収穫が詰まった164球の熱投だった。直球は自己最速を1キロ更新する144キロを計測。清宮からはすべてスライダーで三振を奪った。「変化球はスライダーだけで9回を戦えたのは収穫。振らせることができた」と自信をつかんだ。来春センバツ出場は微妙な状況だが「どんな試合をしても勝たないと意味がない。勝ちにこだわってやっていきたい」と前を向いた。小倉全由監督は「桜井はよく投げた。清宮君にはインコースに思い切りいってからスライダー。完璧だった」とねぎらった。
 清宮は5打席連続三振でブレーキとなったが、9回に2点差を追い付き、最後は野村大樹内野手(1年)のサヨナラ弾で決着をつけた。日大三の桜井は鋭いスライダーが武器の左腕。「今までやってきた投手の中でダントツ。当たんないッス」。最後までスライダーに手を焼いた。(スポニチ)

   16秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   1次予:王子総合  先   5  3  4  3  1
   1回戦:駒  大  先   8  3  13  1  0封
   3回戦:創  価  先 11.2  5  11  5  1
   準々決:早大学院     4.2  1  6  1  0
   準決勝:都立日野  先   7  2  10  3  0封
   決 勝:早稲田実  先  8.1  10  14  3  8 144㌔…9回裏4失点
               44.2  24  58  16  10 防1.81
           被安打率4.84 奪三振率11.69 四死球率3.22

 ■ 日大三・桜井が完封 清宮封じに「自信ある」(デイリースポーツ) 16/10/31

 プロ注目の最速143キロ左腕・日大三の桜井周斗投手(2年)が2安打しか許さず7回完封鋭いスライダーを武器に10三振を奪った。早実との決勝に向けては「清宮君を抑える自信はあるが、意識はしていない。気負わずアウトを取れれば」と、自然体を強調した。視察した巨人・吉武スカウトは「腕が振れる。スライダーも打者の手元で曲がるし面白い」と評価した。

 ■ 日大三がコールド勝ち!143キロ左腕・桜井8回13K完封(デイリースポーツ) 16/10/12

 日大三が終盤の集中打で八回コールド勝ち。2回戦に駒を進めた。最速143キロ左腕・桜井周斗投手(2年)が散発3安打で完封。キレのある直球と、楽天・則本を参考にした大きく変化するスライダーで13三振を奪い「最初は球が上ずっていたけど、修正しながらコースに決められるようになった」と、頬を緩めた。背番号は8。高校で本格的に投手を務めるのは、故障者などで投手陣の駒が足りなくなった今夏からだ。西東京大会準決勝で敗退し、細かい制球力のなさを痛感。新チーム結成後の夏休み期間中は「考えて投げないと勝てない」と、1球1球にテーマを持って、連日100球以上の投げ込みを積んできた。練習の成果を発揮し、主戦らしい投球を披露した桜井は「今まではバッティングの方が好きだったけど、ピッチャーもいいなと思ってきました」と照れ笑い。小倉全由監督も「あのぐらい投げてくれれば。走者を出しても自分の投球ができるようにやってきたから」と、目を細めていた。

  プロフィール

 埼玉県所沢市出身。
 櫻井 周斗(さくらい・しゅうと)投手。
 所沢市立東中学校時代は新座シニアでプレー。

 日大三では1年秋から6番・ライトでレギュラー。
 翌2年夏の西東京大会で2試合の先発を務め、準決勝(4.1回4失点KO)で143㌔を計測する。
 5回コールド勝ちを収めた準々決勝・聖パウロ学園戦で右越えのソロ弾を記録。
 秋予選で背番号8の主戦格兼中堅手を務め、44.2回58Kの力投で都大会準Vを達成した。
 延長13回までもつれた創価戦で計11.2回11K、5四死球1失点の粘投を披露。
 決勝・早実戦(6対8逆転サヨナラ負け)で、毎回14三振、自己最速144㌔をマークしている。
 内角直球とスライダーで清宮から5連続三振(決め球は全てスライダー)を奪取。
 3回戦で13回決勝3ランを放つなど、主軸としても8戦12打点、右越え3本塁打の活躍を見せた。
 1学年上のチームメイトに坂倉将吾、同期に金成麗生ら。

 177cm78kg、プロ注目の最速144㌔左腕。
 ノーワインドアップから上体を傾けて重心を下げ、着地早めに左ヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速144㌔の力のあるストレートと、則本を参考にした鋭いスライダー。
 直球とスライダーで三振を奪取。2年秋44.2回で58Kを記録した。制球にはややバラツキが残る。
 クリーンアップを担うパンチ力を秘めた左打者。

  スカウトコメント

巨人・吉武スカウト|16/10/31
 「腕が振れる。スライダーも打者の手元で曲がるし面白い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-04(金)|2017年高校生投手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今日は清宮相手に5奪三振とか信じられない結果出したね

来年のドラフトの目玉になるかも
| 匿名 | 2016年11月03日(Thu) 20:36 | URL #KhLNnbME [ 編集]
まだ全国的には無名だが来夏までにはドラフト候補として更に注目されるようになるはず。
| 赤外線 | 2016年11月01日(Tue) 00:07 | URL #- [ 編集]
まだ全国的には無名だが来夏までにはドラフト候補として更に注目されるようになるだろう。
| 赤外線 | 2016年11月01日(Tue) 00:07 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(3) Page Top↑