平良 海馬(八重山商工)

ここでは、「平良 海馬(八重山商工)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm75kg 右左 MAX152km スライダー・チェンジ
馬力のある小柄な最速152㌔右腕。長打力のある左打者。3年春の県1回戦で152㌔を計測した。

  最新記事

 ■ 初の石垣・宮古連合チーム、勝利は?(琉球朝日放送) 17/3/22

 県高校野球史上初の石垣・宮古の連合チームとなった八重山商工・宮古工業連合。県内で1度もない連合での勝利を目指したチームは先発の平良海馬が、最速152キロの直球を武器に中部商業打線を9回まで2点に抑え、食らいつきます。しかし、延長10回連合チームは1アウト2塁1塁のピンチを迎えると。ここまでチームを牽引してきた平良にミスが出て痛恨の失点。連合チーム初勝利とはなりませんでした。

   17春予       回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:中部商 先  10  6  10     3 152㌔

  プロフィール

 沖縄県石垣市出身。
 平良 海馬(たいら・かいま)投手兼外野手。
 石垣市立石垣中時代は硬式野球チーム・八重山ポニーズでプレー。
 中学2年7月にポニーリーグ全国大会を経験した。

 八重山商工では1年時からベンチ入り。
 外野手レギュラー兼投手としてチームを引っ張り、打撃力を生かして旧チームから主軸を務める。
 1年1月に行われた野球部対抗競技会で打撃部門1位となる122.93mを記録。
 2年夏の予選に3番・レフト兼投手として出場し、初戦・八重山戦で先制の3ランをマークした。
 同年秋の新チームで主戦の座を掴むも、嘉手納に0対2完投負けで初戦敗退。
 宮古工との連合チームで出場した翌3年春1回戦(10回2対3完投)で152㌔を叩き出している。
 県8強が現在の最高成績。甲子園経験は無し。

 173cm75kg、馬力のある小柄な152㌔右腕。
 最速152㌔を計時する力のあるストレートが武器。新たな球種としてチェンジアップを習得した。
 旧チーム時代からクリーンアップ(左翼手)で活躍。2年秋から主戦を務める。 
 長打力ある左打者。1年冬の野球部対抗競技会・打撃部門で飛距離122m93を記録した。
 少人数チーム(3年春7人)を投打で支える大黒柱。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-03-23(木)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑