伊藤 翔(徳島インディゴソックス)

ここでは、「伊藤 翔(徳島インディゴソックス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm73kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ 横芝敬愛 18歳
スリークォーターから147㌔直球とスライダー。フィールディングに自信を持つ。高3春に147㌔を計測した。

  動 画

  最新記事

 ■ 横芝敬愛サヨナラ負け…伊藤涙「申し訳ない」(日刊スポーツ) 16/7/17

 横芝敬愛は最終回に逆転を許し、サヨナラ負けを喫した2-1で迎えた9回裏1死一、三塁のピンチで、エースの伊藤翔投手(3年)が右中間へ逆転サヨナラ打を浴びた。伊藤は「今日が今大会初登板だった。これまでの2試合で投手陣が好投し、自分につないでくれたのに、終わらせてしまって申し訳ない」と涙を見せた。

   16夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:千葉明徳 先  8.1  7  5  3  3

  プロフィール

 千葉県匝瑳市出身。
 伊藤 翔(いとう・しょう)投手。
 小学校1年時に投手として野球を始め、野栄中時代3年秋に右肘手術を経験。

 横芝敬愛では1年時からベンチ入り。
 高校入学後の下半身強化で体重を11㌔増やし、2年夏に主戦格として県32強の実績を残す。
 全4試合先発で23.1回25安打10失点(4回戦で6.1回12安打7失点)をマーク。
 初戦で5回コールド3安打1K2失点、2回戦で8回1失点、3回戦で4回0封の好投を披露した。
 3年春(初戦敗退)に147㌔を計測し、プロスカウトから注目される存在に浮上。
 3年夏は千葉明徳に8.1回7安打5奪三振完投、2対3サヨナラ負けで県3回戦敗退に終わった。
 2学年上のチームメイトに鎌田光津希ら。

 175cm73kg、スリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから繰り出す最速147㌔のストレートと、スライダー、カーブなどの変化球。
 真っすぐを武器とする本格派右腕。スライダーとのコンビネーションが持ち味。
 プロ入りを志望するもドラフト指名漏れとなり、独立リーグ入り(徳島1位指名)を選択した。
 フィールディングの良さにも自信を持つ。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-02-06(月)|独立リーグ候補 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:独立リーグ候補 | コメント(0) Page Top↑