海野 陽日(日大三島)

ここでは、「海野 陽日(日大三島)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm69kg 左左 MAX143km スライダー・カット
最速143㌔直球を持つプロ注目スリークォーター左腕。力のある直球にキレの良いスライダーを交える。

  最新記事

 ■ 静岡、袋井、日大三島などが軸(毎日新聞) 16/9/17

 注目は中部地区準々決勝からエースナンバーを背負う左腕池谷蒼大投手(2年)。最速144キロの直球にスライダーやカーブを投げ分ける。同じブロックには、最速143キロ左腕海野陽日投手(2年)を擁する日大三島などの実力校がそろい、激戦が予想される。

  プロフィール

 静岡県三島市出身。
 海野 陽日(うんの・はるひ)投手。
 三島南中時代3年8月に伊豆少年野球団でU15KB全国大会Vを達成。

 日大三島では1年時からベンチ入り。
 背番号10の控えとして秋季東海大会に出場し、1回戦(10対13)で4.1回2失点の実績を残す。
 翌2年春の県大会準決勝・東海大静岡翔洋戦で9回9対2完投勝利をマーク。
 続く東海1回戦(1対4)に9回から救援登板し、141㌔直球で1回をノーヒット無失点に抑えた。
 同年夏の県準々決・袋井戦(10回0対1)で9.1回5安打1失点の力投を披露。
 2年秋の新チームでエースナンバーを掴んだが、駿河総合に10回2対4で敗れ初戦敗退となった。
 1学年上のチームメイトとして中川真杉ら。 

 173cm69kg、小柄なスリークォーター左腕。
 セットポジションから繰り出す最速143㌔のストレートと、スライダー、カットボールなどの変化球。
 静岡高校・池谷蒼大と共にプロスカウトから注目される最速143㌔左腕。
 力のある真っ直ぐに切れの良いスライダーを織り交ぜる。2年秋時点で最速143㌔を計測した。
 2年夏の県大会3試合17.1回で9安打1失点。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-02-04(土)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑