山本 龍之介(日大)

ここでは、「山本 龍之介(日大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



山本 龍之介(日大)

184cm86kg 右右 MAX149km スライダー・カーブ・スプリット 札幌日大
常時140㌔台の威力ある直球と縦のスライダー、スプリット。2年春のリーグ戦で最速149㌔を計測した。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   16春: 1 0勝0敗  0.2  2  0  2  3 40.50
   16秋: 1 1勝0敗   1  0  0  0  0  0.00
   17春: 6 1勝2敗  21.1  35  14  9  14  5.91
   通算: 8 2勝2敗   23  37  14  11  17  6.65
         被安打率14.48 奪三振率5.48 四死球率4.30

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責  
   16神: 1   2  3  3  1  0 147㌔(神宮) 桜美林

投手成績詳細

   16春    回数 被安 奪三 四死 自責
   亜 大    0.2  2  0  2  3 

   16秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   東洋大     1  0  0  0  0 ○

  最新記事

 ■ 日大 中大にサヨナラ勝ち 初先発の山本 自己最速149キロをマーク(スポニチ) 17/4/6

 日大が延長10回の末、中大をサヨナラで破って1勝1敗のタイに持ち込んだ。リーグ戦初先発となった右腕・山本龍之介(2年、札幌日大)が初回に自己最速の149キロをマークするなど快速球を披露。自身の勝敗にはつながらなかったが、7回途中1失点と踏ん張り「1回戦は悪い形で落としてしまったので割り切っていけた。要所を押さえられて良かった」。昨秋、1年生で出場した明治神宮大会で147キロを計測して一躍名が知れたイケメン。「スカウトとかはされたことないですよ」と苦笑いしつつも、150キロの大台突破に向けて「狙ってみたい気持ちはある。まずは一人一人コースを突いていきたい」と力を込めた。

   17春    回数 被安 奪三 四死 自責
   中央大 先   6  6  7  3  1  149㌔
   国学大 先  4.2  7  3  2  3  149㌔
       先   3  9  1  0  3 ●148㌔
   専修大 先   5  5  3  1  0 ○147㌔
   亜 大 先  2.2  5  0  1  3  145㌔
   東洋大 先   0  3  0  2  4 ●144㌔
         21.1  35  14  9  14 防5.91
      被安打率14.77 奪三振率5.91 四死球率3.80

  プロフィール

 北海道北広島市出身。
 山本 龍之介(やまもと・りゅうのすけ)投手。
 北広島市立西部中時代は札幌真駒内シニアでプレー。

 札幌日大では2年春から公式戦に出場。
 2年秋の新チームになってエースナンバーを掴み、全道大会で2戦15回14K4失点の実績を残す。
 その後不調に陥り3年春の全道(登板なく2回戦で敗退)には背番号9で出場。
 同年夏の南北海道大会を1回戦敗退で終え、プロ志望届を提出せず日大への進学を選んだ。
 全道4強が最高成績。1学年上に松田進吾ら。

 日大では1年時からリーグ戦に出場。
 いずれもリリーフで春・秋各1試合ずつに登板し、秋の最終戦・東洋大3回戦で初勝利を収める。
 翌2年春のリーグ戦で先発の座を掴み、開幕週・中大2回戦で149キロを計測。
 2カード目から先発1番手を任されたが、防5.91と振わず、専大1回戦での1勝のみに終わった。
 全国大会には1年秋(25季ぶりリーグV)の明治神宮大会(準決進出)に出場。
 準決勝・桜美林大戦(4対7)に救援で登板し、2回3K0封(最速147㌔計測)の粘投を見せた。
 通算8試合、2勝2敗、23回、防御率6.65。

 184cm86kg、恵まれた体格の本格派右腕。
 セットから溜めを作って重心を下げ、クロス気味に早めに着地し、肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速149㌔、常時140㌔前後から140㌔台中盤(救援時)の威力のある直球と、
 120㌔台後半から130㌔前後のスライダー、130㌔前後で落ちるスプリット。その他にカーブ。
 ストレートで打者を押す投球が持ち味。縦のスライダー、スプリットを織り交ぜる。
 プロから注目される資質の持ち主。1年秋神宮大会で147㌔を2球、145㌔以上を9球マークした。
 コントロールにはややバラツキが残る。遠投95m。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-07-06(木)|2019年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑