岩附 拓哉(桐蔭横浜大)

ここでは、「岩附 拓哉(桐蔭横浜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm72kg 右右 MAX145km 宇都宮工
プロ注目の最速145㌔本格派右腕。制球が課題。登板機会に恵まれず3年間を未勝利で終えた。

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   14春:         登板無し
   14秋: 1  0勝0敗   0  0  0  2  2   -
   15春: 1  0勝1敗  1.1  2  1  3  4 27.00
   15秋:         登板無し
   16春:         登板無し
   16秋:         登板無し            
   通算: 2  0勝1敗  1.1  2  1  5  6 40.50
         被安打率13.50 奪三振率6.75 四死球率33.75

投手成績詳細

   14秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   横商大     0  0  0  2  2

   15春    回数 被安 奪三 四死 自責
   神工大 先  1.1  2  1  3  4 ●

  最新記事

 ■ 桐蔭横浜大、慶大と練習試合 岩附が2回を1安打無失点(SANSPO) 16/11/24

 桐蔭横浜大は23日、慶大との練習試合は4-5で敗れたが、プロ注目最速145キロ右腕・岩附(3年)が七回からの2回を1安打無失点に抑えた。栃木・宇都宮工高時代の1年先輩がヤクルトD2位の明大・星で「母校で、どうやって球を速くするかなどを教えてもらった。星さんが目標」。神奈川リーグでは未勝利だが、斎藤監督は「星のように、4年生で先発として花開いてほしい」と期待した。

  プロフィール

 栃木県那須烏山市出身。
 岩附 拓哉(いわつき・たくや)投手。
 那須烏山市立荒川中学校を経て宇都宮工業に進学した。

 宇都宮工では2年秋から控え投手としてベンチ入り。
 翌3年夏予選(1回戦敗退)のベンチ入りを逃し、目立った実績を残せず高校の3年間を終えた。
 1学年上のチームメイトに星知弥(ヤクルト16年2位)ら。

 桐蔭横浜大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 2季2試合(先発1)1.1回で5四球と制球を欠き、白星が無いまま3年秋までのリーグ戦を終えた。
 1学年上のチームメイトに高橋拓巳齋藤友貴哉ら。

 181cm72kg、プロ注目の最速145㌔右腕。
 最速145㌔の力ある真っすぐを武器とする本格派右腕。制球に不安を残し、実績はまだ乏しい。
 計1.1回で奪三振率6.75、四死球率33.75。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-24(木)|2017年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑