田中 瑛斗(柳ヶ浦)

ここでは、「田中 瑛斗(柳ヶ浦)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



田中 瑛斗(柳ヶ浦)

183cm67kg 右左 MAX146km スライダー・カーブ・カット・ツーシーム・チェンジ
最速146㌔直球とスライダー、カットなどの多彩な変化球。県No.1右腕としてプロから注目されている。

  最新記事

 ■ プロ注目の柳ケ浦・田中「甘く入ると仕留められる」(日刊スポーツ) 17/6/18

 柳ケ浦のプロ注目右腕、田中瑛斗投手が18日、神奈川県内で行われた東海大相模との練習試合に先発した。スタンドには国内外11球団24人のスカウトが集結。最速146キロの直球にチェンジアップ、縦横2種類のスライダー、カーブを交えて、9回を10安打5四死球4失点で完投した。ソロ本塁打2本を浴びた田中は「(本塁打は)5本くらいしか打たれたことが無かった。振りも打った音も違った。強いチームは甘く入ると一発で仕留められると分かった」。全国的にも強豪と呼ばれる高校との対戦は、今年3月の秀岳館との練習試合以来だったと話し、「(最速を)150キロまで上げたい気持ちもあるし、コントロールもまだまだ甘いコースが多い。どっちも上げていかないといけない」と成長を誓った。視察したヤクルトの小川SDは「非常に良い印象体幹が強くなればストレートもどんどん早くなると思う」と話した。試合は3-4で敗れた。
 自己最速に並ぶ146キロを計測した。2被弾を含む10安打4失点で完投ながら、テーマにした変化球で6三振を奪い「チェンジアップは空振りしていたし、横のスライダーも有効に使えた」と手応え。中日・石井チーフスカウトは「チェンジアップは一級品。あれはプロで通用する」と称賛した。(西日本スポーツ)
 ヤクルト・小川SDは「真っすぐもチェンジアップも腕の振りがいい投手で楽しみ」と高く評価した。(SANSPO)
 アストロズの大慈弥功・環太平洋担当部長は「追いかけていきたい存在」と評価していた。 (スポニチ)
 元ダイエー2軍監督の定岡智秋監督が「大事に育てないと」と話す逸材。アストロズの大慈弥環太平洋担当部長が「肩幅が広く、ダルビッシュのような雰囲気」と評せば、中日石井スカウトは「チェンジアップの腕の振りが抜群に良いプロでも即通用する」と絶賛していた。(日刊スポーツ)

   練習試合    回数 被安 奪三 四死 失点
   東海大相模 先   9  10  6  5  4 146㌔

  プロフィール

 大分県中津市出身。
 田中 瑛斗(たなか・えいと)投手。
 小楠小2年から軟式野球を始め、中津中では軟式野球部に所属。
 当時は主に内野手として起用されていた。

 柳ヶ浦では旧チームから控えとしてベンチ入り。
 2年春の大分2回戦で自己最速143㌔を計測し、藤蔭高校相手に3対0で完封勝利を収める。
 夏の予選を登板無く1回戦敗退で終え、2年秋の新チームでエースの座を獲得。
 140㌔台の直球を武器に8強まで勝ち上がり、ドラフト候補としてプロスカウトから注目された。
 県北・久大支部予選・高田高校戦で4安打8奪三振2失点完投勝利を記録。
 敗れはしたものの県大会準々決・大分商戦で8回5安打4失点(自責1)完投の力投を見せた。
 県4強が現在野最高成績。甲子園経験は無し。

 183cm67kg、長身細身のプロ注目146㌔右腕。
 ノーワインドアップから投げ込む146㌔直球と、スライダー、カーブ、カット、2シーム、チェンジアップ。
 中学時代は内野手としてプレー。細身ながらも高2秋時点で144㌔を計測した。
 熊本工・山口翔、延岡学園・藤谷勇介と並ぶ素質の持ち主としてプロからも注目されている。
 目標は高校から直接のプロ入り。実績はまだ少ない。

  スカウトコメント

中日・石井チーフスカウト|17/6/19
 「チェンジアップは一級品。あれはプロで通用する」
 「チェンジアップの腕の振りが抜群に良い。プロでも即通用する」
ヤクルト・小川SD|17/6/19
 「真っすぐもチェンジアップも腕の振りがいい投手で楽しみ」
アストロズ・大慈弥功環太平洋担当部長|17/6/19
 「肩幅が広く、ダルビッシュのような雰囲気」
 「追いかけていきたい存在」
ヤクルト・小川SD|17/6/18
 「非常に良い印象。体幹が強くなればストレートもどんどん早くなると思う」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-06-19(月)|2017年高校生投手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
そうですか、ありがとうございます!
体重が増えにくいってなると、完全な素材型評価なので投手育成の上手い球団は獲りやすいでしょうが逆の球団は中々難しいですよね。
特に今年は投手が不作なので、素材型よりも即戦力を獲りたい球団は結構あるでしょうし逆に楽天みたいに高卒ピッチャー(松井裕樹、釜田、安楽等)が結構出て来てて去年、投手を大量に指名した球団は田中くんのような資質のある素材型投手を下位で獲れたらラッキーくらいな感じで上位枠は野手を狙えるのでドラフト戦略は立てやすいのかも知れませんね。
| ぽにぽにぽにー | 2017年06月19日(Mon) 12:35 | URL #- [ 編集]
食っても食っても増えない体質みたいなんで10キロ増は困難かもしれませんね。
| 秀吉 | 2017年06月19日(Mon) 07:46 | URL #- [ 編集]
田中くん、上背はありますが華奢なのであと10キロくらい増やして体作りをすればMAXも150を超えるかも知れませんね。
現状だと注目度や資質も踏まえて3位~4位くらいでしょうか。
5位以下で獲れたらラッキーだと思ってます。
| ぽにぽにぽにー | 2017年06月19日(Mon) 03:29 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(3) Page Top↑