太田 光(大阪商業大)

ここでは、「太田 光(大阪商業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm75kg 右右 捕手 広陵高
二塁送球2秒弱の強肩捕手。好リードで投手陣を支える。正捕手として3度のリーグ優勝に貢献した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   15春: 11 .179  37  7 1 0 0 4 7 8   .333  .216
   15秋: 13 .283  46 13 1 1 1 6 10 8 2  .389  .413(10位)
   16春: 13 .150  40  6 0 1 0 6 9 13 1  .358  .200
   16秋: 11 .128  39  5 3 0 0 10 11 8 1  .277  .205
   通算: 48 .191 162 31 5 2 1 26 37 37   .342  .265
    ※ 15春:MVP 15秋:ベストナイン 15春:担当記者クラブ賞

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15選: 3 .333  12  4 0 0 0 3 1 0 0  .333  .333 

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   14夏: 1 .000  6  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ 昨春V智弁学園主将の岡沢「大商大でも日本一」を宣言(スポニチ) 17/2/4

 昨春の選抜で優勝した智弁学園の岡沢智基捕手が4日、進学先の大商大の練習に参加した。激しいライバル争いが待つ。捕手は来秋ドラフト候補に挙がる新3年生の太田(広陵)が控える。「太田さんのいいところを吸収し、追いつき追い越せで頑張っていきたい。良き先輩ですが、ライバル。少ないチャンスをものにしたい」と決意を語った。

 ■ 大商大24年ぶり初戦突破 1年太田が攻守に活躍(日刊スポーツ) 15/6/8

 大商大(関西6大学)が逆転勝ちで、前回出場の91年以来24年ぶりに初戦を突破した。2回にスクイズで西日本工大(九州地区大学)に1点を先行されたが、3回に日下部光内野手の適時打で同点。6回に敵失で勝ち越し、7回に太田光捕手(1年=広陵)が2点打でダメを押した関西6大学リーグ初の1年春のMVPを受賞した太田は、大学初の全国大会でも攻守に活躍。「先輩がたがランナーをためてくださってチャンスで打席が回ってきたので、どんな形でも打ちたかった。守りでは相手の機動力を防げたのが良かったと思います」と振り返った。

  プロフィール

 岡山県倉敷市出身。
 太田 光(おおた・ひかる)捕手。
 倉敷市立連島中学校時代は倉敷ドリームボーイズでプレー。
 1学年上の兄に明大・太田創を持つ。

 広陵高では2年秋から4番・捕手でレギュラー。
 中国大会に秋(8強)、春(優勝)連続で出場し、秋・準々決勝で山岡就也から3安打を放った。
 3年春から主将としてチームを引っ張り、同年夏に4年ぶり21度目の県Vを達成。
 甲子園で二盗補殺をマークしたが、三重に6打数ノーヒット、11回4対5で敗れ初戦敗退となった。
 1学年上に下石涼太柳澤一輝、1学年下に喜多真吾ら。

 大商大では1年春からベンチ入り。
 開幕ゲームから5番・キャッチャーとして起用され、チーム防御率1.50で3季ぶりの優勝を達成する。
 好リードで岡田明丈小屋裕らを支え、MVP、及び担当記者クラブ賞を獲得。
 以降、正捕手として3度のリーグVに貢献し、計31安打、打率.191本1点26の実績を残した。
 自己最高打率.283(10位)本1を記録した1年秋に捕手ベストナインを初受賞。
 リーグ戦1号の左越え2ラン本塁打を放つなど、神院大1回戦で3安打の活躍を披露している。
 全国大会には1年春の全日本大学選手権(32年ぶりのベスト8進出)に出場。
 全3試合に7番・捕手としてスタメン起用され、12打数で4安打、打率.333本0点3をマークした。
 1回戦で中前に落とす詰まった2点打、2回戦で右前適時打(外直球)を記録。
 守備でも到達タイム1.97秒の二塁スローイングで補殺2個(許盗塁1)を記録する活躍を見せた。
 通算48試合、打率.191、31安打、1本塁打、26打点。

 177cm75kg、1年春から経験を積む強肩捕手。
 3度のリーグ優勝に貢献したインサイドワークが持ち味。キャッチングが良く好リードで投手陣を支える。
 二塁送球2秒を切る強肩の持ち主。高3夏の甲子園で二塁牽制1秒85を計時した。
 現状率が低いが振り切るスイングではじき返す右打者。広陵時代は勝負強い打撃で4番を務めた。
 台北ユニバーシアード・松山合宿参加メンバー
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-02-05(日)|2018年大学生野手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生野手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑