嶋谷 将平(JR西日本)|ドラフト・レポート

嶋谷 将平(JR西日本)

ここでは、「嶋谷 将平(JR西日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm83kg 右右 遊撃手 遠投110m 50m6秒4 宇部鴻城 1年目
攻守のバランスが取れたプロ注目ショート。左右に長打を記録。軽快な動きで遊撃守備をこなす。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   17春: 1 .000  4  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ 宇部鴻城V王手!プロ注目の嶋谷は準サイクル(日刊スポーツ) 17/7/26

 今センバツ出場の宇部鴻城が、春夏連続に王手をかけた。自慢の打線が爆発し20安打で14得点。4番のプロ注目野手、嶋谷将平内野手が5打数4安打1打点と打線をけん引。あと本塁打でサイクル安打という活躍だった。2年連続で夏決勝に進出し、尾崎公彦監督は「これまで打てなかった1番と4番に当たりが出た。打線も活発になって整ったと思う。思い切って決勝に臨みます」と手応えは十分だった。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏予: 5 .429 21  9 2 1 0 4 0 4 3  .520  .619

 ■ 【センバツ】宇部鴻城・嶋谷、攻守で精彩欠く(スポーツ報知) 17/3/26

 今秋のドラフト候補である嶋谷将平は4打数無安打に終わった。「ボールを見過ぎて簡単に追い込まれてしまった。思い切りがなかった」と肩を落とした。定評のある守備でも8回にタイムリーエラーをするなど力を発揮できず。「慌ててしまった。緊張はしていないつもりだったけれど、体が硬くなっていたのかもしれない」。チームも3度目の出場でまたも初勝利はお預けとなった。

 ■ 宇部鴻城・嶋谷将平 広い守備範囲 全国でも魅せる(中日スポーツ) 17/3/3

 センバツでの活躍次第ではドラフト1位級の評価まで跳ね上がるかもしれない。宇部鴻城の4番・嶋谷将平は好守強打の遊撃手。捕球から送球までの早さ、広い守備範囲に加え、高校通算11本塁打の打力も売りだ。嶋谷の株が一気に上がったのが昨秋の中国大会だった。準決勝、決勝で計8打数7安打と大当たり。守備では準決勝・創志学園戦の9回裏、あわや同点のピンチで三遊間の深い当たりを足から滑り込んで逆シングルで好捕し、一塁アウト。巧みなグラブさばきと正確な送球で甲子園切符をたぐり寄せた。その守備は能力、センス任せではない。味方投手の球種、コースを捕手のサインで確認し、相手打者の特徴、スイングのタイミングなどを見て、打球が飛ぶ方向を予測する。中国大会準決勝のビッグプレーも打つ前に守備位置を三塁側に変えていた。「どちらかと言えば打撃より守備が持ち味。守りでチームを盛り上げたい」。甲子園でも魅せる守備が見られそうだ。この冬は打力アップを掲げ、下半身を徹底強化した。「打球が強く、速くなった。飛距離も秋とは全然違う」。中日・中田スカウト部長は「守備はフットワークがいいし、打撃はパンチ力がある。一目見て、おっと思った。石毛のような選手になれるかもしれない」と西武の黄金期に活躍した名遊撃手と重ねる。「センバツで結果を出して、最終的にはプロを目指したい」と嶋谷。甲子園は名前を売る舞台でもある。

過去記事

 ■ 宇部鴻城と市呉が決勝進出 中国大会(毎日新聞) 16/11/5

 第127回中国地区高校野球大会は5日、山口県宇部市のユーピーアールスタジアムで準決勝2試合があった。宇部鴻城は創志学園に逆転勝ち。三遊間を抜けるかというゴロだった。宇部鴻城の遊撃・嶋谷が軽やかなステップで追いつき、一塁へ送球して試合終了同点となる二塁走者の生還を好守で阻んだ。そこには絶妙の判断があった。「タイミングが遅い。逆方向に来る」。嶋谷は、左打席のバッターがミートする直前に打球方向を確信し、三遊間寄りに一歩、動いていたのだ。グラウンドを見渡す捕手の正木は「野手が予測しながら動いている」と胸を張る。
 宇部鴻城の嶋谷は強打の遊撃手フットワークのいい守備も評価が高く、ドラフト上位候補に名を連ねる。(西日本スポーツ17/1/28)

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16夏: 5 .500 18  9 2 1 0 6          .722
   16秋: 10 .472 36 17 5 2 0 13 1 10 1  .587  .722
   通算: 15 .481 54 26 7 3 0 19          .722

  プロフィール

 山口県宇部市出身。
 嶋谷 将平(しまたに・しょうへい)遊撃手。
 恩田小1年時に軟式野球を始め、常盤中では軟式野球部に所属。

 宇部鴻城では旧チームから遊撃手でレギュラー。
 2年夏の県大会全5試合で5番。ショートを務め、打率.500の好成績で2季連続準Vを達成する。
 山野太一と対戦した決勝・高川学園戦で、2点左前適時打、中前打を記録。
 同年秋の予選に主将・4番・遊撃として臨み、攻守の活躍で県V、中国大会Vを成し遂げた。
 中国大会4試合16打数で10安打4長打、打率.625本0点7の好成績をマーク。
 決勝で左中間適時二塁打2本を含む4安打、2回戦で中越え2点適時三塁打を放っている。
 続く神宮大会初戦2回戦(5対6サヨナラ)で2安打を放つと共に好守備を披露。
 3回表に左前打(外寄り低め変化球)&二盗、8回に右線2塁打(外高め直球)を記録した。
 翌春選抜で全国デビューを果たすも、大阪桐蔭に0対11の大敗で1回戦敗退。
 4打数無安打、適時後逸と攻守に振るわず、目立ったアピールが出来ないまま大会を終えた。
 3年夏の県大会は下関国際に3対4(4打数1安打)で競り負け惜しくも準優勝。
 開幕から2戦連続無安打の不振を乗り越え、準決で中3塁打、右2塁打を含む4安打を放った。
 同学年のチームメイトに百留佑亮投手兼外野手ら。

 180cm83kg、攻守バランスの取れたプロ注目ショート。
 癖の少ない振り切るスイングではじき返す右の中距離打者。主将・4番・ショートの柱を務める。
 左右に長打をマーク。2年秋10試合で7長打(二5、三2)を放った。通算11発。
 守ってはフットワーク、グラブ捌きの良い好守のショート。捕ってから投げるまでのスピードが速い。
 中国地区No.1遊撃手とも評される好資質の持ち主。

  スカウトコメント

中日・中田スカウト部長|17/3/31
 「フットワークの良い動きとか、天性のグラブさばきとかが際立っている。ダイナミックであり、なおかつ洗練されている。大型遊撃手でありながら足もあるし、ソツなくこなせて非常に魅力を感じる。身体能力が高いし、昔の石毛(元西武)みたいにならないかなと思っている。守備でお客さんを呼べるような華がある」
中日・中田スカウト部長|17/3/3
 「守備はフットワークがいいし、打撃はパンチ力がある。一目見て、おっと思った。石毛のような選手になれるかもしれない」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2018年01月03日(水)|2020年社会人野手 | コメント(7) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
センバツ大会を多いに期待して見たけど…あの打ち方ではプロの内角の速球は無理。いくらスイングスピードを増しても当たらない打ち方。致命的なのは外に流れる変化球を追い回して打ち損じていたので、頭のイイバッテリーにはカモにされる危険性がたかい。せいぜい6位以下での指名で、上手く育っても堂上直クラス。坂元勇人や中島裕之クラスにはなれない。まずは、内角のさばき方を覚えて、全国クラスの配球を学習して大学または社会人で研鑽を積む方が、プロで成功する確率が高くなる。ただ、身体能力は高そうだ。捕球からスローイングはクセがなく安心して見られる。大型の右打ち内野手は貴重だ。頑張れ。
| 右打者 | 2017年06月03日(Sat) 09:41 | URL #- [ 編集]
夏の大会でどれだけアピールできるかでしょうね。
毎年、需要がある遊撃手とは言え夏次第では4位とか5位とかあると思います。
体格とか評判を考えたらMAXで2位後半から3位前半くらいかなとは思いますが。
| ぽにぽにぽにー | 2017年05月27日(Sat) 05:12 | URL #- [ 編集]
今春の大会、良いところ無かったが、雰囲気はある。
| 匿名 | 2017年03月29日(Wed) 01:13 | URL #- [ 編集]
この手のタイプの遊撃手にしては足がそれほど速くないのが少し気になる
| 匿名 | 2017年03月19日(Sun) 23:00 | URL #- [ 編集]
春の甲子園でどんな選手かどうか見るのが楽しみ。特にスピードと守備力をみたい。
| 賀前酉黒才 | 2017年01月25日(Wed) 22:07 | URL #- [ 編集]
打席で構えた時の雰囲気が素晴らしく、右と左の違いはあるが、大阪桐蔭時代の西岡ってこんな感じだったよなぁ・・・と思い出す。

一方で守備については、試合前のノックを見ると動きに際立つものがなく、球際の弱さ(・・・というより諦めの早さ)が気になった。
それでも試合では軽快なフィールディングを見せていたようだったので、練習と試合とで気持ちの入り方が違う、気持ちが乗っている時と乗っていない時とでプレーに大きな差がある、そういうタイプなのかなぁ・・・。

少し不安な要素はあるけど、あの打席での集中力などを見ると、上位24人の中には入ってくる選手だろうな・・・という気はする。
| 東京漢(とんちんかん) | 2017年01月14日(Sat) 15:54 | URL #mQop/nM. [ 編集]
嶋谷先輩、がんばってください!
| ken-T | 2016年11月13日(Sun) 21:06 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年社会人野手 | コメント(7) Page Top↑