大塚 由智(長崎日大)

ここでは、「大塚 由智(長崎日大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm78kg 右左 外野手 50m6秒0
広角に打ち分ける左打者。3拍子揃ったプロ注目中堅手。2年秋の九州大会初戦で3安打を放った。

  最新記事

 ■ 長崎日大 的絞らせぬ継投奏攻(asahi.com) 17/7/22

 昨秋の県大会覇者。第1シードから順調に勝ち上がり、「守り勝つ」野球で、7年ぶりの優勝を目指す。毎試合、選球眼のある大塚の出塁をきっかけに得点を重ねており、3試合の打率が5割を超える長浜の活躍も光る。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率 
   17夏予: 4 .313 16  5 1 0 0 2  .375

 ■ 春V鹿町工が有力/長崎展望(日刊スポーツ) 17/6/17

 春県王者の鹿町工が有力候補。ただ昨秋と今春の県8強はまったく違う顔ぶれで激戦は必至。プロ注目大塚由智外野手(3年)を擁す長崎日大や140キロ超え右腕、飯田大翔投手(3年)が率いる海星も注目。15年代表校の創成館や清峰にも勢いはある。

  プロフィール

 長崎県時津町出身。
 大塚 由智(おおつか・よしとも)外野手。
 時津町立鳴北中学校を経て長崎日大に進学した。

 長崎日大では1年秋から中堅手でレギュラー。
 1年生ながら1番打者としてチームを引っ張り、6長打(二4、三2)を放つ活躍で4強入りを果たす。
 ケガの影響で2年春の九州大会(ベスト4)には代打1打席(二塁打)のみ出場。
 続く夏予選に5番又は1番打者として臨み、13打数で5安打(二2、三1)、本0点6を記録した。
 4番の座を任された2年秋に8シーズンぶり13回目となる長崎大会優勝を達成。
 県大会準々決・長崎総大附戦で4安打、九州初戦・佐商戦(2対4)で3安打を放っている。
 3年夏の県大会は清峰に4対6(3打数ノーヒット2四死球)で敗れベスト4敗退。
 全4試合に1番・中堅手としてスタメン出場し、合計16打数で5安打、打率.313点2をマークした。
 九州大会4強が最高成績。甲子園経験は無し。

 177cm78kg、走攻守揃ったプロ注目外野手。
 打撃センスに優れた左打者。広角に二、三塁打を記録。主に1番打者としてチームを牽引する。
 1年秋から中堅手でレギュラー。2年秋に4番打者として県大会優勝を達成した。
 プロスカウトからも注目される好資質の持ち主。1年秋予選で1イニング2三塁打を記録している。
 50m走6秒0をマークする脚力も魅力のひとつ。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-08-07(月)|2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑