有馬 昌宏(富山GRNサンダーバーズ)|ドラフト・レポート

有馬 昌宏(富山GRNサンダーバーズ)

ここでは、「有馬 昌宏(富山GRNサンダーバーズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm85kg 左左 MAX146km スライダー・チェンジ・カーブ 青森北→東日本国際大 22歳
最速146㌔直球を持つ変則左腕。1年目32回で42K。大きくクロスして小さいテイクバックから投げ込む。

  動 画

  投手成績

 ■ 独立リーグ時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   19年: 32 0勝2敗2S  32  23  42  29  10  2.81
   通算: 32 0勝2敗2S  32  23  42  29  10  2.81
         被安打率6.47 奪三振率11.81 四死球率8.16

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   15春:        登板無し
   15秋: 3 0勝0敗   4  1  4  2  0  0.00
   16春: 5 3勝0敗 26.2  22  39  12  12  4.05(8位)
   16秋: 4 2勝1敗  21  10  27  7  2  0.86
   17春: 2 1勝1敗  9.1  10  9  3  2  1.93
   17秋: 1 0勝0敗   1  2  1  1  1  9.00
   18春: 1 0勝0敗   1  0  1  0  0  0.00
   18秋: 1 0勝0敗   1  1  2  0  0  0.00
   通算: 17 6勝2敗  64  46  83  25  17  2.39
        被安打率6.47 奪三振率11.67 四死球率3.52

 【 全国大会 】
     試合  回数 被安 奪三 四死 自責 
   16選: 1    1  2  1  5  3 142㌔ 立命大
   通算: 1    1  2  1  5  3 防27.00
      被安打率18.00 奪三振率9.00 四死球率45.00

  最新記事

 ■ 富山サンダーバーズ、大敗も146キロ左腕・有馬が好救援(スポーツ報知) 19/6/24

 投手陣が次々と崩れる中、高い潜在能力を見せたのが、今季加入の左腕・有馬だ。6回1死一、二塁から登板すると、切れのあるスライダーで2三振を奪って圧倒。183センチ、85キロの体格と、変則的なフォームを武器に、堂々とした投球を見せた。東日本国際大出身で、2年の時には全日本大学選手権に出場その後は伸び悩んだが、プロ入りを目指して今春からBC富山に加入した。「社会人へ行くよりも、1年目でNPBに行くつもりで来ました」。今オフには、投球動作につながる筋トレを徹底してパワーアップ。19日には自己最速の146キロを記録し、防御率1・47をキープする。

   巨人3軍戦 回数 被安 奪三 四死 失点
   9月19日    1  0  1  1  0 142㌔
   9月20日    1  1  1  0  1 143㌔
           2  1  2  1  1 防0.00
      被安打率4.50 奪三振率9.00 四死球率4.50

 ■ 東日本国際大・有馬 歌舞伎投法でV奪回&プロへ(日刊スポーツ) 17/1/25

 東日本国際大の最速146キロ左腕・有馬昌宏(2年=青森北)がV奪回、そして同大から初のプロ入りに意欲を見せた。春は3勝を挙げ一気にブレークしたが、秋は調子が上がらず2勝1敗に終わりリーグ4連覇を逃した。「勝てる投手を目指すあまり、投球が小さくなっていた。分かっていても打たれない150キロの直球を投げられるようになって、憧れのプロに入りたい」と意気込んだ。高3春から取り組んでいる独自の投げ方で相手を幻惑する。投球時にテークバックを頭の後ろで小さくつくる姿が「歌舞伎役者」に似ていることから、大学入学時に「歌舞伎投法」と命名された。球の出どころが分かりづらく「ぎりぎりまで手が出てこないのが理想。頭の後ろに隠れるのが長ければ長いほどいい」と分析する。183センチ、86キロの体格から投げ込む最速146キロの直球に、100キロ台の縦に割れるカーブの組み合わせが絶品だ。

  プロフィール

 青森県青森市出身。
 有馬 昌宏(ありま・まさひろ)投手。
 篠田小4年の時から野球を始め、 沖館中を経て青森北に進学。

 青森北高では1年時からベンチ入り。
 控え投手として1年秋の青森大会準Vに貢献し、リリーフで東北大会(初戦で敗退)を経験した。
 3年夏の県大会はV校・八戸学院光星に7回0対9コールド負けで4回戦敗退。
 初戦2回戦・野辺地戦、4回戦の先発を務め、初戦で5安打10三振、9対3完投勝利を収めた。
 県準V、東北2回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 東日本国際大では1年時秋からリーグ戦に出場。
 2年時春のリーグ戦で船迫につぐ先発の座を掴み、計26.2回で39K、3勝、防4.05の実績を残す。
 翌3年春以降登板数を大きく減らし、通算の白星は6勝(2完投1完封)止まり。
 2年春の山大戦で5回11-1初完投勝ちを収め、同年秋の日工戦で1対0初完封を記録した。
 全国大会には2年春選手権に出場し、初戦・立命大戦(2対8)に救援で登板。
 最速142㌔を計測する力投を見せたが、5四死球と乱れ、1回2安打4失点でノックアウトとなった。
 通算17試合(先10)、6勝(2完1封)2敗、64回、防御率2.39。

 富山GRNサンダーバーズでは1年目からリーグ戦に出場。
 主に救援で70戦中32戦に登板し、計32回で29四死球42K、0勝2敗、防2.81の結果を残した。
 通算32試合(リリーフ31)、0勝2敗2S、32回、防御率2.81。

 183cm85kg、最速146㌔直球を持つ変則左腕。
 セットからタメて前傾しつつ重心を下げ、大きくインステップし、テイクバック小さく柔らかい腕の振りから
 開き早めに投げ込む最速146㌔、常時130㌔台中盤から140㌔前後の直球と、
 110㌔台のスライダー、120㌔台のチェンジアップ、90㌔台から100㌔前後の縦に割れるカーブ。
 独特の投球フォームが持ち味。後ろ小さく大きくインステップして投げ込んで行く。
 力のある直球とスライダー、チェンジ、カーブとのコンビネーションが持ち味。制球にはバラツキが残る。
 被安打率6.47、奪三振率11.81、四死球率8.16。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年09月23日(月)|独立リーグ候補 | 南東北大学 コメント(5) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
というか、対象外から対象内になってる選手が数名いるので…
| 。・。 | 2018年10月17日(Wed) 13:28 | URL #- [ 編集]
現在は対象者に修正済のよう
| 。・。 | 2018年10月17日(Wed) 13:26 | URL #- [ 編集]
NPB対象外ってどういうこと?
隠しだまとして大いに期待していたピッチャーなんだけどな。
| 熊猫 | 2018年09月25日(Tue) 16:37 | URL #- [ 編集]
握りが見えて素人でも球種がわかるけど、見る角度のせいなの?
| AKOGARE | 2017年10月27日(Fri) 16:26 | URL #- [ 編集]
150キロがでれば非常に面白い選手。
| 賀前酉黒才 | 2017年02月22日(Wed) 12:59 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:独立リーグ候補 | 南東北大学 コメント(5) Page Top↑