鈴木 萌斗(作新学院)

ここでは、「鈴木 萌斗(作新学院)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm75kg 右左 外野手 遠投100m 50m5秒9
俊足好打の3番打者。守備範囲が広い中堅手。2年夏の甲子園決勝で攻守に渡る活躍を見せた。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   16夏: 5 .667  3  2 1 0 0 0 0 1 1  .750 1.000
   17春: 2 .429  7  3 0 0 0 0 2 4 3  .636  .429
   17夏: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 0 0  .250  .250 
   通算: 8 .429 14  6 1 0 0 0 2 5 4  .579  .500

  最新記事

 ■ 作新学院「実力不足…」(日刊スポーツ) 17/8/10

 打線が2安打と沈黙し、史上7校目の夏連覇を逃した。盛岡大付・平松の140キロを超える直球、スライダーに手を焼き9三振。先発大関も8回途中10安打4失点で崩れた。添田主将は「自分たちの実力不足」と受け止めた。今井(現西武)からエースを引き継いだ大関は「作新の1番は重みがあって、自分を成長させてくれた。甲子園のマウンドは最高でした」と振り返った。
 作新学院・鈴木(プロ注目の外野手は初回に1安打も、チームは敗れ)「大学で野球を続けたいと思っています。全ての面でレベルアップしたいです」

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏予: 6 .565 23 13 1 1 0 5 6 4 8  .630  .696

 ■ 作新学院・鈴木50m5秒9 盗塁失敗0(日刊スポーツ) 17/7/5

 作新学院(栃木)鈴木萌斗外野手が、走攻守3拍子そろった抜群の野球センスで7年連続の県大会優勝に導く。最大の武器は50メートル走5秒9の俊足で、公式戦での盗塁失敗はゼロ今春のセンバツでも、2試合で3盗塁を決めた。昨夏の甲子園の決勝では途中出場し、2安打3得点で優勝に貢献した。「また、あの舞台に立ちたいです」と意気込む。

 ■ 作新学院、8回コールドで16強入り!(スポーツ報知) 16/9/19

 今夏の甲子園優勝の作新学院が、初回を除く毎回得点の13点を挙げて8回コールドで小山を破り、16強入り。2回に相手の暴投で1点を先制すると、3回先頭の1番・鈴木萌斗中堅手(2年)が右越えにソロを運んだ。高校通算2本目の公式戦初アーチ。音響の不具合で校歌が流れず、しばらく沈黙したが、「どうしたんだろうと思ったけど、普通に歌えました」と笑った。夏は背番号16で甲子園決勝に途中出場し、50メートル6秒0の俊足でバント安打に好走塁など2安打3得点。ドラフト1位候補右腕・今井達也と同じように中学時代には陸上部で走り幅跳びでも活躍し、宇都宮市内の地区大会で6メートル12センチで優勝。「足で得点に絡んで、先輩たちに近づきたい」とさらなる飛躍を誓った。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16秋: 10 .353 34 12 3 0 2 11 5 12 8  .522  .618

  プロフィール

 栃木県宇都宮市出身。
 鈴木 萌斗(すずき・もえと)外野手。
 中央小学校1年時から野球を始め、旭中時代は宇都宮シニアでプレー。

 作新学院では1年秋からベンチ入り。
 翌2年夏の甲子園で代走、守備固めを務め、5戦3打数で2安打、1四球1盗塁の実績を残す。
 初戦2回戦(代走→中堅)で左中間を破りそうな飛球を捕球する好守を披露。
 決勝・北海戦に6番・左翼手として途中出場し、抜擢に応える3出塁3得点の活躍を見せた。
 左中間への打球をダイブ好捕するファインプレー(4回裏)でも54年ぶりVに貢献。
 7回に詰まった当たりの左前2塁打(内直球)、5回にバント安打(到達3.8秒強)を放っている。
 2年秋から1番・中堅レギュラーを担い、神宮大会1回戦で3安打2盗塁をマーク。
 2、4回に右安(スライダー、内高め直球)を放ち、6回にライトへの2塁打(好走塁)を記録した。
 翌3年春選抜に1番・中堅として臨み、2戦3安打3盗塁と好打俊足をアピール。
 2回戦で中前打(低めスラ)など2安打2四球、1回戦で右前打(内角直球)をマークしている。
 3年夏の甲子園は盛岡大附(4打数で左前打1本)に1対4で敗れ1回戦敗退。
 3番・中堅手としてチームを引っ張り、予選6試合で8盗塁、打率.565本0点5の好成績を残した。
 1学年上に今井達也入江大生、同期に中島淳ら。

 182cm75kg、三拍子揃った外野手。
 振り切るスイングではじき返す左の好打者。2年秋から中堅手でレギュラー。1、3番打者を務めた。
 高校通算3発、2年秋の県大会で公式戦1号を含む2戦連続弾を記録している。
 セーフティバントで出塁を狙い、脚力を武器に長打をマーク。センバツ2試合で3盗塁を決めた。
 50m5秒9、一塁到達4.11秒(2年夏甲子園決勝)を計時するスピードの持ち主。
 次の塁を狙う判断のよい走塁が魅力。守備でも脚力を生かした守備範囲の広さを持ち味とする。
 プロからも注目される好資質の持ち主。

  スカウトコメント

プロスカウト|17/4/13
 「打撃、守備における身のこなしに潜在能力の高さとセンスを感じる。50メートル5秒9の俊足、センバツで3盗塁を決めたスタートの良さも◎。今後、体が強くなってくれば、大きな可能性を秘める」
巨人・岡崎郁スカウト部長|17/3/26
 「野手では作新学院の鈴木萌斗に、ホームランが出ればサイクル安打だった中島淳。呉の新田旬希も、伸びしろがあると感じましたね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-17(日)|2017年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
去年の西武・今井の高卒プロ入りは特例なのかわかりませんが鈴木くんは進学が規定路線なのでしょうか。
今年の高卒外野手だと横浜高校の増田くんが高評価ですが、個人的には鈴木くんも良い打者だと思ってます。
去年、西武に4位指名された静岡高校の鈴木にパワーと強肩をプラスしたような選手だと思ってますがあれだけ評価の高かった鈴木が4位となると、この鈴木くんも現状だと下位指名になるのかも知れませんね。
左打ちの外野手はプロでも飽和気味なので、下位指名なら進学になるかも知れませんが二軍で結果を出しているのに中々、支配下登録されない楽天・八百板とかを見ていると左打ち外野手の評価の難しさを感じます。
| ぽにぽにぽにー | 2017年06月22日(Thu) 18:02 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑