伊藤 翔(徳島インディゴソックス)

ここでは、「伊藤 翔(徳島インディゴソックス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm70kg 右右 MAX152km スライダー・カーブ・フォーク・ツーシーム 横芝敬愛 18歳
スリークォーターから152㌔直球とスライダー。1年目から計11勝を記録。フィールディングに自信を持つ。
2017年西武3位(契約金4500万円、年俸650万円)

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17年: 16 8勝4敗  103  92  97  22  25  2.18(3位)
   通算: 16 8勝4敗  103  92  97  22  25  2.18
         被安打率8.04 奪三振率8.48 四死球率1.92

  最新記事

 ■ インディゴソックス 伊藤翔投手 西武と仮契約(読売新聞) 17/11/20

 西武から3位指名を受けた、徳島インディゴソックスの伊藤翔投手(18)が19日、球団と仮契約を結んだ。契約金4500万円、年俸650万円。徳島市内のホテルで記者会見した伊藤投手は「いよいよプロになるという意識が高まった。開幕一軍を目指し、調整を進めたい」と意気込みを語った。ファンには「温かい声援のおかげで成長でき、プロ入りを果たせた。活躍して恩返しがしたい」と感謝を込めた。球団本部編成部の鈴木敬洋氏は「抜群の投球センスと、勝負強さが決め手先発エースとして活躍する力がある」と話した。

   17年11勝内訳  回数 被安 奪三 四死 自責
   4/ 3:香川 先   6  4  5  2  1
   4/30:SB 先  6.1  8  1  0  2
   5/17:愛媛 先   7  8  5  1  2
   5/24:高知 先   9  3  6  2  0封
   8/ 9:香川 先   9  5  12  1  0封
   8/17:巨人 先   8  7  12  2  2
   8/23:SB 先   7  5  6  1  2
   9/ 9:香川 先   6  3  9  2  0
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   9/23:香川 先   9  2  8  1  1
   10/1:香川 先   9  3  8  1  0封
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   10/8:信濃 先   7  7  6  0  1
           83.1  55  78  13  11 防1.19
        被安打率5.94 奪三振率8.42 四死球率1.40

 ■ インディゴソックス伊藤投手「早く西武一軍へ」(読売新聞) 17/11/10

 埼玉西武ライオンズから3位指名された徳島インディゴソックスの伊藤翔投手(18)が9日、西武から指名のあいさつを受けた。球団本部編成部の鈴木敬洋氏らが、徳島の事務所がある、とくぎんトモニプラザで伊藤投手と約30分間面会。その際、西武の辻監督直筆の色紙などが贈られたという。終了後、報道陣の取材に応じた鈴木氏は、伊藤投手について「安定したピッチングから精神的なタフさを感じた」と評価。「しっかりとトレーニングを積めば、早い段階で先発の一角を担える」と期待感を示した。伊藤投手は「独立リーグで磨いた技術がどこまで通用するか楽しみ。一日も早く一軍のマウンドに立ちたい」と力を込めた。

 ■ ドラフト指名を待つ四国IL徳島の152キロ右腕・伊藤翔(デイリースポーツ) 17/10/8

 プロ野球ドラフト会議が間近に迫ってきた。四国アイランドリーグplusには、今年も有力選手がそろっている。その一人が、徳島インディゴソックスの伊藤翔投手(18)だ。千葉県出身で、この春に横芝敬愛高を卒業したばかり。NPBを目指して入団を決めた徳島では春から先発で頭角を現し、6月に自己最速の152キロをマーク。スライダーやフォーク、ツーシームなど変化球も磨き、今季リーグ2位タイの8勝、同3位の防御率2・18の好成績を残した。年間総合優勝をかけて香川オリーブガイナーズと対戦したチャンピオンシップでは、第1戦で2安打1失点の好投。さらに2勝1敗と王手をかけて迎えた第4戦でも3安打完封の快投でチームを総合優勝に導いた。技術面だけではなく、大一番で力を発揮できるタフな精神力も、NPBのスカウト陣から高い評価を受ける要因だ。この1年で成長を遂げた伊藤には、早く肩を並べたい投手がいる。「九十九リトルシニア」でプレーした中学時代に、ライバルチームのスター選手だった楽天・藤平尚真投手だ。その背中を見続けてきた伊藤は「刺激になっている。自分も同じ舞台に立って、1日でも早く1軍のマウンドに上がりたい」と力を込める。

過去記事

 ■ 横芝敬愛サヨナラ負け…伊藤涙「申し訳ない」(日刊スポーツ) 16/7/17

 横芝敬愛は最終回に逆転を許し、サヨナラ負けを喫した2-1で迎えた9回裏1死一、三塁のピンチで、エースの伊藤翔投手(3年)が右中間へ逆転サヨナラ打を浴びた。伊藤は「今日が今大会初登板だった。これまでの2試合で投手陣が好投し、自分につないでくれたのに、終わらせてしまって申し訳ない」と涙を見せた。

   16夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:千葉明徳 先  8.1  7  5  3  3

  プロフィール

 千葉県匝瑳市出身。
 伊藤 翔(いとう・しょう)投手。
 栄小1年時から投手として野球を始め、野栄中時代は九十九シニアに所属。
 中学3年秋に右肘の手術を経験した。

 横芝敬愛では1年時からベンチ入り。
 高校入学後の下半身強化で体重を11㌔増やし、2年夏に主戦格として県32強の結果を残す。
 全4試合先発で23.1回25安打10失点(4回戦で6.1回12安打7失点)をマーク。
 初戦で5回コールド3安打1K2失点、2回戦で8回1失点、3回戦で4回0封の好投を披露した。
 翌3年6月に自己最速の147㌔を出し、プロスカウトから注目される存在に浮上。
 同年夏の予選は千葉明徳に8.1回7安打完投、5K2対3サヨナラで敗れ3回戦敗退に終わった。
 2学年上のチームメイトに鎌田光津希ら。

 徳島ISでは1年目に独立リーグ日本一を達成。
 開幕から先発でリーグ戦16試合に登板し、計103回で97K、8勝4敗、防御率2.18の実績を残す。
 5月に大台150㌔(5/6の高知FD戦)、翌6月にさらに2㌔更新の152㌔を計測。
 5/24の高知戦で6回まで無安打の好投を演じ、3安打2四球初完投・初完封勝利を収めた。
 リーグ後に行われた香川とのCS、信濃とのGCSで、MVPのタイトルを連続受賞。
 CS1回戦で2安打8三振1死球8対1完投勝ち、同4回戦で3安打8K完封勝ちを挙げている。
 続くGCS5試合中2試合に先発登板し、計14回で16K、10安打1失点を記録。
 7回1失点の粘投を演じた2回戦で勝ち星を収め、4回戦(0対1)で7回10K0封の好投を見せた。
 通算16試合、8勝(2完投2完封)4敗、103回、防御率2.18。

 175cm70kg、スリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから繰り出す最速152㌔の真っ直ぐと、スライダー、フォーク、カーブ、ツーシーム。
 ストレートを武器とする本格派右腕。スライダーとのコンビネーションが持ち味。
 プロ入りを志望するもドラフト指名漏れとなり、独立リーグ入り(徳島IS1位指名)を選択した。
 高卒1年目からチーム最多103回をこなす活躍でリーグ2位となる8勝を記録。
 97奪三振(2位)、防2.18(3位)の実績を残している。6月に自己最速更新の152㌔を計測した。
 フィールディングの良さにも自信を持つ。

  スカウトコメント

西武・鈴木敬洋球団本部編成部|17/11/20
 「抜群の投球センスと、勝負強さが決め手。先発エースとして活躍する力がある」
西武・鈴木敬洋育成アマチュア担当|17/11/10
 「安定したピッチングから精神的なタフさを感じた。しっかりとトレーニングを積めば、早い段階で先発の一角を担える」
西武・鈴木スカウト|17/10/26
 「腕の振りが鋭く、キレ味あるストレートが魅力。先発、中継ぎもできるタイプ。決め球はフォーク」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-11-20(月)|2017年ドラフト指名選手 | コメント(11) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
宇野勝を生んだ匝瑳市から、久々のプロ野球選手の誕生で嬉しい。
及川雅貴もプロ間違いないし、地元の野球熱が上がりそうだ。
頑張って早く一軍に駆け上がってくれ!
| 匿名 | 2017年10月26日(Thu) 18:42 | URL #- [ 編集]
なんとなーく金子千尋に似てる気がする
| 匿名 | 2017年10月26日(Thu) 18:27 | URL #- [ 編集]
単純な成績比較なら2位指名された年の又吉より上ですね
又吉の高評価は変則フォームも含めてだと思いますが
| にわかファン | 2017年10月23日(Mon) 18:21 | URL #- [ 編集]
昨年プロテストに落ちているあたり、未完成な部分は多いという認識でしょう。
今年の独立リーグでも圧倒しているわけではないので、年齢を考えても育成あたりだと思います。
| 平峰 | 2017年10月21日(Sat) 00:37 | URL #- [ 編集]
又吉以上??
| トーマス | 2017年10月20日(Fri) 23:24 | URL #- [ 編集]
伸び盛り
| 匿名 | 2017年10月20日(Fri) 21:30 | URL #- [ 編集]
グランドチャンピオンシップのMVPに輝きました。
| 匿名 | 2017年10月19日(Thu) 10:11 | URL #- [ 編集]
上位でも妥当なレベル
| 。・。 | 2017年10月05日(Thu) 13:58 | URL #- [ 編集]
今季成績
16試合 8勝4敗 103回 97奪三振 22四死球 2.18

指名はあるのでしょうか
| 匿名 | 2017年10月03日(Tue) 12:21 | URL #- [ 編集]
高卒1年目でのNPB入りもありそうですね。特に今年は投手が不作気味ですから19歳という年齢での素材買いもあり得る
| 北風 | 2017年05月08日(Mon) 20:08 | URL #- [ 編集]
5/6の高知ファイティングドッグス戦で150kmを計測したようです
| ミーハー野球ファン | 2017年05月07日(Sun) 23:56 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | コメント(11) Page Top↑