古川 響輝(高田商)

ここでは、「古川 響輝(高田商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



古川 響輝(高田商)

178cm68kg 左左 MAX137km スライダー・チェンジ・カーブ・シュート・カット・フォーク
最速137㌔直球とスライダー、チェンジアップ。内外に投げ分ける。2年秋に近畿8強進出を達成した。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   17春: 1 先   8  12  4  4  5 133㌔ 秀岳館 ●
   通算: 1     8  12  4  4  5 防5.63
       被安打率13.50 奪三振率4.50 四死球率4.50

  最新記事

 ■ 高田商・赤坂監督「守備が乱れてから立て直せなかった」/センバツ(SANSPO) 17/3/23

 23年ぶり出場の高田商は、守備の乱れが痛かった。0-1の五回に4失策が絡んで大量7失点。接戦ムードが一気に吹き飛んでしまい、赤坂監督は「序盤の入りはイメージ通りだったが、守備が乱れてから立て直せなかった」と渋い表情で話した。8回11失点と苦しい投球だった左腕の古川も「走者を出して『抑えなければ』と思ったが、球が浮いてしまった」と、五回の守りが悔やみ切れない様子。ただ、甲子園のマウンドで得たものは多く、夏へ向けて「相手の流れになったときの粘り」を課題に挙げた

   17夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:生駒高校 先   8  7  9  3  5
   3回戦:奈良情商 先  4.2  5  3  1  1
   準々決:関西中央 先   4  7  1  2  3
   準決勝:奈良大附 先   9  8  9  8  6
              25.2  27  22  14  15 防5.26(失点から計算)
           被安打率9.47 奪三振率7.71 四死球率4.91

 ■ 高田商・古川、9K5失点も強気!聖地へ「収穫」完投(スポーツ報知) 17/3/13

 今センバツに臨む近畿勢7校のうち、唯一の公立校が23年ぶり3度目の出場となる高田商だ。浮沈のカギを握るプロ注目のエース左腕・古川響輝が12日、初芝橋本との練習試合に先発。9回を10安打9奪三振5失点と踏ん張り、勝利に導いた。初回は3者凡退に仕留めたものの、2回に3安打を浴び2点を先取された。その後も持ち味の制球力は影を潜めたが、中盤に打線の援護を受けると9回まで投げ抜いた。この日はオリックス、ソフトバンクのスカウトが視察した。オリックスの谷口スカウトは「角度がいいからバッターは打ちにくいはず後半は腕も振れてきましたね」と、右打者の内角に決まる最速137キロの直球を評価した。出身は前回大会王者・智弁学園のある五條市だが、私学へのあこがれはない。「甲子園では私立相手でもやれるところを見せたい。公立だから弱い、というイメージをつけて帰りたくはない」と言葉に力を込めた。

 ■ 番長三浦の母校・高田商、23年ぶりセンバツ見えた(日刊スポーツ) 16/10/9

 DeNA三浦の母校・高田商が智弁学園に逆転負けし、優勝を逃した。初回に3点の援護をもらったエース古川響輝(2年)が力投。プロも注目する左腕は前半、智弁学園打線を散発2安打1点に抑えた。だが7回に2本塁打を浴び、8回に決勝点を奪われて5失点完投負けした。2回戦・生駒戦で「コース、変化球すべて自分のリズムで投げられた」と、8回参考ながら野球人生初の無安打無得点試合を達成。最速133キロの直球にスライダー、フォーク、カーブ、チェンジアップ、カットボール、シュートと多彩な変化球を操る左腕は「いい経験ができました。これからにつなげたい」と22日開幕の近畿大会に目を向けた。大先輩の三浦が引退を発表した秋に、11年ぶりに秋の近畿へ。赤坂誠治監督は「負けたのはとても悔しいけれど、三浦さんが引退される年に近畿大会出場を決められてよかったです」と、次は23年ぶりの選抜切符を目指す。

   16秋           回数 被安 奪三 四死 失点 
   奈良1回戦:王寺工業 先   4  2       1
     2回戦:生  駒 先   8  0       0封…8回参考ノーヒットノーラン
     3回戦:奈良北高 先  8.1  8       4
     準々決:橿  原 先   7  2       0封
     準決勝:高取国際 先   9  4  11  1  1
     決 勝:智弁学園 先   8  10  3  2  5
   近畿1回戦:和歌山東 先   9  12  4  3  8
     準々決:履正社高 先  7.2  6  7  3  7
                 61  44  61  17  26 防3.10
             被安打率6.49 奪三振率9.00 四死球率2.51

  プロフィール

 奈良県五條市出身。
 古川 響輝(ふるかわ・ひびき)投手。
 牧野小1年時から軟式野球を始め、五條西中では軟式野球部に所属。

 高田商業では1年時からベンチ入り。
 翌2年秋の新チームで主戦投手の座を獲得し、全8試合先発で11年ぶりの近畿進出を果たす。
 県大会6戦(4完投2完封)44.1回を26安打50K11失点に抑える好投を披露。
 生駒戦で8回参考ノーヒットノーランを達成し、高取国際戦で11K1失点完投勝利を挙げた。
 智弁学園に8回10安打4対5完投(6回まで3安打1失点)で敗れ県大会準V。
 続く近畿準々・履正社戦で7.2回6安打(要所を凌げず0対7完投負け)の力投を演じている。
 翌3年春の選抜初戦・秀岳館戦で、8回11失点、自責5の全国デビューを経験。
 4回裏までを1失点に抑えながら、5回に4失策と守りが乱れ、満弾を含む一挙7失点を喫した。
 3年夏の県大会は奈良大附に3対6(終盤2回に4失点)完投負けで4強敗退。
 全4戦に先発するも計25.2回で27安打を浴び、14四死球15失点の不本意な結果に終わった。
 同学年のチームメイトとして杉田晃一ら。

 178cm68kg、プロ注目の技巧派サウスポー。
 ノーワインドアップからヒザを高く引き上げ、重心を下げ、インステップしてヒジを使った腕の振りから
 投げ込む最速137㌔、常時120㌔台から130㌔前後(3年春選抜)のストレートと、
 110㌔前後から110㌔台のスライダー、120㌔前後で沈むチェンジアップ、100㌔台のカーブ。
 変化球を交えて内外角に投げ分けていく。右打者外、左打者内にチェンジアップ。
 3年春選抜では甘く入った球を痛打されて8回11失点(5失策で自責5、5回に7失点)を喫した。
 細身で球威に物足りなさが残る。遠投110m。

  スカウトコメント

オリックス・谷口スカウト|17/3/13
 「角度がいいからバッターは打ちにくいはず。後半は腕も振れてきましたね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-14(木)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑